カテゴリ:四国・西国巡礼計画( 130 )

鯖大師と薬王寺

平等寺から歩いて薬王寺まで(うっかり写真は撮らず)
途中の弥谷観音そばにあった休憩所とトイレ、3年程前に撤去されたことを知らず遠回り。
福井南小学校の有料トイレを利用する。ここをまっすぐ行けば山側ルートだが引き返し田井の浜に向かう海側ルートへ

薬王寺に程近い「忠愛所」という接待所でコーヒーを頂いた。薬王寺参詣してからJR四国で鯖大師に参詣
b0018469_1756068.jpg

b0018469_1756083.jpg

b0018469_1756066.jpg

b0018469_1756091.jpg

b0018469_1756113.jpg

b0018469_1756183.jpg

b0018469_1756147.jpg


今夜は薬師会館(薬王寺の宿泊施設)に泊(薬王寺を望む写真は宿泊施設の窓から)

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-26 17:56 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

降ったり止んだりの雨のなか

b0018469_16413517.jpg

b0018469_16413542.jpg

b0018469_16413546.jpg

b0018469_16413557.jpg

昨日泊まったふれあいの里さかもとの送りで7時過ぎに生名バス停出発
鶴林寺に8時40分位かな
歩いて下り再び上り太龍寺で納経して12時。
天気も悪いしこの下り上りで一度何でもなさそうなところで濡れた岩で足を滑らせザックの上にひっくり返る
というドンクサイことをしたので、大半普通の道のルートで平等寺まできて15時半位かな。
ようやく雨上がり明るくなったので、お寺の写真は平等寺だけです。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-25 16:41 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

徳島きてます

b0018469_1537182.jpg

写真は、高速バスが徳島駅につく前にあった踏み切りを通過するJR四国の車両です。

今日は別格二十霊場三番、慈眼寺に行って来ました。
天気が悪くなって雨降り出したのでほうほうのていで山道を下り宿に逃げるように帰ったので写真はありません。
明日の天気もアカンですが山越えします。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-24 15:37 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

足慣らしに


歩き遍路に行く、ということで、まずはそれ相応の長い距離も歩いておかないとまずいよな
と考え
勝尾寺の参道を歩いてみることにしました。
b0018469_15392986.jpg
まずはスタート地点のここ(国道171号新家バス停そば)へ。
実は、関西に戻ってきた1999年当時は、
牛さん(夫)がまだ、とある企業に勤めていて、
その企業の社宅が勝尾寺への登り口近くにあったのですが
当時はここから歩いて登れるとは考えもせず、バスで参詣に行った記憶があります。
こんな感じで、道案内の表示が経っています。

b0018469_15392988.jpg
途中で地元の人に会ったので「山に上がるにはこのままずーっとまっすぐですか」と確認。

b0018469_15392978.jpg
イノシシが下りてきたら畑を荒らされるので、こんな金網の扉があります。
通った後は、かんぬきをかけます(戸を閉めただけなら、簡単に開くからね)

歩いていくと、ところどころに案内標識が。
b0018469_15392991.jpg
ずっと尾根筋を昇っていっていたのですが

この標識の後、かなりの下り道に。まだまだ勝尾寺は上なので、
b0018469_15393019.jpg

ほんとにあってるのかな?と不安になりちょっと引き返しました。
で、よく足元みると赤い色のペンキのあるコンクリート製の小さなモノがあり
なんやー、正しいルートやったかあ、と安心して上がって行きました。
んで、勝尾寺の境内側には下りず
箕面自然研究路5号を経て箕面の滝へ下り、
中山寺へと向かう「中山街道」を歩きだしました。
b0018469_15393089.jpg
誰がどう見ても「へんろみちシール」じゃないかこれ、ってのが貼ってあったり

b0018469_15393053.jpg
ちょっと年代物っぽい標石があったり
b0018469_15393093.jpg
こんな案内図に出くわしたり、
距離だけではなく、良い遍路歩きの練習になりました。



人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-19 15:39 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

丸っきり体がなまってしまっているので

旅をするのに必要な基礎体力を付けるところから、
再スタートしなければならない感じに、1年間の遍路旅ブランクでなってしまっています。
4月からの仕事のペースがわからないので、
自宅を空けることになる四国遍路の計画はちょっと難しいかな?

とりあえずは、手近なところで歩けるルート
・奈良十三佛巡りの残っているところを歩く
・西国巡礼を公共交通機関を使う割合を減らして「部分的に」やり直す
・山の辺の道を歩く
・近場の山道にチャレンジする
(次にお四国で行く予定なのが
別格二十霊場3番慈眼寺、二十番:鶴林寺、二十一番:太龍寺
と山ばかりなので)のが現実的だな
と考えています。
他の候補は
京都から高野山への「高野街道」ですかねえ。
東寺を出発して、いわゆる「東高野街道」を歩いてやがては高野山へ
であります。
今年は大河ドラマ:真田丸があるんで、
高野山周辺は混雑するんで
「東高野街道」だけかな。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-06 21:00 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

世間様の大型連休をかいくぐらねば!

