「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:四国・西国巡礼計画( 126 )

丸っきり体がなまってしまっているので

旅をするのに必要な基礎体力を付けるところから、
再スタートしなければならない感じに、1年間の遍路旅ブランクでなってしまっています。
4月からの仕事のペースがわからないので、
自宅を空けることになる四国遍路の計画はちょっと難しいかな?

とりあえずは、手近なところで歩けるルート
・奈良十三佛巡りの残っているところを歩く
・西国巡礼を公共交通機関を使う割合を減らして「部分的に」やり直す
・山の辺の道を歩く
・近場の山道にチャレンジする
(次にお四国で行く予定なのが
別格二十霊場3番慈眼寺、二十番:鶴林寺、二十一番:太龍寺
と山ばかりなので)のが現実的だな
と考えています。
他の候補は
京都から高野山への「高野街道」ですかねえ。
東寺を出発して、いわゆる「東高野街道」を歩いてやがては高野山へ
であります。
今年は大河ドラマ:真田丸があるんで、
高野山周辺は混雑するんで
「東高野街道」だけかな。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-06 21:00 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

世間様の大型連休をかいくぐらねば!

カレンダーを見ていると
今年は土・日・祝が休みで有給休暇も取りやすい人にとっては
春の大連休
4月25(土)26(日)【27(月)、28(火)】29(水・祝)【30(木)、5月1(金)】
5月2(土)、3(日)、4(月・休)、5(火・祝)、6(水・振替休)
秋の大連休
9月19(土)、20(日)、21(月・祝)、22(火・休)、23(水・祝)【24(木)、25(金)】
26(土)、27(日)
というものがあるので
ここぞとばかりに人がうわーっと出る、ことが推定されます。
というわけで
遍路旅計画は、この時期
(例年、結構9月下旬に旅してたりするんですが)を
外さなければならないわけです。
夏は気温が上がりすぎますし、
12月は暖かい、と言われていた四国ですが
この冬のようなことがあるとビビってしまいますし
非常に計画が立てづらいです。

なんとか3月の上旬に出かけたいなあ…
追試オリエンテーション誰か代わってくれんかなあ…。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-06 19:11 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

立江寺

b0018469_12302910.jpg

b0018469_12302939.jpg

b0018469_12302946.jpg


【帰宅後加筆】
ここへほぼ昼くらいにたどり着いて参拝済ませたので
駅はどちらかを門前のお店の人に聞き
(有名な和菓子屋さんらしいが何も買わず。)
立江駅へ。
10分ほどの待ち時間。
待ってる間に土地の人「どこへ行く?」と聞かれ
「18番と19番行ってきたけど、この天気なのでもうやめておこうかと」
「そうだなあ、今日は曇りだし、天気いい時のほうが鶴林寺とかはいいからなあ」
と。
(ちょうど投稿したのは牟岐線徳島行に乗る寸前です)
こちらはワンマン、整理券をとって乗車するタイプ。
徳島駅の清算所で整理券見せて運賃を支払いました。

徳島駅前にて徳島バスの人に乗車変更できるか尋ねたら
「早割なのでいったんキャンセルして差額払ってもらったら」できる
とのことだったので18時の予定を14時のバスに変更して帰路につきました。
[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-02 12:30 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

18番から19番に

b0018469_118964.jpg

義経の軍勢が通った道だとか

【帰宅後加筆】
なんでも義経軍が来たときには、このすぐ近くまで海だったとか、

たしかに○○白砂って地名があるんですよね、海岸線は遥かに向こうなんだよな今は。

この山道への入り口が見つけられなくて不安になっていたところ
「地域の方の好意で維持されています。牛舎には近づかないでください:小松島市」
という内容の看板がありました。
入った後も分岐の度にわかりやすく矢印表示がありまして、
いままで歩いた道の中では一番不安にならずに済んだ気がします。

さて、鍋岩から下りて神山高校前(徳島バス始発停留所)についたとたんに
乗る予定だったよりも前のバスがやってきて乗ってしまって
徳島駅まで行くと遍路道から外れるので
どこで降りたらいいのかのタイミングがわかりにくく焦ったり
徳島市内からの道が結構長くばて気味でした。
途中でインディゴソックスのラッピングバスを見たのに写真撮らず
小松島市営バスの狸の絵柄のバス
(まもなく市営バス廃止、徳島バスへ路線委託らしいので貴重な車体)
を見たのに写真撮らず
18番はもう、お参りするのにいっぱいいっぱいでまったく写真すら取らず(苦笑)
この山道を出たところでようやく気持ちに余裕が出たのでした。
[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-02 11:08 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

