「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:母に関すること( 51 )

実家の片付け絶賛続行中

やってもやってもなかなか終わらないというのが正直なところ。
もともとモノの管理が苦手で貯め込み癖のあった人間が
(しかも下手に収入があり、購買力があったのがさらに良くない)
認知症を発症してそれに拍車がかかるとこうなるか!
とりあえず積んでおく、という状況が
母屋以外(物置+ガレージ)に発生しておりまして、
物置は施錠されているのでまだしも、
ガレージはいい加減なことなので
中にある可燃物をとっとと何とかしなければ
「防犯上の懸念」
(火でもつけられたらたまったもんじゃないので)
を軽くするために片付けに昨日行っていました。
ゴミ袋にして10個ほど。
うん、かなりマシにはなりました。
時間のあるときに行ってガサガサという状況が
この先何か月、いや何年続くことやら。

母屋の最大の難敵 アップライトピアノが
市役所のゴミ分別では
「処理困難物」になってるんですわ・・・
購入元がヤマハなんで
その系列の中古ピアノ業者に連絡だけWEBでとってみましたが
さてさてこのさきどうなることやら。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-03-29 10:05 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

掃除は果てしなく続く

とりあえず、実家にある品物で
処分しても何も問題がなさそうなもの
(ごみ、あるいは再利用できるもの)からどんどん片付けることにはしたものの、
延べ床面積がそれなりにある一戸建てにたくさんのものが置かれているので
掃除は、果てしなく続いております。
不用心この上ないので、
車庫の中のゴミ(入ろうと思えば鍵がないので簡単に侵入できる)を
一挙に処分しよう、ということで
明日、また往復してきます。

後は、めっちゃ古いので
対応してもらえるかどうかわからないのですが
(対応していただけたら儲けもの)
アップライトピアノがあるので
型番を確認して
 こちら に連絡をとってみようと思っております。

空き家問題が世間をにぎわせている昨今、
何とか管理の手に負えるレベルなのでしっかり管理していこうといろいろ考えています。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-03-27 13:36 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

実家の片付け

いやはや、長い間放置していた間に物置が大変なことになっているんですが
ゴミ分別が4月から変更になる。
んで
その変更前の
不燃やびん・かんのゴミ回収のある週が
今日を含んでいるこの週
なんですな。
ええ
想定外に仕事が発生してしまってにっちもさっちもいかなくなったわけで。
そして、変更後の不燃やビン・缶のゴミ回収があるのは
転職先で仕事が本格化した後じゃないですか…

今のゴミの分別で可燃ごみが捨てられる間に行って
廃棄してこないといけない気がひしひしとするのですが
チャンスは3月29日の可燃ごみ最終回収日まで。

まあ、認知症を発症する前からモノの管理のできない性格だった
(だから、認知症になってることに気づくのが遅れたともいえるんだが)
から
しょうがないとはいえ、
ゴミの量がすさまじいっす、はい(涙目)

電車で片道1時間くらいなら苦労もないのですが
片道約5時間っすからねえ・・・
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-03-09 21:19 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

掃除に行こうと思ってるんですが…

週の前半の気温の高い間は仕事が入ってる、
仕事がなくなる週の後半は
真冬並みの寒気が戻ってくるので
日本海側にある実家に足を運んでも無駄足になるだけ
って
ねえ・・・
困りますがな。

とりあえず実家の片付けノウハウの本を図書館で探してみたところ
これ

は役に立ちそうでした。
物置の中がえらいことになってる
(鍵を開けることができずじまいにいた)のを何とかしようと思ってるんですけどね…
3月の時間がある間にできるかな?



人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-03-06 20:35 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

まったくもってそうですわ

危険な「親の介護リスク」を直視せよ!費用が月20万円、介護が20年以上の例も

こんなタイトル見せられても、
40代前半から私と同世代(ほぼ50)で結婚が遅かった面々の、
家族を持って住宅ローンを組んで子どもの教育費を心配して
というライフステージだと
それどころじゃない!って感じでしょうし、
独身で非正規雇用だったりすると、わが身の老後の心配で
いっぱいいっぱいだとは思いますが
ガチですからね。

我が家、とてもではないけど
認知症のために短期記憶がほぼないし
因る年波で背骨を圧迫骨折してるんで手助けもいる母の
自宅介護は無理なんで(理由はMoreの先に)
施設入所して、全面的にお世話になるほか
現実的な選択肢がなかったわけですわ
 費用ですか?
 月20万越えてます。
 母親は実就労年数が短めとはいえ 自分の共済年金を受給
 (定年退職後の再就職先で、任意加入していた厚生年金も併給)
 さらに、父親が亡くなった時代が昔で共働き世帯のことを考えてなかったらしく
 今は不可能になってる 遺族年金をもらいつつ自分の年金を満額受給
 という経済状態なんで
 全部 母の年金の入る口座からの引き落としにしております。 
 なんと、賄えるんですよ。

 さらに、我が家、親世代が母一人だけ
 (上述した通り、父は既に他界)
 夫の両親は、母は早くに亡くなり、
 父は、脳梗塞で何度か倒れた後もたいして日常生活に制限がかからず一人暮らししていて
 数年前に自宅で倒れて亡くなっている状態で見つかった
 という状況だったりします。

 親の年金額が不十分で、介護が何年にもわたる、となったら
 そりゃ大変です。 
 介護離職だけはしなくて済むように、
 あれこれ調べておくことをおすすめします。
   

人気ブログランキングへ



More
[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-16 12:03 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

