授業やってない人の言い分だな。

<橋下大阪府知事>学力別クラス編成の導入を表明Excite エキサイト : 政治ニュース
「学力が違う生徒をみんな一緒に、先生が授業しろと言ってもできるわけがない」と述べ、小学校の一部の教科で学力別クラス編成を導入する考えを表明した。
その反面、
彼はいま実施されている35人学級を辞める、という方針も打ち出しております。

学力が違う生徒をみんないっしょに授業する

高学力の生徒は
そうでない生徒に援助することによっていっそうの理解を深め
そうでない生徒は
教師の活動+高学力の生徒の援助活動で
元よりも高い学力になる

現在、本来の科目で非常勤に行っている学校で
数年前
2クラスを3展開で授業することになったとき、
学力別編成では
下のクラスになった生徒のやる気がなくなるから
単なる3分割で
教師と生徒の相性もあるから、
担当者が3クラスをぐるぐる回っていく方式で
数学の授業をやったことがあります。
正直、
習熟度別編成にすると
下のクラスには
目に見える学力以外の問題を持った生徒が集中してしまい
力量のないものの場合
授業自体が成立し得ない
っていう事態もありうるのですよ

小学校の場合、
下のクラスだ、ということで
高校生ほどの劣等感を本人は持たないかもしれませんが
その保護者が
モンスターペアレントだった場合
クレームクレームで
現場が動かなくなることもありえます。

彼、大阪府内ではエリート街道ですから
そこまで考えてないんとちゃうかなあ。
[PR]

by gabefunyaa | 2008-02-10 20:27 | 教育談義 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/8039325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2008-02-10 21:28 x
この人は、一番触れられたくない大阪府の財政問題に関する勉強不足と解決不能に近い状況をつっこまれるのを避ける為に別の話をしている可能性大です。
そもそも、大阪府知事にそこまでの権限はあるんでしょうか?。
案を出すくらいはできるでしょうけど・・・。
出馬時に自分が嘘つきなのを実証したんだし、NHKや新聞記者に逆ギレしているくらいですので、どこまで本気なんでしょうね。


彼が花園に出た事は有名ですけど、北野が伏見工にゴール前付近で反則したためにPGと思って選手全員が後ろを向いた瞬間、相手SOの薬師寺が小さくけってゴールへ突進して決勝トライを奪われたあれと、最近の不用意な発言ってダブって感じます。
野球で言えば1死二、三塁でほぼ犠牲フライが決定的な飛距離のフライを打ち上げられて、内野に山形のボールを返球して二塁走者まで生還しまうような話です。
Commented by at 2008-02-13 21:18 x
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080214k0000m010091000c.html

早くも前言撤回です。
予測された事態でしたが・・・・・。
選挙の時に応援してもらった組織からの圧力もあったと思われますけど、ここまでころころ話が変わるのはどうですかね?。
Commented by gabefunyaa at 2008-02-13 21:44

>Mさん
いつも有意義な情報ありがとうございます。
コロコロ話が変わる=まったく何も考えず思いつきでクチにした、と
思われますねえ。
中学への学校給食導入は、「強制的に給食費を納付させることができる」のなら、雇用の創出にもつながるので、習熟度別クラスとか、学区撤廃とかとは違い、実行すべきだと思いますけどね。
(ちなみに私の出身の旧豊岡市、かつて累積赤字がかなりすさまじかったのですが、公立中学校には完全給食がありました。いまもあります)

<< オープン戦に行きたし、金はなし 何も女性、とは限らないのでは? >>