カテゴリ:テーマトーク( 436 )

気にしない人間はまったく気にしないんですけどね

異性からの年賀状 不用意なひと言が危機もたらすこともある

私なんか実際に職場の飲みとか野球の飲みとかよく行くオバチャンなので
「また飲みに行きましょう」と書いてあっても
「だれ?どの知り合い?ええ加減に呑みに行く頻度落とせww」
と牛さんに言われるのが関の山なんですが
やっぱり過剰に気にする奥様方は気にされるのですな。

ええ、気にされることを避けるために
古くからの男友達への年賀状は
夫と私の夫婦連名で出しております。
おそらく、よく知らん奥さんだと
牛さんの方を自分の夫の友人だと誤解していることでしょう
(私、悪筆=少年が書いたような文字=ですしね)


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2014-01-12 17:36 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

物忌み意識もなくなってるのですなあ…

掃除や洗濯をしてはダメ? 正月にまつわる意外なタブーとは
これが不思議に思えるというのは、
ハレとケの区別がなくなっているだけではなく
物忌みとしての正月
という意識がなくなってるってことなんでしょうかねえ。

普段と同じことをしてはならない、という意識が私には結構あり
ブログを書いたリツイートしたりするのは、
まあ、仕事じゃないからいいだろう、ということにしておりますが
買い物には当然出ませんし、
洗濯機も回しませんし、
仕事や年賀状の返信のために筆記用具を使うことも
もちろんまったくやりません。

正月三が日は、
大規模商業施設は休みで良かろうに、と思っております。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2014-01-03 18:17 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

まあそういうもんなんだろな、たいがいの親って。

年の瀬になんでこんなもん見つけちまったかねえ、と思いつつ
引きこもりの弟が統合失調症だった(文末追加あり)
を読んだ。

ぱっと思ったのはタイトルの通り。

亡くなって40年余りになる我が父親は困ったもんだ、と思っているが
子どもがそうかもしれない、ってのを否定しなかった点では
あの時代としてはかなりマシなんですかねえ。

ちょうど、このまとめの筆者さんと私は逆のケース。
そう、どっちも異母兄弟で
あんまり親密じゃないのな。

違うことは、うちの異母兄は、
適切な周囲のフォローがなかったり治療を受けられない
っていう時期が20代後半から30代にはあったけど
いちおう就職も結婚もしてる落ち着いた時期がその前には在ったんだよね。

まあ、そのあと、病院やら患者のための福祉施設で暮らしてるんだが
・・・現在、かなり弱ってる、というのを
今年の頭に異母姉
(彼女に丸投げしちゃってる状態。申し訳ないとは思うんだけどさ)

十数年ぶりに(!)音信して知った体たらく。

幼馴染の女の子の叔父さん、
病名は知らんけど、何かの精神疾患の影響なんだろうなあ、
就職せず(できず?)
実家に同居をずっとしてた。

うちの異母兄やら、幼馴染んトコロの叔父さんを
比較的若いうちに見てるから
ありふれた病ってのがピンと来るんですが
多くの人はピンと来ないんですよね。

陽性症状のイメージ(妄想、暴れる)が独り歩きしてる感じのある統合失調症ですが
陰性症状(気力がない)も多いです。
悪口言われ妄想+陰性症状なら、そりゃ、引きこもりにもなりますわ。

ウツだろう、との素人判断や
メンタルに効果のあると言われるサプリに手ぇ出す前に
受診を薦めんとアカンのですけど、
まあ、受診に抵抗感があるもんなんでしょうなあ、たいがいの親って。



人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-31 10:42 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

他人の物差しに振り回されても面白くないよなあ

隣の芝生を確認する女は結婚出来ない

得意な事は人のあら探し。欠点を探しては自分と比べる。そしてタチが悪いのは、もし欠点があれば安心し、なければ情緒不安定になる事。つまり人がいないと自信を持てないのだ。

人の生活や価値観、ひいてはスペックをベースにして自分を見るので周りの人がいないと自分が誰だか分からなくなるのである。つまり依存性が高く自立心の無い女性。自分の意志や決断力にかけるタイプなのである。

いやあ、この手のいちいち他人と比べて自分がどうか確認しなきゃ

気が済まない女でも

(若い人のイメージするところの)昭和、や

バブル時代には、ごく当たり前のように結婚していましたってば

と、突っ込んでしまいましたけど

まあ、本人も周囲も毎日面白くなさそうですな

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-05 22:49 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

たかだか数歳違いの相手には敬意を払うくせして(苦笑)

「年上」というだけで敬意を払う? 若者の答えは概ね「イエス」

こちらの生活の実感としては、
中学生高校生くらいの若い衆は、
1歳2歳の年の違いには非常に敏感で、
やたらと敬語を使いまくってるんですが
相手との年齢差が大きくなると
年上というだけで敬意を払うどころか
年上というだけで小馬鹿にしてるような気がします
(言い換えれば、若さゆえの傲慢さですかねえ)

