2017年 11月 03日 ( 2 )

泊まった宿について

b0018469_18575979.jpg

画像はうらしまさんでの晩御飯です(ほかは相客がいたので写真撮りにくかったので)
1日目「うらしま」
金剛頂寺宿坊も考えたのですが、
以前安楽寺宿坊を利用した時、私の他はすべて団体客で正直つまらなかったので民宿にしました。
私の他には食事つきの客がおらず、ちょっとさみしかったですが。

2日目「とうの浜」
うらしまと姉妹店とのことで荷物を運んでもらえました。宿泊料金も500円引き。
ちょっと宿の規模が大きく、こちらは食事つきの客が多くて楽しかった。


共通点は、風呂のタオル・バスタオル自由に使え清潔。
(ちょっと大きめなくらいの家庭用のお風呂という感じ。もう一つシャワールームもあり)
洗濯機と洗剤は無料。
部屋内ではなく共用スペースに冷蔵庫(無料)やポットあり。部屋は鍵あり

人によっては嫌だろうなというのは、
トイレ入るとまず男子用小便器があることかな。
個室の一つはウォッシュレットなので快適ではありますが。

[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-03 18:57 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

歩き遍路土佐その1(3日目) 【ようやく加筆編集できました】

朝から唐浜駅までの道に迷いかなりバテた
(宿を早めに出たので時間に余裕があったのでちゃんと予定の7:50唐浜発の快速に乗れたけど)
b0018469_1833910.jpg
のいちで降りて

b0018469_183397.jpg
このようにごめん・奈半利線の各駅には、
アンパンマンでおなじみのやなせたかし先生による駅キャラがいるんですよ!

さて、のいち駅からそう遠くはないはずの28番は上り口の表示を見落とし行き過ぎ、
b0018469_1834092.jpg

b0018469_1834093.jpg

b0018469_1833984.jpg
麓へ戻るときにバス駐車場からの上り道に気がついたという(苦笑)

29番までの途中に距離感覚がなくなり焦るし
b0018469_1834164.jpg

b0018469_1834064.jpg

b0018469_1834020.jpg

30番でまたもや変なところから入るし
b0018469_18575989.jpg

b0018469_18575934.jpg

ここまでは予定よりかなり遅いペースでした
本来の参道からの30番の大通りへの出口辺りで会った地元民の年配の女性に
遍路道に拘らす大きい分かりやすい道を通るルートを案内してもらい、その言葉の通り
「大通りをずっとまっすぐ行って陸橋を左に進んでまたまっすぐ行った」ところで
へんろ道シール目印のある道に戻れそのさきは、確かに「電車道を左で」五台山に予定通り着きました。
問題だったのは、五台山の道は普通の歩き遍路道で 金剛杖なしではきつかったこと
牧野植物園の中を通り抜けるのですが
(評判に聞いていたほど目印が少ないわけではなかったとはいえ)
どこが31番への出口なのかさっぱり見当がつかなかったこと でした
b0018469_18575829.jpg

b0018469_18575825.jpg

b0018469_1857589.jpg

b0018469_18575862.jpg

時間帯が遅くなり光の量が少ないと、ガラケーだといまいち、写真がさえませんね…
31番からの歩きの下り道もきつかったのですが、たどり着くまでの道のほうが急傾斜で足元悪かったです

[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-03 18:03 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)