<   2013年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

まあそういうもんなんだろな、たいがいの親って。

年の瀬になんでこんなもん見つけちまったかねえ、と思いつつ
引きこもりの弟が統合失調症だった(文末追加あり)
を読んだ。

ぱっと思ったのはタイトルの通り。

亡くなって40年余りになる我が父親は困ったもんだ、と思っているが
子どもがそうかもしれない、ってのを否定しなかった点では
あの時代としてはかなりマシなんですかねえ。

ちょうど、このまとめの筆者さんと私は逆のケース。
そう、どっちも異母兄弟で
あんまり親密じゃないのな。

違うことは、うちの異母兄は、
適切な周囲のフォローがなかったり治療を受けられない
っていう時期が20代後半から30代にはあったけど
いちおう就職も結婚もしてる落ち着いた時期がその前には在ったんだよね。

まあ、そのあと、病院やら患者のための福祉施設で暮らしてるんだが
・・・現在、かなり弱ってる、というのを
今年の頭に異母姉
(彼女に丸投げしちゃってる状態。申し訳ないとは思うんだけどさ)

十数年ぶりに(!)音信して知った体たらく。

幼馴染の女の子の叔父さん、
病名は知らんけど、何かの精神疾患の影響なんだろうなあ、
就職せず(できず?)
実家に同居をずっとしてた。

うちの異母兄やら、幼馴染んトコロの叔父さんを
比較的若いうちに見てるから
ありふれた病ってのがピンと来るんですが
多くの人はピンと来ないんですよね。

陽性症状のイメージ(妄想、暴れる)が独り歩きしてる感じのある統合失調症ですが
陰性症状(気力がない)も多いです。
悪口言われ妄想+陰性症状なら、そりゃ、引きこもりにもなりますわ。

ウツだろう、との素人判断や
メンタルに効果のあると言われるサプリに手ぇ出す前に
受診を薦めんとアカンのですけど、
まあ、受診に抵抗感があるもんなんでしょうなあ、たいがいの親って。



人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-31 10:42 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

これ呑みました。

b0018469_9222048.jpg


ガラパゴスケータイのカメラでは夜には画像がきれいでないため、画像を撮影したのは12月31日の朝です。
なので、投稿日時は実際に呑んでた時間にしました(笑)
[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-30 20:22 | 消費 | Trackback | Comments(0)

お節や雑煮について(1)

前にも雑煮の話は書いたような記憶があるんですが
またちょっとシリーズにしてみようか、と。

giants-55さんに頂いたコメントに
我が家のおせちに「くわい」が入っていたことはない由ありましたので
ちょっと
「くわい お節料理」で検索してみました。
典座ネットブログ <禅と精進料理>縁起もののクワイ 精進料理レシピ2点 [季節の精進料理]

というものに行きあたりました。

たまたまなんですが、
私の家は菩提寺を臨済宗永平寺派としております。

西の食文化、なんでしょうかねえ。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-29 16:37 | 消費 | Trackback | Comments(0)

くわいは一般的じゃないのか?!

我が家の変わったお正月料理「餅にチーズ」「いかにんじん」「ステーキ」

一部引用します
定番のお餅も、家庭によって食べ方が異なりますね。四国のお雑煮は、香川県の郷土料理「あん餅雑煮」でしょうか。白味噌ベースの汁だそうで、家庭でも作れるよう。お餅に飽きてきたときに試したいですね。

■郷土料理が満載!
(中略】ほかにも、鯨肉の煮物やくわいという声が寄せられました。ふるさとの味を堪能できるのも、正月の醍醐味といえますね。


え?これ書いた人のところのおせちには
くわいは無いのが当たり前なのか?!
普段は食べず、正月だけ食べるものとして
数の子、伊達巻、くわい
は、私にとっては欠かせない

のでかなり愕然としました。
もちろん
「ちぇっ、サイズが小さいなあ」とぼやきつつ慈姑は生で購入。
簡単に煮えるので自宅で大根や金時人参同様煮しめます。
我が家では1種類ずつ(たぶん、煮える時間が違うからでしょう)
別の鍋を使って煮しめていきます。

我が家のおせちで変わってるかなと思うのは
焼き豆腐の煮しめ
(一般的には凍み豆腐のようですが、子どもの時からこっちだったので
こっちでないと気が済みません。
日常的な食材なので年末になると店頭に無く、涙目になることもあります)
くらいです。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-28 17:49 | 消費 | Trackback | Comments(0)

髪を切りに

以前は、ちゃんとした美容院にて
シャンプー+カット+ブローで5800円位
使っていたんですが
ここ最近
そんな経済的余裕がなくなってまいりました。

今日は、近所で一番安い
平日日中ヘアカットのみサービス価格で690円
(普段は980円)
のところへ
在宅の仕事が何とか年内納品分は上がったので
行ってきました。

