タグ:お片付けノート ( 40 ) タグの人気記事

利用してみました

先日「購買意欲に支障を感じるレベル」というタイトルで
実家にある母の衣類の片付けが大変だとボヤいていたら
コメント欄で
M・Kさんがこちらの業者さんを教えてくれたので
早速利用してみました

身分証明書(自宅)と、実際に集荷に来てもらった実家の住所が異なるんで
わざわざ「本人限定受け取り郵便物」で私が実在してることを確認してから振り込む
という
きちんとした業者さんでありました。

買取価格127円
ほぼキログラム当たりのお値段だったので想定通りです。
いつもこれくらいのものを送るだけで1000円くらい、
さらに海外に送付するための協力金1500円ほど支払っていたので
そのことを思うと滅茶苦茶お得感が…

今回の利用で、一つ反省するべき点があるとしたら
2階にあった母の衣類をこちらに送って「よっしゃ終了!」
となったあと
1階をごそごそ捜索していたら
箱無しのIBIZAのミニショルダー
ユリエ・ニタニの小型バッグを見つけてしまったことかもしれません
処分をさてどうしたもんだか、と考えたまま、
まだこれらは実家にあります。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-08-21 17:56 | お片付けノート | Trackback | Comments(2)

実家の片付けやってると考えが変わってくる

毎日続けることで行動パターンが変わるのが #お片付けノート のやりかた
なわけですが
実家の片付けやってると
何見ても「実のところは要らない」んじゃなかろうか
という風に考えが変わってきているのを感じます。

ガンガン片っ端からゴミにしてるみたいなもんですが
やっちまったなあ
と後悔しているのは
後から考えたら要るものだったよなあ、という金融機関関連のモノ
(ウン、何も考えずに定期預金の証書を処分しちゃってるんですわ、これが…)
だけで
これもデータが残ってれば大きな問題ではないわけですし、

これだけ処分処分しても減らないのはきつい

・最初っから余分なものを生活の中に入れないようにしたらいいんだ
・使い切った、と思えたらその時点で処分したらいいんだ
となってまいりました。

ええ、こうなると
誰か貰い手を探したくなってくるのが
なくても困らない収納グッズだったりしてきます。

実家に転がっている引き出し式収納ケース(大)
持って行ってくれる人はないもんだろうか…




人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-08-14 20:02 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

実家の掃除に帰ってきた

問題点はゴミが多すぎること。
あちこち見たらしまってあるモノがゴミなだけではなく、庭木剪定しても、伸びた雑草抜いても、全て可燃ゴミ。
明日の朝は何個ゴミ集積場所に運ぶのだろうか…
[PR]

by gabefunyaa | 2016-08-08 21:09 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

ゴミ収集日との戦い[大げさ]

実家を片付け始めたので、ゴミが当然出る。
実家片付けで出たごみは
実家のある自治体のゴミに出すべきものである。
んで
紙ごみの収集は月1回。
そして
実家へのアクセスはものすごく悪くて、当日のゴミ収集開始時間
プレスリリースとしては8時30分前にたどり着くことはできない。
前日の午前中(午後でないだけマシ)に仕事が入っているのだが
午後は空いている。
交通費を使うのは嫌となるとこの時期、
青春18きっぷということになる。

ううむ、理論的には日帰りギリギリ可能なんだが
自分でやらずに家人にやってもらうべきなんだろうか。
ただ、頼んだら絶対嫌な顔されるしなあ…。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-07-22 18:04 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

ミニマリストとそうでない人の決定的な違い

一日数個ずつこれは要らいzないというものを捨てて行くことを繰り返し
要らないものを手元に残さない
要らないものを新たに手に入れない
という
お片付けノートの行動改善
これを
「こんまり」さんは真っ向から否定されてるように読めるのですが
ただ単に
彼女のやり方としては合わなかった、だけで
たいていの人の場合は
持ち物を全部出して判断していく方がつらいのではなかろうか、と。

で、
ある程度散らかさない習慣になってきました。
床の上にモノがあると正直気持ち悪い、という感覚がついてきたのであります。

さて
ミニマリストってのは
いざ必要性が生じた時に新たにそれを手に入れられる
っていう条件がないと無理じゃないかな
ということに気が付きました。
捨ててしまうのが怖い(=手に入れられないかもしれない)
からかもなあ、と。

使えるモノはぼろぼろになるまで使い倒してから捨てる
使うつもりのないものは状態がいい間にどこかに譲渡する
うまくいかなかったらやむなく廃棄
ってのが
私にとっては一番いいモノとの付き合い方のようです

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-07-15 09:53 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

いったいいつのだろう?