カレンダーを見ていると
今年は土・日・祝が休みで有給休暇も取りやすい人にとっては
春の大連休
4月25(土)26(日)【27(月)、28(火)】29(水・祝)【30(木)、5月1(金)】
5月2(土)、3(日)、4(月・休)、5(火・祝)、6(水・振替休)
秋の大連休
9月19(土)、20(日)、21(月・祝)、22(火・休)、23(水・祝)【24(木)、25(金)】
26(土)、27(日)
というものがあるので
ここぞとばかりに人がうわーっと出る、ことが推定されます。
というわけで
遍路旅計画は、この時期
(例年、結構9月下旬に旅してたりするんですが)を
外さなければならないわけです。
夏は気温が上がりすぎますし、
12月は暖かい、と言われていた四国ですが
この冬のようなことがあるとビビってしまいますし
非常に計画が立てづらいです。

なんとか3月の上旬に出かけたいなあ…
追試オリエンテーション誰か代わってくれんかなあ…。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-06 19:11 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

立江寺

b0018469_12302910.jpg

b0018469_12302939.jpg

b0018469_12302946.jpg


【帰宅後加筆】
ここへほぼ昼くらいにたどり着いて参拝済ませたので
駅はどちらかを門前のお店の人に聞き
(有名な和菓子屋さんらしいが何も買わず。)
立江駅へ。
10分ほどの待ち時間。
待ってる間に土地の人「どこへ行く?」と聞かれ
「18番と19番行ってきたけど、この天気なのでもうやめておこうかと」
「そうだなあ、今日は曇りだし、天気いい時のほうが鶴林寺とかはいいからなあ」
と。
(ちょうど投稿したのは牟岐線徳島行に乗る寸前です)
こちらはワンマン、整理券をとって乗車するタイプ。
徳島駅の清算所で整理券見せて運賃を支払いました。

徳島駅前にて徳島バスの人に乗車変更できるか尋ねたら
「早割なのでいったんキャンセルして差額払ってもらったら」できる
とのことだったので18時の予定を14時のバスに変更して帰路につきました。
[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-02 12:30 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

18番から19番に

b0018469_118964.jpg

義経の軍勢が通った道だとか

【帰宅後加筆】
なんでも義経軍が来たときには、このすぐ近くまで海だったとか、

たしかに○○白砂って地名があるんですよね、海岸線は遥かに向こうなんだよな今は。

この山道への入り口が見つけられなくて不安になっていたところ
「地域の方の好意で維持されています。牛舎には近づかないでください:小松島市」
という内容の看板がありました。
入った後も分岐の度にわかりやすく矢印表示がありまして、
いままで歩いた道の中では一番不安にならずに済んだ気がします。

さて、鍋岩から下りて神山高校前(徳島バス始発停留所)についたとたんに
乗る予定だったよりも前のバスがやってきて乗ってしまって
徳島駅まで行くと遍路道から外れるので
どこで降りたらいいのかのタイミングがわかりにくく焦ったり
徳島市内からの道が結構長くばて気味でした。
途中でインディゴソックスのラッピングバスを見たのに写真撮らず
小松島市営バスの狸の絵柄のバス
(まもなく市営バス廃止、徳島バスへ路線委託らしいので貴重な車体)
を見たのに写真撮らず
18番はもう、お参りするのにいっぱいいっぱいでまったく写真すら取らず(苦笑)
この山道を出たところでようやく気持ちに余裕が出たのでした。
[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-02 11:08 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

霧深い焼山寺

【文章はすべて帰宅後加筆】
徳島から 徳島バスで寄井中へ。そこから神山町営バスに乗り換えて小さな集落へ。

集落のところには駐車場っぽいスペースが。
公衆トイレと自動販売機あり。
トイレにお世話になってから山道を上りました。
雨で足元がぬれているのできついきつい。
途中で歩きやすい車道へ。
車道の上の駐車場まで来て、バスツアーで来たことを思い出しましたが
その時よりも集落のところの大型バス対応の駐車場っぽいところが
きれいになってる気がするんですよね。
b0018469_14483651.jpg

b0018469_14483698.jpg


b0018469_14483650.jpg

この先を鍋岩へ向かって下っていくわけであります。

お参りの間は雨に降られなくて済みました。
宿泊先のなべいわ荘に近づいてから雨が降りだした程度で助かりました。
[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-01 14:48 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

11番札所藤井寺

b0018469_941793.jpg

b0018469_941746.jpg

有名な藤棚と境内遠景

鴨島駅に急いだため、写真どころでなかった(だが乗り損なった)

【帰宅後加筆】
納経所の方(おそらくご住職か?)に
これから歩いて12番へ向かうのか、と尋ねられ
お山になれていないのでいったん徳島に戻って鍋岩から上がります
と言うと
先ほど、名古屋方面から来たという5-6人の人たちが上って行ったよ
とおっしゃってました。
10月31日結構雨降ってたので足元悪いのにすごいなあ…と思いました。

鴨島から徳島の途中にある府中(こう)の駅、
前回うろうろしたのに改札を見つけられなかった理由がわかりました。
私が改札があると思っていたのとは反対側にこじんまりとした駅舎が・・・。
そりゃ見つけられんわ、と納得。
[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-01 09:04 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)