タグ:お片付けノート ( 34 ) タグの人気記事

あったらいいかな、というものは案外要らないもの

実家の片付けをしていて
棚にたくさんのファイルボックスがありまして、
これ、お皿などを入れるのにも使える便利グッズとしてよく紹介されているのですが
牛さんに言わせれば
「捨てたらええやん」
まあ、たしかに中途半端な形状なので
使いにくいといえば使いにくいんですよな。

あったらいいかな、というものは
案外要らないものなので
中身を出しきった分は、
全部昨日の燃えるゴミの日に出してきました。

んで、今日は自宅の書籍のうち使っていないものを
念のために読まないことを牛さんに確認してから
こちら
に送ったのですが
…僕の本ばっかりやん…って
本棚には入ってなくてずっとしまい込まれてた(=ここ数年全く手にも取っていない)本に
なぜ文句言うんですかなあ

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-12-10 21:46 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

これは捨てないよ

実家の掃除にちょくちょく帰っては、使えそうなものを持って帰ってきております。
b0018469_19572732.jpg
実家にはあっちこっちに温度計があり、「要らないから捨てよう」と夫が言いだしたんですがさすがにこれ、カープファンには捨てられませんわな。下についているのはベルでして、本来は赤く塗られていたと思われます。
[PR]

by gabefunyaa | 2016-10-19 19:57 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

まずはモノを手に入れるところからかも…


要らないものをどんどん捨てて行く作業を、主に実家でやってるうちに気が付いたのですが
・自分にとっての趣味の品でもほかの家族からしたらゴミ
なんですよね・・・。
幸い、一般的な書籍(小説や漫画)の趣味は 
母と夫と私、そして息子たちで大きな方向性の違いがないのですが
母の関わっている「郷土史」「古文書」なんていうのは
理系崩れの夫と私、
工学系の息子たちにとっては
こんなんどうしたらええんや???という物でありますよ。

ただ、趣味の品ってのは貰い手が探しやすい。

始末が悪いのが日常生活で使って
ほかの人も持ってるから貰い手を見つけようのない
とりあえず間に合わせで入手したもの。
プラスチック製の収納用品がこれに当たりますね。
小さなものや、組み立て式で分解してサイズを小さくできるものは
ガンガン捨ててます。
ここへモノを置きたいけど収納用品がないので置けない
という時には
ほかの場所にあるモノを処分してスペースを作りだせないか考えたり、
そもそもそのものをそこに置くことが必要なのか今一度考え直さんとアカンよな、と。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-10-02 22:57 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

棄てるよ!

b0018469_1724382.jpg

小学生くらいになったら遊ぶかな?と置いてた保育所の頃に入手した玩具。
もう使うことありえないな(苦笑)
[PR]

by gabefunyaa | 2016-09-29 17:02 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

利用してみました

先日「購買意欲に支障を感じるレベル」というタイトルで
実家にある母の衣類の片付けが大変だとボヤいていたら
コメント欄で
M・Kさんがこちらの業者さんを教えてくれたので
早速利用してみました

身分証明書(自宅)と、実際に集荷に来てもらった実家の住所が異なるんで
わざわざ「本人限定受け取り郵便物」で私が実在してることを確認してから振り込む
という
きちんとした業者さんでありました。

買取価格127円
ほぼキログラム当たりのお値段だったので想定通りです。
いつもこれくらいのものを送るだけで1000円くらい、
さらに海外に送付するための協力金1500円ほど支払っていたので
そのことを思うと滅茶苦茶お得感が…

今回の利用で、一つ反省するべき点があるとしたら
2階にあった母の衣類をこちらに送って「よっしゃ終了!」
となったあと
1階をごそごそ捜索していたら
箱無しのIBIZAのミニショルダー
ユリエ・ニタニの小型バッグを見つけてしまったことかもしれません
処分をさてどうしたもんだか、と考えたまま、
まだこれらは実家にあります。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-08-21 17:56 | お片付けノート | Trackback | Comments(2)

