ジャンボフェリーで往復

高松を経ての金比羅旅行
ジャンボフェリーを移動手段に使いました。

なんせ
安いんですよ。
時間は片道4時間ほど。
和室でごろごろですから、のんびりしたもの。
携帯の充電を十分していれば
明石海峡大橋の下を通過とか
島影
とか
撮影してUPしていたのですが
・・・そこまで頭が回りませんでした(苦笑)

玉藻公園(高松城址)の
鯛願成就
(堀にいる鯛へのえさやりコーナー 50円)も
撮影できませんでした。

さて、今回は
私としては珍しく
野球に無関係に移動したわけですが
宿で部屋に入れてもらった新聞が
讀賣新聞だったので
地方面に
しっかり
アイランドリーグの試合結果が特集されておりました。
今期は珍しく
香川さん、成績悪いのですよね。
[PR]

by gabefunyaa | 2008-08-27 10:33 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/9376737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Penpen at 2008-08-28 10:32 x
「香川へ行くなら橋より船が断然安い!」というのは、高松の人と遠恋中の後輩から教えてもらいました。船いいですよね。夜だと夜景もキレイだし。
ただ、ジャンボフェリーはよいけれど、関空から徳島まで高速船(ジェットフォイル)に乗った時は船酔いで死にかけました。普段めったに乗り物に酔わないのですが…。他の乗客の方もほとんど座席には座らず、みな和室で横になっていらっしゃいました。
Commented by gabefunyaa at 2008-08-28 15:12

>Penpenさん
ジャンボフェリーは快適でした。詳細はこちらのHPへ。http://www.ferry.co.jp/index2.htm
さて、正直、高速船はフェリーとは揺れ加減まったくの別物ですよね。
船体が小さくてぶっ飛ばすから揺れるゆれる(胃袋から揺さぶられるという感じ)

<< 東出にばっかりチャンスで回って... こんぴらさん >>