百聞は一見にしかず、ってやつですか?

<橋下大阪府知事>教育公約を見直し…「机上の空論だった」 Excite エキサイト : 政治ニュース
授業やってない人の言い分だな
ってことに
本人が気づいたのか
側近取り巻きが「こら、あかんわ。方針転換せな。」
と言い出したのかどっちだか知らないけど

公立中学校への学校給食導入も
議論のところで終わるような話だと思っている
のは
いかがなものか。

生活するのにぎりぎりの水準になってくると
学校給食
(市販弁当の購入に比べると ずっと1食あたりの単価が安い。)
って
ずいぶん子どもにとっては・・・ありがたいもんなんですけどね。
学校給食費の経済的でない理由での滞納に対しては厳しい措置を
経済的理由に対しての滞納では
就学援助金からの天引き
を行えば
きっちり維持できますし、
調理員になる人の雇用創出、
設備の購入は地元中小企業中心に行えば
府民にとってもプラスになるんではないかと思うのですが。
[PR]

by gabefunyaa | 2008-02-14 09:03 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/8052681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< たしかに、どうでもいいなw 20万ユニークアクセス突破しました >>