現在、実家を管理中です。

空き家は「住む」or「放置」意見二分、国交省調査

そうそう、とうなづきながら読んでしまいましたよ。
まず、私の持ち物でないので手が付けられない
(所有者は母親であります)
んで、現在、牛さんは失業中、私は次の仕事(これも非正規)の内定を頂いているレベル
息子2人とも春から大学進学予定
・・・といっても下は全然勉強してないので予備校生になるかもしれないし
上は、自宅外なんですよね。

こんな経済的状況でリフォームとか解体とか無理無理無理よ!!
それどころか、片付けを業者に任せる余裕もなく、
古いカーテンを新しくすることもできていないありさまであります。
〔窓サイズが変なので、セミオーダーを依頼する必要あり〕

年末に、可燃ごみをまとめたので
ゴミ出しに明日行く予定にしております(それも青春18きっぷでな!)

まあ、田舎の中の市街地にあるので
安定した収入さえ得られるようになれば、もうちょっとなんとかできるんですけどね・・・。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-03 10:56 | 母に関すること | Trackback(1) | Comments(2)

不用品の処分も一苦労

1か月に1回くらいの割合で実家に帰って、
ぼちぼちと片付けをしているのですが
如何せん、無計画にたくさん買い込んで把握しない
(別に認知症になったからではなく若いころからずっとそうだった)
人なので
使わなくなっている衣類の片付けだけでも一苦労なんですよね…。
やってもやっても終わらないので絶望感ありますが
実家に放りっぱなしになっている私自身の衣類も含めて
この夏中には処分を終わらせたいなあ。

今年度は諸般の事情から
職場が2か所、土曜日にも仕事を入れてしまったので
仕事がある時期にはなかなか実家に帰れないのが痛いですが、
ボチボチとやっていこうと思います。
GW、観光客と重なる混雑リスクはありますが帰るかなあ…。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-04-11 21:21 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

あちゃあ。

お世話になっている有料老人ホームでは、
利用料金の中に含まれている洗濯というのは
「洗濯機で洗ってよいもの」に限られている。
それ以外のものをホームを通じてクリーニングに出されると高くつくので
(我が家がすぐ近くであることもあり)
声をかけてもらって持ち帰り、自宅で洗えるものは手洗いし、
そうでないものは普段我が家が利用しているクリーニング店に持ち込んでいる。

母のセーターを1枚クリーニング店から持ち帰り、
自宅で手洗いしたカーディガンとズボンとまとめて
老人ホームの受付の人にお願いしたら
先日の健康診断の結果と、他の洗濯物を渡されて自宅へ戻った。

そしたらさっきまでいた老人ホームから電話。
「38度の発熱です」
ありゃりゃ、風邪でも引いたのかな?と思っていたら数時間後に電話。
「検査したところ、A型インフルエンザと判明しましたので
今日から5日間タミフルを飲んでいただきます。
しばらく面会はご遠慮ください。」
ううむ、今年のインフルエンザの予防接種は済ませてたのになあ。
なんか、予想の型と違うらしい(ので予防効果はいまいち)と聞いていたけど。
高齢者の場合は、重症化を避けるのが予防接種の目的だそうだが
まあ、タミフルの効果が出るのを待つしかないってことだわな。

一人でたら、ほかの入居者にも患者がいっぱい出てるってことじゃなかろうか、と
ちょっと心配になる。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-12-29 21:34 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

昨日の話

お世話になっている有料老人ホームから電話。
先日のことがあるのでちょっとドキッとしたが
何のことはない
パンツタイプの紙おむつが不足しているので
買って来てほしいとの依頼だった。
「最近失敗されることが増えたので」とのこと
気温が下がってきているせいなのか
はたまた
年齢を重ねていきつつあるから機能が低下しているのか
いつも行く
(そして有料老人ホームのすぐ近くにある)
ドラッグストアの営業時間内だったので



買って持っていきました。

台風接近で天気が荒れる前だったのでちょっとかさばる荷物でも全く問題なしでした。

「失敗が増える」っての
家族だったら
下手したら虐待の遠因になりかねんな…。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-10-06 22:07 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

肝冷えたがな…

交番から、一人で出歩いたりしない筈の母を保護していると電話。

有料老人ホームの出入り口は1階にあって、
普通鍵がかかってる状態で
職員の人が開閉しないと出られないんですが
ほかの入居者さんのご家族の出入りがあった時に
どうやら確認がちゃんとできていなかったらしく
すり抜けて出てしまったようです。
(これ、オートロックのマンションに、
居住者とは無関係の人間がすり抜けて入り込むのと同じことですな)

まあ、交通事故にも遭わず
そのまま行方不明なんてことにもならずに済んだので
肝が冷えた!
で済みましたし、
変な言い方になりますが、
うっかり外へ出ちゃう=全く身体拘束なんてしていない
ってことなので
悪いとも言い切れないことではあります。

しかし時間帯によっては人手が足りてないんだな
ってのが介護施設の現実なんですね。

施設入居でこれなんですから
普通に家族と同居してる場合、
居なくなることを完全に防ぐなんてのは無理だってことですな。
線路内に入り込んだ認知症の人による事故で
監督責任を家族に求めた判決ってのが
いかに現実と乖離してるかってことであります。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-09-23 16:20 | 母に関すること | Trackback | Comments(2)