なので、お前らが敬意を払うのは
どのくらいの年の差までなんだ??
と詰問してみたい気分です。

本気で詰問したら
多分泣かせてしまうと思いますので・・・やらないですけどね。

陰でぐちゃぐちゃ悪口言うわ、こっちの言うことは全然本気で聞きよらんわ
お前ら、お前らのことや!!
(かなり日頃のうっぷんがたまっております、ハイ)

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2013-11-16 18:52 | テーマトーク | Trackback | Comments(7)

新型出生前診断で命を選別って話もあるんで・・・

ドラフトで指名された大瀬良投手のご家族の話をみると

なんだかなあ

という気分になってしまった。


私自身が中学校の障碍児学級所属の子(うちのクラスで修学旅行に参加してたな、うん)
とであったのは
やはり障碍児学級のある小学校にいたころ。
まあ
そんなもんだ、くらいにしか思わなかったんだけど
小規模小学校で、
障碍児学級のないところから来た連中の
彼に対する態度がすごく差別的で嫌なモノだったことを今でも思い出せる。

ダウン症ってのはありふれた障碍で
自力で生きていくことが難しい、というタイプの子を見た記憶がない
そんな子であっても
「障碍を持っているから」という理由で
生まれてこないようにするって選択をしていいんだろうか。

デザインベビーなんて話も見るし
生殖医療っての
なんかどんどん気持ち悪くなってきつつある今日この頃。

人が人らしく生きていくための医療の進歩は否定しないけど
選別したり、
都合のいい子どもをつくったりしようという医療は
人の道に外れたことなんじゃなかろうか。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-25 06:00 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

我が職場のアラ50というのは…

シングルには、どんな「老後」があるか? 考えてみた

いや、自分の老後の前にまず親(あるいは兄弟とか)の老後を考えたほうがいいぞ

激しく突っ込んでしまいましたぬ。

我が職場のアラ50というのは
ぼちぼち親の
身体的な弱りか認知能力の低下

ケースワーカーとかと話をして介護認定→介護プランを作って今後の生活を
という時期に差し掛かっております。

もう誰もが通る道とはいえ大変ですわ―。

今の団塊の世代の皆さんほど、
本人がもらえる年金額があるわけじゃなし
親の年金でやって行ける範囲で考えないと
自分の老後どころじゃなくなりますからな。

まあ、シングルで子なしだったら
恐怖の教育費がかさまないから、かえって余裕があるとは思うんですけどね(苦笑)

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-22 21:49 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

訛っているだけなのにくだけたことにされちゃうのかw

そこはちゃんと言おうよと思う若者挨拶ランキング

3位の《すんません》は、「すみません」が砕けた言葉。《さーせん》よりはマシかもしれませんが、言われた方は、謝る場面で軽口を叩かれている気持ちになってしまいます。


「すんません」は普通の謝罪文句だと思っていたのでびっくり。
まあ
よく考えてみれば
「ら抜き言葉」にも
いわゆる標準語の話者には目くじらを立てる人が多いんですが
それと似たような言語感覚なのかなあ。

私の生活感覚としては
「すんません」は普通の上方言葉
「ら抜き」は可能を意味し、(食べれる=食べることができる)
「ら」があると受け身や軽い尊敬(食べられる=捕食される、召し上がる)

上方では使い分けが普通に行われてるんですよね。

なお「大変申し訳ございませんでした」のほうが
「すんません」より
「本気で謝罪してるんか!!」と相手をかえって激怒させる場面もあるので
オトナは使い分けには注意しましょう。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-21 22:16 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

犬を飼うのはぜひとも免許制度にしてほしい

大阪、飼い犬が通行人次々襲う 鍵掛け忘れか、3人けが

私の母は極度の犬嫌いなので
こんな目に遭ったら
怪我はもとより精神的苦痛で訴訟モノですがな…。

記事の結びが
犬は飼い主の男性に返した
っていうの
正直何考えとんのや?!
また同じこと繰り返したら
たぶん飼い主の男性が処分されるのではなく
犬が殺処分されるだけですよね。

飽きたから、と殺処分される犬も結構いると聞きます。
犬と人間が共存できない飼い方をしてしまう飼い主を減らすためにも
是非とも
犬を飼うのは免許制度にしていただきたいものです。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-20 20:15 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

言われてみれば改善しようなどと思ったことがないw

「人生の苦手科目」は克服しないに限る?

不思議なもので
女性同士の足の引っ張り合いっていうのが鬱陶しいから、と
それの起こる環境をずっと回避して
仕事にありつけております。

女性が多くても
それどころじゃないタイプの職場なんでね(苦笑)

まあいろいろ足りないところはあるのが人間なわけですが
その人にあるところを評価してくれていろいろと決まるわけですから
「人生の苦手科目」に振り回されるんではなく
「得意科目」はなんだろう、と考えるくらいのほうが
きっと
楽な人生になるにちがいないですわ。

私は
欠けばっかりの自分でも
まあそりゃしゃあない
完璧であろうなんて考えられない
タイプですから
こんなこと提案しちゃうんかもな人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-19 19:05 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)