手に入れたもの・失ったもの(2)

スト回避だということですが 果たしてこれで良かったのか…

手に入れたもの
・十分な試合数(これで個人記録もペナントもそして日本シリーズも
無事にOKということになりそうですよね)
失ったもの
・一部の人々からの期待

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-23 21:04 | 野球談義 | Trackback | Comments(0)

学ぶこと・考えることの軽視

どうも 学んだり考えたりすることを
軽く視ている人が多いような気がして仕方が無い

「がり勉」だの【勉強ばっかりして】だのと
批判する言い回しはあるが
【運動ばっかりして】と批判しているのは
世間的にはあまり聞かないからだ。

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-22 17:08 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

均等ってのもなあ…

戦力均一になるようにドラフトの制度を変更
まあ そりゃ うまくいけば
極端なレベルの違いが「選手」になくなって
引き締まった試合が見られてよいのかもしれませんが…
昨日のあれはねえ・・・
いくらなんでもねえ・・・
成績が悪いチームから有利にドラフトで選手が選べたら
使える投手、左腕でも右腕でも怪我しそうになくて即戦力なのを
何人でも欲しくなるような試合でしたけどね。

何で均一に引っかかるかと?

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-21 06:32 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

平穏な1日

プロ野球選手会と経営陣の対立で史上初めて起こったストライキによる
プロ野球の試合の無い週末が終わり
いつもの通りの平穏な1日が戻ってきた
そして…ここしばらくと同様カープは投手の大乱調でボロ負け

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-20 20:30 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(0)

報道に思うこと

「異質な相手との対話」これ難しいんだよなあ
ついつい 似たり寄ったりの価値観を持つ人と接触することが
増えちゃうのが人間の生活というわけで。

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-19 11:28 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

刺激も大事だが,その後の工夫こそ

タイトルにしているのは
「理科好き」にさせるためには
どきどきわくわくの実験をして 授業を展開すりゃ良い
と思っている たぬきに言わせりゃ
かなりおめでたい人々への警鐘である
(のが本来なんだけどねエ…)

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-18 10:51 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

老後を考えられるのか?

いまの50代(団塊の世代)の皆さんは
老後を考えている人が多いみたいだが

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-17 06:57 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

変わりつつある社会について行けるのか?(続)

たぬき が子どもの頃は
海外とのヒトやモノの行き来は特別なことであり
(固定外国為替相場、持ち出し可能外貨の制限額)
さらに言えば コンピューターが日々の生活の中に入りこんでくるなど
想像もつかなかった。

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-16 06:29 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

変わりつつある社会について行けるのか?

学校教育のあり方 時々不安になります。
だって・・・社会の変化が速くて10年に1度の学習指導要領改訂作業が終わってから
施行までの間に また世の中が変わってしまうんだモノ。

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-15 07:27 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

計る『ものさし』 で 見えるものは変わる

多分 プロ野球のオーナーたちが使っているのと
選手会 が使っているの
それから ファンが使っているのと
全部別々の『ものさし』なんでしょうな(爆)
話 ぜんぜん かみ合ってませんもん(苦笑)

よーく目にする世の中のランキング表示
・お金がすべてだと誤解されかねないもの
・有名企業に学生を就職させりゃよい と 誤解されかねないもの
(大学に結構ある)
・有名大学に生徒を進学させりゃ良い と 誤解されかねないもの
さまざまあります。
『ものさし』が自分に無いと・・・振りまわされるわけです。

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-14 06:37 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

あきらめないこと

たぬきは あきらめが悪い
(ありていにいえば 性格がしつこいから らしい)
あっさり あきらめてしまえるのなら
楽で良いのかもしれないが…。
やめときゃいいのに 挑戦を続けたくってしょうがない。

逆にいえば あきらめるのも才能のうちかもしれないが。
「これはいくらやってもあかん」と見切りをつける勇気を否定してないか?
という気が 「頑張れ」という言葉 にしてならない。


More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-13 06:31 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

続けることの大切さ(1)

このタイトルでも何回か書きそうなので通し番号を

今年の8月に入ってから 
カープの中継(ラジオの時もインターネットスコアだけの時もあるが)を見るたびに
毎回 観戦日記 を書いている。
すると ただぼへ-っと見ていた時より ずっと面白いのである。
なぜかというと 継続して1つの事柄の記録を取りつづけるうちに
状況の分析ができるようになっていくからなのである。
・先発投手のローテーション(今ごろになって固まってもらってもなあ)
・中継ぎ投手の継投パターン(素人の私にわかるようなことではなあ)
いまのところ まだ野手のスタメンパターン・代打の顔ぶれはわからないのだが
こっちもわかるようになってくれば なお面白いだろう
・・・と思ったところで
あ!こうやって分析して その結果を生かして勉強するために学習記録を
小学校・中学校・高等学校ではつけさせられる機会があったのか!

ということに いまさらながらに気がついた(大恥)

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-12 07:25 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

手に入れたもの・失ったもの(1)

多分このタイトルで何回かとびとびに書くことになると思うので
前もって通し番号をつけておきます。


高度経済成長って 覚えてますか?
というか 10-20代のヒトだと【歴史的事実】でしょうが
たぬきには…うっすらながら記憶にある。
第1次・第2次石油ショックだとか 
円の外国為替相場の変更(固定1ドル360円→306円)になると
はっきり覚えてたりする。

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-11 07:27 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

歴史に学べるのか

球団合併・消滅って危機をどう乗り越えたのか
っての 50年の歴史の中にもあるわけで
その時の経験・反省をいかに
今回の球団再編成問題に生かせるのか?が
問われているはずなんだけどなあ。

More
[PR]

# by gabefunyaa | 2004-09-10 14:36 | 野球談義 | Trackback | Comments(0)