会議は踊る、では教育改革はムリ

教育改革推進へ新機関を 再生会議が最終報告Excite エキサイト : 政治ニュース

首相はこれを受けて再生会議に代わる教育改革推進機関を設置する意向を表明。政府は有識者と関係閣僚でつくる機関を2月下旬に発足させる方針だ。
実際に教育行政のサービスを受けている側
教育行政のサービスを提供している側

理念ではなく現実として直面している問題を
中心的に取り上げるような
教育改革推進機関を作ろう、っていう意識はないようですなあ。

既存の学校というシステムが
今の世間には合致していないような
そんな気分に
ここ10年くらい・・・なっております。

生き抜くために知らねばならないこと
頭を使わねばならない機会は増えているのですが
「ゆとり」「生きる力」というお題目では
それらに対応できていないんですよね。
[PR]

by gabefunyaa | 2008-01-31 21:28 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/8001663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ほぼ週刊 アイランドリーグニュ... 小麦製品を中心とする食料品値上... >>