家計調査では貯金なし世帯が増加中だが

20代は貯蓄志向? 年間120万円以上貯める人が1割 Excite エキサイト : 経済ニュース
いったいどういうことなんだ??
と思ったが
私自身の20代も貯蓄志向だった。

家賃2万円(更新前は1万8千円)風呂なしの安アパートに住み
翌年仕事を辞めるつもりがあったので
・・・税込み年収450万円で、150万円ほど預貯金
(定期性および住宅債券の額で、決済用の普通預貯金の額は含まず)
していたのだった
独身の一人住まいのとき、って
なにかあったら頼りになるのは預貯金だから
なんとかして貯めるというのが本音かもしれないな。

もう一方で
貯金なし世帯
というのは
支出>収入
ということだ。
独り者の若者は
「金のかかる人付き合いの仕方が好きでもない限り」
思いのほか支出が小さいのである。
収入が我が家よりずっと多い
同じ40代の家庭で
貯金なしが増えているのは
バブルを知る世代だけに
使う習慣から抜けられないのかもしれないな。

上記の家賃2万円生活をしていたのは
バブルのときである。
預貯金以外の
まとまった資金は
玉川大学通信教育部で
数学の教員免許を取るためにもっぱら使っていた
(スクーリングの授業料や宿泊費・交通費が結構かかった)
夜遊びも何も覚えずにバブルをすごし
湯水のように使う習慣が身につかなかったのはラッキーかもしれないw
[PR]

by gabefunyaa | 2008-03-05 16:30 | 消費 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/8126773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< そんな資金的余裕はないw 知りたいことは分からないままだなあ。 >>