こだわりってのがある人にはできない相談なのでしょうが
この辺のコストカットは
私にとっては抵抗感がないものなので
こういうケチでいいかな、と思っております。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-27 18:04 | ケチ | Trackback | Comments(6)

管理能力と情報共有の大切さ

認知症になったから
というわけではなく
もともとうちの母親
モノの管理能力が甘いところがありました。

たとえば
同じようなデザインの服を結果としてたくさん持つ
気に入ったものを仕舞いこんで、どこに行ったかわからなくなり
本人お気に入りのテイストのモノを買う。
当然、くたっとなって資源ごみ化するまで着るわけでもないし、
昔の人なので「勿体ない」といって
誰かにあげることもしない

で、
金融機関の人に「定期預金の証書探して持ってきて」
と言われたのですが
もう、雲をつかむような話で
本来の置き場であるはずの金庫にない。
どっかその辺に集金に来るから、と置いてるんではないの?
とうちの夫が言ってたことを手掛かりにちょっと見つけたんですが
「このほかに後、同じ様式のモノが16通あるはずです。
営業時間外になっても御用件頂ければ入ってきていただけますので」
・・・はい、無理でしたわ―。

金融機関に勤めてるのが甥っ子のようなモノ
(母の甥=私とは兄弟同然に育った従兄=の息子)
なので
従兄に事情を説明して伝えてもらうことにして
急いで帰ってきたんですが
頭真っ白になってたもんで家の鍵のありかがわからなくなり
出るに出られなくなって
しょうがないから実家の鍵で実家だけ閉めて
最終の特急(恐ろしいことにたかが18時過ぎ)には間に合わない時間になってしまって
「鍵、あっち家の中でどうしようもない」
と自宅に電話
ええ、何とか大阪方面最終の各駅停車(これが19時30分ごろなんですよ)で帰ってきましたよ。
自宅にたどり着いたのは23時40分ごろでした。


管理能力がないと、あれはどこや?!

大騒ぎになる、というトホホな一日でした。



人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-26 14:44 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

親類宛の年賀状を書いておりますが

うちの両親は大正生まれ(上が大正生まれ、下の方は昭和の戦前という年齢構成)
すでに亡くなっている夫の両親は昭和生まれで
兄弟の上なのがうちの両親、
兄弟の下なのが夫の両親なので
ほぼ、私たち夫婦から見た
伯父伯母叔父叔母、
従兄姉(いとこたちの中で私たち夫婦は年齢が一番下のグループ)の年代は一致します

60オーバーの人々が多く、普段付き合いもないので
年に1度の年賀状ということになるんです。
で、鋭意作業中でありますが・・・
私自身の従兄姉程度は誰だかわかるんですけど
母のいとこやら、私自身の従兄姉の子どもたちになってくると
もう、誰が誰だったかさっぱりわからん有様で・・・。
それどころか
田舎ですから母の妹の嫁ぎ先とか
伯父の妻の実家とか、
叔父の妻の妹とか
「そんなの親類とは言わないんじゃね?」と
現代っ子には言われるレベルの人々もまじっております。

そして問題なのは
夫の伯母たちやその子供たちについては
私は・・・全然覚えてないってこと。
リストに多分抜けがあるだろうから
リストには無くても出したほうがいい人が誰なのか確認しなきゃな。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-24 12:12 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

世間様は三連休

外での仕事が休みの時期なんですが
受験産業の下っ端故
在宅仕事は通常営業
(じゃなく、答案の多い曜日への変更を今週は要請されたため
本来と
仕事の来る曜日、納品曜日が
1日とはいえ前にずれていて変な感じです)

オマケに自分用の年賀状あて名書きもせんならんしね(汗)

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-22 20:25 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

年賀状のひと山越えた

2013年に母に年賀状をくれていた母の友人・知人宛の年賀状を書き終えた。

これが
例年
私がもっぱら親戚(要はほとんど友人がいないw)あてに書いている
年賀状の分量を超えるのであった。

さて、日付も変わったし寝よう。
朝起きて投函しに行って
在宅の仕事がやってくるし
自治会のクリスマス会(年度当番だからねえ)にやむなく参加して時間はたくさんかかるんだが
・・・親戚宛の年賀状だ!

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-21 00:02 | 母に関すること | Trackback(1) | Comments(6)

年の瀬を実感

安価なセール品が店頭からだんだん減っていく
そして
クリスマス向けの商品が目立ちだすことで年の瀬を実感しています。

いつのまにか
歳末商戦
ではなく
クリスマス商戦
のほうがメインになってしまってるよなあ。
日本のクリスマスって
どこまでも商業的クリスマスだよなあ
なんてことを思いつつ。

人気ブログランキングへ


More
[PR]

by gabefunyaa | 2013-12-18 13:51 | あれこれ | Trackback | Comments(0)