霧深い焼山寺

【文章はすべて帰宅後加筆】
徳島から 徳島バスで寄井中へ。そこから神山町営バスに乗り換えて小さな集落へ。

集落のところには駐車場っぽいスペースが。
公衆トイレと自動販売機あり。
トイレにお世話になってから山道を上りました。
雨で足元がぬれているのできついきつい。
途中で歩きやすい車道へ。
車道の上の駐車場まで来て、バスツアーで来たことを思い出しましたが
その時よりも集落のところの大型バス対応の駐車場っぽいところが
きれいになってる気がするんですよね。
b0018469_14483651.jpg

b0018469_14483698.jpg


b0018469_14483650.jpg

この先を鍋岩へ向かって下っていくわけであります。

お参りの間は雨に降られなくて済みました。
宿泊先のなべいわ荘に近づいてから雨が降りだした程度で助かりました。
[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-01 14:48 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

11番札所藤井寺

b0018469_941793.jpg

b0018469_941746.jpg

有名な藤棚と境内遠景

鴨島駅に急いだため、写真どころでなかった(だが乗り損なった)

【帰宅後加筆】
納経所の方(おそらくご住職か?)に
これから歩いて12番へ向かうのか、と尋ねられ
お山になれていないのでいったん徳島に戻って鍋岩から上がります
と言うと
先ほど、名古屋方面から来たという5-6人の人たちが上って行ったよ
とおっしゃってました。
10月31日結構雨降ってたので足元悪いのにすごいなあ…と思いました。

鴨島から徳島の途中にある府中(こう)の駅、
前回うろうろしたのに改札を見つけられなかった理由がわかりました。
私が改札があると思っていたのとは反対側にこじんまりとした駅舎が・・・。
そりゃ見つけられんわ、と納得。
[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-01 09:04 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

久々に

四国遍路へ行こうと思い立ちました。
ただ、
ここのところ運動不足なんで
足ができていないので
まずは足慣らしをしてから
ということで
10月31日の夜にこっちを出て
11番藤井寺に比較的近いビジネスホテルに一泊し、
翌朝そこを出て
11番藤井寺、12番焼山寺と打って
住友産業保養所なべいわ荘に泊まり、
寄居中まで歩いて降りてバスで徳島へ。
徳島から小松島へ向かい、
18番恩山寺、19番立江寺と打って
こっちへ戻る
ということに決めました。

なんとか宿の予約はできたので
後は、バスの手配であります。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-09-14 21:29 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

これはまずい・・・

今日からNHK Eテレでこんな番組が始まってしまった

趣味Do楽 「はじめての四国遍路旅」 (8回シリーズ)

当然私もテキスト買って見てるんですが
これ見ていこう!という気になる人が増えたら
宿とりにくくなるんじゃないんだろか…

11月の連休にでも11番藤井寺から12番焼山寺への遍路ころがし
への挑戦を考えていたんですが
こりゃ
日程変更して早めに動いたほうがいいかもしれんなあ…。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-08-05 22:24 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(2)

大山寺はキツかった

b0018469_21134549.jpg

別格二十霊場一番札所
大山の中腹にあります。
上りは遍路道を選んだのですが、上りなのに膝が笑うというトホホ事態に。
極めつけは山門からのところどころヤバい長い石段。
今日1つ目の参拝で怪我をするわけにもいかないので
下りは車道を選択。
b0018469_21134568.jpg

しかしここまで6番安楽寺から往復約10キロ。
(下の山門は、6番安楽寺のモノです)
一日で20キロ位歩いた疲れで、食欲不振ですわ。
大山さんでバテる根性無しなので、
当分藤井寺から焼山寺には挑戦できません(泣)


【帰宅後追記】
で、結局この足の疲れが
翌日にも残り
右足、ちょっと腫れてるみたいな状態になっております。
たまたま月曜も休めるので
あさっぱらから
かかりつけの整形外科へ行くつもりです。
以前は原因不明で右ひざが痛くなって焦ったんだったよなあ。
その時よりはいいかな。
なんでいつでも右足なんだろかなあ。
[PR]

by gabefunyaa | 2013-09-27 21:13 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

猿に注意

b0018469_212388.jpg

こんな掲示物が遍路道沿いにありました。
迂闊に食べ物出したり、鞄の中を探ったりしてはいかんのかもしれないです。
歩き遍路の皆さん、油断大敵です。

【帰宅後追記】
やっぱり、異常気象とかで
猿の食べ物が山には十分にないのが原因なのかなあ。
「熊」は四国には少ないので遭遇する危険はないみたいでしたが
私の知ってる兵庫県内では
猿の出るところには、ほぼ、熊も出ます。
[PR]

by gabefunyaa | 2013-09-26 21:02 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)