神戸新聞WEB見て思い出した

祈念の碑に追悼の献花 台風23号禍から4年 豊岡

ということは、中越地震からも4年ってことです。
実家の片付けに戻っていて、
地震発生のニュースを見て
「あ、こりゃ・・・こっちは東京には忘れられるな」と思ったことが
頭の片隅から消えません。
実際、中越地震がかなり規模の大きいものであったこともあり、
関西ローカル以外では
台風23号の被害についてはそうそう語られなくなっていました。

さて、天変地異が起こったときに、
ボランティアとして
他地域の人が流入することの難しさ
単なる善意から動いていたとしても
よそ者に対しては警戒心の強い地域では
センターが上手くコーディネートしないと機能しないこと
一部のボランティアが
被災地の特性(ゴミ問題、そのほか)を理解せず問題になったこと

頭の奥に こびりついたままです。


天変地異は
一般庶民には牙をむきます。
比較的リッチな層は
大きく痛めつけられることはありません。

いまだに
阪神淡路大地震が
生活に落とした影を
ひきずっている庶民はかなり多いのです。
それよりも最近
ほんの4年前のことであれば
まだまだ生活への影響はかなりキツク残ってるわけですよ。
[PR]

by gabefunyaa | 2008-10-22 14:47 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/9735211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< なんだか話が妙な方向に向かって... 東出選手との交渉始まる >>