生活時間のずれ

朝7時台の電話にカルチャーショック!? | Excite エキサイト


住んでいる地域
本人の職業

かなり存在しているということですね。

朝7時台の電話
通勤に小一時間かかる私にとっては
(関西では立派な遠距離通勤かもw)
職場からの
緊急の予定変更の電話
なら
珍しくもなんともありません。
携帯電話を持ってれば
そっちにかけてもらえるのでしょうが
年が明けたら、契約に行かなきゃと思っている間に
もう2月も半分まで過ぎてしまいましたしね。

さて、
田舎の伯父(農業)は
「朝7時なんてあたりまえだがな」
といいそうです。
彼にとってヒンシュクなのは
朝ではなく
夜7時台の電話です。
だって
夜8時よりも遅くまで伯父が起きているということは
付き合いがらみではないと、まずありえないからです。
就寝前のくつろぎタイムに電話かかってきたら
正直
嫌ですからね。
[PR]

by gabefunyaa | 2008-02-14 21:34 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/8054606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< こんどは、ほめ殺しか? たしかに、どうでもいいなw >>