資源紙ごみの山

紙のリサイクルはけっして環境負荷が低いわけではないそうだが
資源ごみとして出さないと
細かく刻んで「可燃ごみ」に出すことになるので
数10kgはありそうな我が家の場合
とても処理が追いつかない。

今月は特に多い。
ま、
年度末だからしょうがないといえばそうなのだが。
資源紙ごみを置くためのスペースが
満タンになってしまったのにはちょっとあせった。

いわゆる発展途上国では
これほどまでの紙を個人が消費することはないそうな。

いまさらながらに贅沢だな、
先進国の暮らしってさ。
[PR]

by gabefunyaa | 2008-03-14 16:54 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/8167631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 資源 のお話 at 2008-03-23 22:58
タイトル : 資源 についてー 国家資源を有効に活用しようという機運…
国家資源を有効に活用しようという機運・・・... more

<< 春の風物詩、イカナゴにも影響 民主主義は単なる多数主義ではない >>