日本でも、30年ほど前は誰も気にしてなかったぞ

と、思いっきり突っ込んでしまいました。「海外に長く住みすぎた!?」と思う瞬間 | Excite エキサイト
8人全員一致で1位になった「トイレの水流し」。
アメリカでは公共の水洗トイレの水がタンク式だろうがタンク式でなかろうが、水を流しながら用を足す人はいないのではないだろうか。
豪快な“トイレ音”を弾かせるのが普通で、それが他人に聞こえようが聞こえまいがお構いない。
最後の最後に水を流す音で全行程を終える。
それが日本の公共のトイレに入った途端、水の音があっちこっちから聞こえる。「あっ、そうだった。日本は“トイレ音”を隠さなくちゃ恥ずかしいんだったわ」と、


30年ほど前、
私が小学生の頃には
水を流しながら用を足すものなど
ほとんどおりませんでしたよ。
・・・だいたい、水洗トイレそのものも
下水道が普及しきっていない地域では
存在してなかったから
当たり前といってしまえば、そうなのですけどねw

なお

トイレで用を足すときに
”音を隠すなどという目的で”水を流すことはありません。

考えてもみろ、
めっちゃ美人でトイレで豪快な音を立てるのが似合わない
などという人ならともかく、
普通のオバちゃんが音を立てているのは自然じゃないか
・・・それに
そのために水道水使うなんてもったいないじゃないですか。
(しかも家庭用のトイレに配管されているのは、上水道だよ!)

さて、
「なぜ水を流しながら用を足さないのか」と突っ込まれたら
「父親の代までアメリカに住んでいたし、
今も叔母が1人シカゴにいるから
アメリカンスタイルで流さんのよ」
とジョークでお答えするのも良いかもしれませんな。
注)マジで私の親父カリフォルニア州サクラメント生まれです。
[PR]

by gabefunyaa | 2008-01-22 17:03 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/7967144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 寒く思える ありきたりですが、 >>