2009年 01月 26日 ( 1 )

マイナーからはい上がるのは大変なのでありますよ。

山林投手がマイナー契約 大リーグのブレーブスとExcite エキサイト : スポーツニュース

日本のNPBの2軍から1軍選手になるってのとはわけが違います。
(じつはNPBの2軍選手と1軍選手、
同じ支配下登録選手の場合、
身分的にはコレといった違いはないのです。
あるのは、
最低年俸の縛りのちがい。
1軍フル出場だと1500万という話で
通常の支配下登録だと440万らしい)
あるいは、
NPBの育成選手から
支配下登録を経て1軍に定着するのと比べたとしても
もう
ぜんぜんキツサがちがうようです。

数年前にマイナー契約を結んで渡米した濱岡巧外野手
はい上がることができず、
帰国して、いったん野球を離れようかとも思ったようであります。
さて、山林投手のこの先はどうなりますか。

マック鈴木投手という、
ま、それなりの成功例(・・・あんまり強く言い切れないが)はありますけどね。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2009-01-26 16:05 | 野球談義 | Trackback | Comments(2)