息子たちの部屋にあった子ども服ハンガー
b0018469_16421093.jpg

保育所に行っていたころのものだとすると、少なく見積もっても12-3年前のものだ。
あることを認識してなかったら、そら捨てないよな…

明日は可燃ごみの日なので
一部が金属でも
木製ハンガーは可燃ごみに出していいことを市役所からの配布物で確認の上
ゴミ置き場に持って行くことにします。
(施錠されてるので、前日夕方から出していいことになっている)


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-05-30 16:44 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

買取サービスに品物を送ってみた

この前も書きましたが、

新品で手に入れて、1年以上放置してたものは
よほど思い入れのあるものでない限り
その先、まず使うことは
私の場合、経験上ありません

頂いたものの、
趣味に合わないなあ(ただ単に、私がカジュアルが好きだから、ですが)

箱に入れたまま何十年放置状態になっていた
ハナエモリのバッグがあったので

たとえ安くてもこのまま放置されているよりは
誰かの手に渡ったほうがいいな
というので
買取サービスに送ってみました。

思ったよりも評価が安い、なんてほかのユーザーさんの声も目にしたんですが
自分で買ったものは一点もないので
流通に乗ってくれればそれで御の字でありますよ。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-05-15 13:20 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

購買意欲に支障を生じるレベル

実家から送ってきた荷物を開封。
ほぼ半分は 母のズボン
いったいどれほどズボンを買ってたんだか…
そしてそれを管理するノウハウを持たず、
(認知症になったから、というわけではなく元々)しまいこんでは忘れ、
また新しいのを買う
てのを何年、いや何十年と繰り返してきてたようで
ええ、

新しい帽子を買いたいなあ、と思っていたのですが
正体不明の繊維製品の中から出てきた使えるモノは
使わずにしまい込まれていた帽子でした。
運がいいのか悪いのか
母とはほぼサイズが同じ(私のほうが一回り大きい程度)なので
靴以外のものは母が使っていたもの
そのまま転用可能なんですよ

まあこんな感じで
モノ買っても使わなかったら無駄だというのを
実家片付けを本格的にやりだしてから
ひしひしと思うようになってしまいました
購買意欲に支障を生じるレベルです

あったらいいかな?
とか
あってもいいよな?
というものには認識が向きにくいので
存在を忘れてしまいこみっぱなしにしてしまうことにつながる
そうなったら
なくてもかまわないものになってしまうのは時間の問題ですよね。

さて、実家の物置に山のようにある
プラスチック製の1段の引き出し
(しかも中身が見えないタイプで色はピンク)
あれをもらってくれる人どこかにいないもんだろうかなあ
…中身、ほぼ廃棄することになりそうだもんなあ。



人気ブログランキングへ

衣類に関するルール #お片付けノート
[PR]

by gabefunyaa | 2016-05-05 21:17 | お片付けノート | Trackback | Comments(2)

出かけるのを延期したので、自宅の棚の掃除

今日、天候が不安定なので、実家の片付けに行くのを明日に延期
(天気予報によれば、明日の昼前には天気は晴れに戻ってる)
して、
自宅の棚の掃除を始めました。
まずは昨夜から始めたことですが
本棚の奥に入っていて読み返さないことが確実な
ボランティア団体からの資料を紙ごみの棚に移しています。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-05-03 10:03 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

GWなんですが、やることはいつも通り【5月5日:追記しました】

ちょっと悪天候っぽいのがいやなんですが
明日も、実家の片付けに行ってまいります!
帰ってきたら、やったことなど、追記します。

【追記】で、5月3日は午後から荒天の予報だったので、出かけるのを1日延期して5月4日に。

まず、ニトリに立ち寄り、カーテンの寸法を測る簡易メジャーを入手。
懸案だった
紫外線劣化でずたずたになっているカーテンのかかっているところで
採寸を始めるため椅子に上って背伸びしたら
・・・日頃の運動不足で足がつる。
腰高窓は、ちょっと横幅狭めなのでドレープの少ないタイプの既製品
(横100×丈100:2枚組)でいいだろう
天井からの窓
ほぼ丈230じゃないか!
これ、ニトリには既製品ないけど
セシールならあるぞ、ということで一安心(←これがしくじりだったことについてはMoreの先に)

で、物置をよくよく見て愕然。
認識してなかったプラスチック製の衣装ケースが山と積まれているではないか。
この中にも繊維製品がたくさんあるのか?!
とりあえずは、外に出ていた衣類・帽子・正体不明の繊維製品を箱詰めすべく母屋に移動。
冬物コート類については今持って帰っても「邪魔なだけ」なので行ったん母屋へ。
箱詰めして持って行ったら郵便局員さんが
機械の料金入力に不慣れなようで想定外に時間がかかり
走っていけば間に合いそうだった13時過ぎの電車に乗れなくなりましたが
まあ、ええことよw

実家の地域では
段ボール類、普通のゴミ出しには出せず、集団回収へというルールなんですが
普段居住してないので近所づきあいがないから
集団回収がいつあるのかなんてわからない

送るのに使えない小さいサイズの段ボール箱
は畳んで持ち帰るべく考えたら
持って行っていたボストンバッグ(Bsのファンクラブでもらったもの)が
予想以上に週能力がありその中に母屋に置いていた分はほぼ入った。
送るために、古い段ボール箱をテープで補強して使用
週末、「現在住んでいるところの自治会の集団回収」に段ボール箱は出します。
衣類・帽子・正体不明の繊維製品は、状態確認して
良いものは使うモノと寄贈するものに分別。
悪いものは週末、「現在住んでいるところの自治会の集団回収」に


人気ブログランキングへ



More
[PR]

by gabefunyaa | 2016-05-02 22:31 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)