年賀状のシーズンですよね

で、困っていることが一つ。

今のところは消耗品はまだ売られているようなのですが

我が家で長年年賀状印刷に使用してきているプリントゴッコ
本体そのものは発売中止になっているわけですよ。

人付き合いも悪いので
なんだか親類への生存報告みたいになっている年賀状
・・・
げげっ。
はがき買ってないし、
プリントゴッコの消耗品の確認もしてない。


ほとんど私が制作に当たらせられるのも憂鬱だったりします(笑)
[PR]

by gabefunyaa | 2008-11-18 20:48 | 消費 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/9894596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2008-11-18 21:11
当方も年賀状が生存報告になっています。以前は、高価な図柄入りの年賀状セットを買っていましたが、アホらしくなり。近年は、プリンターメーカーのサイトで、年賀状の図柄をダウンロードし、カラープリンタで印刷。住所や名前も印刷。最後に、手書きコメントを付けています。

年に一回の大切な行事ですが、無精者は、いけませんね。毎回『年賀状リストから誰を外すか』と思案します。
Commented by peugeot206ccs16 at 2008-11-19 02:48
そう、年賀状ってもらうとうれしいんですが、作るのは
非常に面倒(笑)。ワタクシはもう何年も前からソフト
で制作にシフトしてますが、それでもやっぱり面倒。
親の分まで作らにゃアカンのがさらに面倒。
Commented by すどう at 2008-11-19 09:43 x
昔は「付き合いもない昔の友達や親類に年賀状を送るのは無駄」と思っていましたが、今はなんだか「とりあえずお互いの生存報告だよな」と思っています(笑)。実際に付き合いのある友人の場合、大抵その人たちは年賀状を出さない主義の人だったりするんですよ(苦笑)
そんな自分、年賀状を毎年、知り合いの郵便局員に頼まれて、買わされています(年賀状とゆうパック自爆営業でつながる友情?これも大人になった証拠?!)
しかし今年は、買った翌日に叔父さんが亡くなりました。無料で喪中はがきと交換してもらえるそうなのでそのうち行く予定です。
Commented by gabefunyaa at 2008-11-22 10:20

>たかいとこさん
当方無精者につき、年賀状リストすら作っていない有様。
(そう、先方のリストから外れるとそのまま自然消滅ですw)
Commented by gabefunyaa at 2008-11-22 10:21

>ぷじょーさん
>親の分まで作らにゃアカンのがさらに面倒
仰るとおり。
私の場合、かつては親の分までプリントゴッコで印刷していましたので
ええ、そりゃもう地獄絵図wでした(インクのにおいは立ち込めるし・・・)
近年親の分を作らずに済む(あきらめて印刷屋に出しているようです)ので
まだ気が楽になりました。
Commented by gabefunyaa at 2008-11-22 10:26

>すどうさん
うちの近所には郵便局があります。
で、近所にあるチケット屋に山のように義理で購入した年賀状が入荷されるわけです。
オトナの世界のお約束という感じですね。

12月、年も押し詰まってから父親が他界(すでに賀状は投函済み)ってことがありました。地元の郵便局にある分は配達前に戻しをお願いしたようですが、他局に運ばれてしまった分はどうなったのだか・・・。

<< 実際にブログをチェックしないと... 退団選手のお知らせ >>