タグ:世の中 ( 1309 ) タグの人気記事

なぜ教員採用試験一本なんだ?!

このニュース目にして、私が真っ先に思ったのがタイトルの事柄であります。


ABC・清水アナ教師転身へ 44歳“スポーツの顔”異例の挑戦
思い返せば、今のようにプロ野球に本格的にはまり込んだのは、
当時、35歳までという年齢制限の壁があって、
最後の年になったとき公立学校教員採用試験、かすりもせず
半ばやけになっていて、心の隙間にピタリとはまったのが
ファームの 野球観戦だったからなんですわ。

ええ、年齢制限は差別的だ、ってことで撤廃されるケースが多くなりましたが
もうねえ、
モチベーションが「公立学校の正規教員になる」ことに対しては続かなくなりまして
まあ、学校で生徒に関われて、
暮らせる程度の日銭が稼げればそれでいいや、
ということで今日に至っておるわけですよ。

学校教育現場の外からいる人から見たら、
批判の対象になったり、
あるいは妙な憧れの対象になったりするのでしょうが
ごく普通の、ただ・・・神経すり減らす職場であります。

入って3日で辞める人とか、2か月くらいでにっちもさっちもいかなくなってやめる人とか
精神科の医者からドクターストップがかかって休職する人とか
珍しくもなんともありません。
なので「非常勤講師」「常勤講師」の職は、
登録さえしていて条件があればいつでも(非正規でありますが)お声かかるんですわ(爆)

「甲子園で出会った監督の方々のように、思春期の生徒と本気で向き合いたい」と情熱を燃やしている。
ってのが、精神的に追い詰められちゃう人にありがちな理念だけに
妙に心配になってしまうのは私だけなんでしょうか。

それと、ちょうどこの44歳くらいってのは、私より一寸下で
採用抑制が行われていた年代であります。
(私のころは大量採用だった→だから補欠でも採用になったんだろなw)
それが何を意味するかというと、
年功序列の組織内では、
この年代の管理職候補が質・量ともに足りないってことです。
ええ、そんなところに民間企業での十分な経験のある人が入って来たら
本人が現場で生徒と触れ合いたいと思っていても
今の管理職としては「学校じゃない組織を知ってる」ことで
管理職登用試験の受験者として推薦したくなるんじゃないかなあと。

ABC・清水アナ教師転身に先輩三代澤アナがエール「挑戦に敬意」

挑戦はよいことでしょうが、
外からみるほど清らかな世界じゃござんせんことよ。

人気ブログランキングへ



More
[PR]

by gabefunyaa | 2016-03-19 18:11 | 教育談義 | Trackback | Comments(4)

#猫バンバン のすすめ

b0018469_9375998.jpg

b0018469_9375988.jpg

先ほど道端の自動車に猫大集合してました。
ガラケーの写真でわかりにくいですが、車の下に少なくとも5匹くらいはいました。
エンジンついてて暖かいからみたい。
ボンネット中に入ってないかな…
#猫バンバン 運転手さんが知っているといいんだが…
[PR]

by gabefunyaa | 2016-02-04 09:37 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

年途中での転職者が忘れることありうる

会社員でも確定申告すべき人はどんな人?

真っ先に頭に浮かんだのがタイトルにした
年途中での転職者でした。
(医療費控除や住宅取得控除は、
何も会社員に限った話じゃないっすよね)
前の職場が、
次の職場の年末調整に間に合う時期に
源泉徴収票を発行してくれるとは限らないわけですよ。
だいたいこの記事にあるような事情で確定申告する人に間に合えばいいよね
ってことで発行されるからです。

そして、次の職場が、
年末調整で他の給与所得との合算をしてくれるとは限らないわけであります。

その年内に、2か所以上から給与をもらっている
イコール確定申告の必要ありなので、
忘れないようにしてくださいな。

あと、給与所得以外の所得
(株式などの投資に伴う所得が代表例ですな)
がある人も、お忘れなきように。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-29 22:21 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

雪に慣れていない人は…

雪の恐ろしさが今一つ身に沁みていないようですな。

週末はさらなる大寒波 太平洋側も積雪

ええ、これ、今も豊岡に住んでいたら「えらいこっちゃ」と大慌て
(実家には、石油・ガスでの暖房器具が一切ない…)
とりあえず暖房器具と灯油を買いに行ってる(そして歩いて持って帰るのかよ!)
レベルであります。

悪天候の時には外出しないこと。

雪の降るところの小学生だったもんで、
遊びに行った帰り、ちょっとした場所でもかなり怖い思い
(足元がわからなくなると、溝にはまったりしたら命にかかわりますんで)
をしてるから
実感として言えます。
天気がマシなうちに備えておきましょう。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-21 20:30 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

まったくもってそうですわ

危険な「親の介護リスク」を直視せよ!費用が月20万円、介護が20年以上の例も

こんなタイトル見せられても、
40代前半から私と同世代(ほぼ50)で結婚が遅かった面々の、
家族を持って住宅ローンを組んで子どもの教育費を心配して
というライフステージだと
それどころじゃない!って感じでしょうし、
独身で非正規雇用だったりすると、わが身の老後の心配で
いっぱいいっぱいだとは思いますが
ガチですからね。