実家の片付けやってると考えが変わってくる

毎日続けることで行動パターンが変わるのが #お片付けノート のやりかた
なわけですが
実家の片付けやってると
何見ても「実のところは要らない」んじゃなかろうか
という風に考えが変わってきているのを感じます。

ガンガン片っ端からゴミにしてるみたいなもんですが
やっちまったなあ
と後悔しているのは
後から考えたら要るものだったよなあ、という金融機関関連のモノ
(ウン、何も考えずに定期預金の証書を処分しちゃってるんですわ、これが…)
だけで
これもデータが残ってれば大きな問題ではないわけですし、

これだけ処分処分しても減らないのはきつい

・最初っから余分なものを生活の中に入れないようにしたらいいんだ
・使い切った、と思えたらその時点で処分したらいいんだ
となってまいりました。

ええ、こうなると
誰か貰い手を探したくなってくるのが
なくても困らない収納グッズだったりしてきます。

実家に転がっている引き出し式収納ケース(大)
持って行ってくれる人はないもんだろうか…




人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-08-14 20:02 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

実家の掃除に帰ってきた

問題点はゴミが多すぎること。
あちこち見たらしまってあるモノがゴミなだけではなく、庭木剪定しても、伸びた雑草抜いても、全て可燃ゴミ。
明日の朝は何個ゴミ集積場所に運ぶのだろうか…
[PR]

by gabefunyaa | 2016-08-08 21:09 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

ゴミ収集日との戦い[大げさ]

実家を片付け始めたので、ゴミが当然出る。
実家片付けで出たごみは
実家のある自治体のゴミに出すべきものである。
んで
紙ごみの収集は月1回。
そして
実家へのアクセスはものすごく悪くて、当日のゴミ収集開始時間
プレスリリースとしては8時30分前にたどり着くことはできない。
前日の午前中(午後でないだけマシ)に仕事が入っているのだが
午後は空いている。
交通費を使うのは嫌となるとこの時期、
青春18きっぷということになる。

ううむ、理論的には日帰りギリギリ可能なんだが
自分でやらずに家人にやってもらうべきなんだろうか。
ただ、頼んだら絶対嫌な顔されるしなあ…。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-07-22 18:04 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

ミニマリストとそうでない人の決定的な違い

一日数個ずつこれは要らいzないというものを捨てて行くことを繰り返し
要らないものを手元に残さない
要らないものを新たに手に入れない
という
お片付けノートの行動改善
これを
「こんまり」さんは真っ向から否定されてるように読めるのですが
ただ単に
彼女のやり方としては合わなかった、だけで
たいていの人の場合は
持ち物を全部出して判断していく方がつらいのではなかろうか、と。

で、
ある程度散らかさない習慣になってきました。
床の上にモノがあると正直気持ち悪い、という感覚がついてきたのであります。

さて
ミニマリストってのは
いざ必要性が生じた時に新たにそれを手に入れられる
っていう条件がないと無理じゃないかな
ということに気が付きました。
捨ててしまうのが怖い(=手に入れられないかもしれない)
からかもなあ、と。

使えるモノはぼろぼろになるまで使い倒してから捨てる
使うつもりのないものは状態がいい間にどこかに譲渡する
うまくいかなかったらやむなく廃棄
ってのが
私にとっては一番いいモノとの付き合い方のようです

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-07-15 09:53 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

いったいいつのだろう?

息子たちの部屋にあった子ども服ハンガー
b0018469_16421093.jpg

保育所に行っていたころのものだとすると、少なく見積もっても12-3年前のものだ。
あることを認識してなかったら、そら捨てないよな…

明日は可燃ごみの日なので
一部が金属でも
木製ハンガーは可燃ごみに出していいことを市役所からの配布物で確認の上
ゴミ置き場に持って行くことにします。
(施錠されてるので、前日夕方から出していいことになっている)


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-05-30 16:44 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)