芸能人は一般人の典拠であることが求められる時代に

一色紗英さん、運転中に携帯=切符の署名拒否…反省 (時事通信)
一色紗英さん交通違反 携帯かけながら運転 共同通信 Excite エキサイト : 社会ニュース
「電話は相手からかかってきたので、自分は悪くない」として、交通違反の事実を否認。

これはまずいでしょう。
携帯電話を操作すること自体ダメだし、
うちにあるP207(iモードがない時代の携帯ですw)にすら
ドライブモード
というて、運転中の自動応答メッセージがあるし、
現在の携帯電話では
固定電話の留守電に相当する機能
がありますから、
電話に出る必要性はどこにもないですからねえ。

下手すりゃ活動自粛に追い込まれかねないですよ。
昔のように
芸能人に対して寛大な世の中じゃない
ので。


そもそも
大人の言ういいわけじゃないなあ。
これだったら
携帯電話の着信音が静まり返った場所に鳴り響くのも
マナーモードにしていない本人には何の責任もなく
電話をかけてきた(あるいはメールを打ってきた)
相手が一方的に悪い
ってことになります。
・・・そんなわけ、ないでしょ(苦笑)
[PR]

by gabefunyaa | 2008-02-08 23:08 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/8032686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2008-02-09 15:13 x
子供の送迎中の話のようです。
交通違反の数が多すぎるので新聞記事になったような感じです。
知らなかったんだけど、この人子供3人もいて、正直な話キャパシティー以上の忙しさがあるんじゃないでしょうか?。
5歳、3歳、1歳と聞いただけで家庭の中はどんだけ大変なのか分かりますし・・・・・。
しかも年齢がまだ若いんで、まだまだ子供できる可能性もあるでしょうし・・・・。
Commented by gabefunyaa at 2008-02-09 17:55

>Mさん
>キャパシティー以上の忙しさがある
ってのは、たいていの子持ちのおばちゃん連中にとっては、彼女に、同情すべき理由にはなりませんね。
周囲と子育てのきつさを分かち合うことをしないで抱え込むのは・・・ありえないからです。
3人も子どもがいるのなら、夫や親がある程度の援助をする、知り合いの手を借りる、ってことになるのが通常です。
それができないなら、システムとしての保育所の助けを借りる(十分な収入があるなら、ベビーシッターの手を借りる)という道をみんな通っているわけで。

私の友人・知人には3人以上の子持ちってケース、少子化といわれる現代ながら結構多いです。
子どもの人数が多いのは、保育所での知り合いか、今風に言えばセレブって言われる人がほとんどで、崩壊しつつあるサラリーマン+就学前は専業主婦家庭では大抵2人ですよ。

<< カープの公式HPについて うわー。 >>