我が家、とてもではないけど
認知症のために短期記憶がほぼないし
因る年波で背骨を圧迫骨折してるんで手助けもいる母の
自宅介護は無理なんで(理由はMoreの先に)
施設入所して、全面的にお世話になるほか
現実的な選択肢がなかったわけですわ
 費用ですか?
 月20万越えてます。
 母親は実就労年数が短めとはいえ 自分の共済年金を受給
 (定年退職後の再就職先で、任意加入していた厚生年金も併給)
 さらに、父親が亡くなった時代が昔で共働き世帯のことを考えてなかったらしく
 今は不可能になってる 遺族年金をもらいつつ自分の年金を満額受給
 という経済状態なんで
 全部 母の年金の入る口座からの引き落としにしております。 
 なんと、賄えるんですよ。

 さらに、我が家、親世代が母一人だけ
 (上述した通り、父は既に他界)
 夫の両親は、母は早くに亡くなり、
 父は、脳梗塞で何度か倒れた後もたいして日常生活に制限がかからず一人暮らししていて
 数年前に自宅で倒れて亡くなっている状態で見つかった
 という状況だったりします。

 親の年金額が不十分で、介護が何年にもわたる、となったら
 そりゃ大変です。 
 介護離職だけはしなくて済むように、
 あれこれ調べておくことをおすすめします。
   

人気ブログランキングへ



More
[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-16 12:03 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

はばタン

b0018469_1651775.jpg


さっき買い物に行ったら、いました!
ケータイのカメラ向けたらポーズ取ってくれたんだ
けど、
ちょっとタイミングがずれちゃった。
サービス精神満点でした。

ゆるキャラって、カメラ向けられた時きちんと対応する
ってのも
人気につながりますね。
[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-10 16:05 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

現在、実家を管理中です。

空き家は「住む」or「放置」意見二分、国交省調査

そうそう、とうなづきながら読んでしまいましたよ。
まず、私の持ち物でないので手が付けられない
(所有者は母親であります)
んで、現在、牛さんは失業中、私は次の仕事(これも非正規)の内定を頂いているレベル
息子2人とも春から大学進学予定
・・・といっても下は全然勉強してないので予備校生になるかもしれないし
上は、自宅外なんですよね。

こんな経済的状況でリフォームとか解体とか無理無理無理よ!!
それどころか、片付けを業者に任せる余裕もなく、
古いカーテンを新しくすることもできていないありさまであります。
〔窓サイズが変なので、セミオーダーを依頼する必要あり〕

年末に、可燃ごみをまとめたので
ゴミ出しに明日行く予定にしております(それも青春18きっぷでな!)

まあ、田舎の中の市街地にあるので
安定した収入さえ得られるようになれば、もうちょっとなんとかできるんですけどね・・・。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-03 10:56 | 母に関すること | Trackback(1) | Comments(2)

こんな暖かい正月って…

明けましておめでとうございます。
更新が気まぐれになっておりますが、
本年も、
拙ブログをよろしくお願いいたします。

さて、現在、暖房をしておりません。
そういえば、
昨日(なんと2015年)の夜も
暖房を使っていなかったことを思い出しました。

マンションの北側の日当たりの悪い部屋で
室温がこの時期暖房なしでやっていける程度
(=10℃越え)ってのは
かなりおかしい話です。
南側の日当たりのいいリビング側に温度計を置いているのですが
この冬は
ほぼ毎日
日差しのある昼間は室温が20℃を超えています。

節約生活という観点からしたら
電気代がかさまずありがたいのですが
近畿地方の山々
まったく雪がありません。
そう、山の上でも気温が3℃を下回る日がほとんどない
ということなんですよ。
春の雪解け水が全く期待できそうにないので
渇水が恐ろしいよなあ…などと思っております。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-01-01 15:22 | 天変地異 | Trackback | Comments(4)

いくら暖冬とはいえ

近畿地方で山々にも全く雪がない年の瀬
ってのは
なんだか非常に気持ち悪いです

雪が少ないと雪解け水もないわけで
来年
干ばつになってしまったりしないかなあとか
心配してしまいます。

平地に雪がないのはまあいいとして
近畿地方の山間部にもたくさんスキー場はあるんですが
働く人たち、困ってしまいますよねえ。
スキー場でのイベント予告のチラシなどを見るたびに
これ、やれるんかなあ(たぶん中止のお知らせ出るんだろうな、近いうちに)
などと思ってしまいます。

40年ほど前の自分が子どものころの12月を思いだすと
全然冬じゃ無い天気であります。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-12-25 20:41 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

あれれ?【追記あり】

手元にある古い年賀状の束を処分したつもりが
間違えて
今年受け取った分も処分してしまったようで
2014年、2013年のはあるのに
2015年のが見当たらない!!

住所録を作るのが面倒で、
毎年、受け取った年賀状を元に翌年の年賀状を出しているので
・・・おいこら、住所リストの変更してないんか(笑)・・・

知り合いに思われる危険性大だが
まあ、しゃあない(爆)

せいぜい50枚程度なんですが
年賀状(宛名と添え書きのみ)手書きします。

【追記】
50枚では微妙に足りなかった…
自分の住所のない(デザイン部分だけ印刷されている既製品の)年賀状を買ってきて
55枚分のあて名を書き終えたら、気分的にぐったり。
添え書きをする気力も何もなくなってしまったので、明日の朝に先送りすることと相成りました。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-12-18 10:25 | あれこれ | Trackback | Comments(0)