タグ:世の中 ( 1307 ) タグの人気記事

そういえば「小遣い制」なんて考えたことなかった

奥さんは絶対知っておくべき!「旦那の小遣い制」を今すぐやめるべき理由

稼ぎ手が決められた額の「小遣い」を貰って
その中でやりくりする、なんてありえない
ってのが私の感覚であります。
稼ぎ手でないものが「小遣い」を貰うならまだしも…。
おそらく、共稼ぎ家庭(しかも後で知ったのだが母親のほうが稼ぎが多かった)で
育っていることとも関係があるんでしょうねえ。
子どもの時に見聞きしたものが『常識的なやり方』だと
人間は思いこんでしまいがちですから。

さて、消費支出なんてのは
その月々で変動します。
歓送迎会などの飲み会の多い時と、
何もない時で 使える額が変わらないなんてのはナンセンスな話ですし
どこまでが「小遣い」なのかを言い出すと訳のわからんことになります。

必要なところにお金をかけ、そうでないところはそれなりに抑える
ってのをやらないと
お金はたまらないものなのかもしれません。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-02-20 20:18 | ケチ | Trackback | Comments(0)

確定申告

課税(非課税)のブツが保育所の保育料算定の時にいるってので
在宅仕事をやっていたころから確定申告に行ってるわけなんですが
・・・
昔は景気がよかったからか、そんなに大混雑してなかった
(要は、必要以上に納税してても還付する人がいなかった)
高齢化が進行してなかったからか、そんなに大混雑してなかった
(一般的には会社勤めの給与所得者は、年末調整で終了)
のが
景気の悪化でちょっとでも還付金をという人がいる
団塊の世代が年金所得者になってる
ってので
たかが用紙の交付でも混雑、
書き方相談なんてことになるともう、待ち時間がすさまじくなってきてますね。

連れ合いは提出してきたのですが
明日は自分の分を出して、母親の分を書くのも手伝って、
2か所からバイトの給与があって
片方が課税されてるという上の息子をせっついて
・・・あれ?下の息子は
元のバイト先がええ加減っぽかった(いろいろあって確か念の途中でやめた)から
源泉徴収票自体ないんじゃなかろうか

うげええ面倒臭い。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-02-19 21:37 | ケチ | Trackback | Comments(2)

それはそれ、これはこれやろ(苦笑)

家事や育児が得意でないけど、結婚できますか?
こんなことを気にしている人ってのは
そもそも
どんなことでも頭の中にすごい理想像があって、
それが達成できなかったら
その事柄に手を出すことから全部いちいち下りてしまっていた人なんではないかな
という気がしますな。

なお、「家事や育児が完璧なこと」を
結婚相手の女性に求めない男性は
近年の男性だけじゃないっすよ。

そんな男性ばっかりだったら、誰も結婚してない気がしますがな(苦笑)

私はできること(飯を作る)は やりますが、
苦手なことはやりません。
そんなもんに時間かけてイライラしてもしょうがない
それこそ、日常生活が成り立たんからです。
結婚ってのは 日常生活の繰り返しですからね。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-02-07 21:57 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

大人は新しいものが苦手だからかな

ヤバっ!麻痺しちゃって意外と忘れてる「SNS利用時の注意点」2つ

タイトルにした事情もあるのかもしれませんが
今の20代くらいからは
学校で「情報」っていう科目が出現し、
最低限のリテラシー教育はなされてるんですが
それより上の世代については全放置の儘ってのも大きいかもしれませんな。

SNSと呼ばれるものがない
いやそれどころかインターネットの常時接続が安価でできたりしない
っていう時代からPCでアクセスしてた
ややオタクよりの人間とは違って
完全に環境ができてから使う
ライトユーザーほどへまをしやすいというのもあるんでしょうなあ。

人気ブログランキングへ



More
[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-31 22:01 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

そうそう類型化できんのが人生の妙

ネットで話題の「一生独身の人の特徴」に「当てはまりすぎる」と悲痛な叫び

ということなんですが
大学出て数年で田舎に引っこんじゃった幼馴染女子
1. 部屋が汚い
2. 遅刻しやすい
3. 忘れ物をしやすい
4. 仕事や勉強がいつも一夜漬け
5. 好き嫌いによって集中力や完成度の差が激しい
6. 感情や好不調に波がある


私の記憶にある限りはどれ一つとして当てはまらんぞ。
でも彼女はずっと独身
1と3に当てはまる私や
私の目から見ても部屋が思いっきり汚い女友達は既婚で子持ちだったりするよ
そうそう類型化できんもんですな。

ただ、彼女と
私や女友達の違いは何か、と考えてみると
 人懐っこさを表に出せるかどうか
が 本人に帰結できる要因
 出会いのある環境に暮らしているかどうか
ってのが 本人以外に帰結できる要因でしょうか?

この条件に当てはまろうがどうしようが
出会いのある環境が大きい
(そして、それを出会いだと思えるかどうかってのも)んじゃなかろうか、と。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-19 21:46 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

神経質なのは兵庫県民だけなんだろか

1月17日ということであれやこれやと報道が入るわけなんですが
「3.11」に黙とう=二つの被災地「震災忘れぬ」―神戸
この記事中の表記は阪神大震災
<阪神大震災20年>両陛下、追悼式典で献花
こちらの記事は見出しがそうなっておりますな。

震源が淡路島にあり、
淡路島の被害がかなりすさまじいものだったので
阪神・淡路大震災
と呼ぶべきだ、という声があの頃は出てたもんだがなあ、と思ったりしてしまいます。

まあ、困ったことに私の頭にある大震災ってのはもっともっと昔の
北但大震災(ローカル用語)だったりするんですけどね。
これ、まともに昼食準備の時間帯で
しかも昔、木造家屋が密集していた時代なので
家屋倒壊と火災発生で
人口規模の割にひどいことになってるんですよ。

そうそう簡単に忘れてはならない
大震災、という言葉にはそんな気持ちが込められてる気がします。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-17 21:13 | 天変地異 | Trackback(2) | Comments(0)

大きな声では語られないリアル

格差社会で育った子どもたち 上と下、2人の人生

中高一貫の進学校の生徒さんや
私立大学の学生さんがよく
「海外の恵まれない子供たちのために学校を」
と言って街頭などで募金活動をしてるのを横目に見るたびに
むかっ腹が立ってしまう私であります。
そこにある格差を見てみぬふりしてるのか
格差があること自体が覆い隠されていることに鈍感なのか
ぶっちゃけ
同じように教育サービスを提供するなら
海外に提供するほうが少ない資金でやっているということなのか
とさえも思ってしまいます。

私や牛さんは
一昔ふた昔前の
収入がそんなに多くなくても
単純な学力検査で高得点が取れさえすれば
そこそこの学歴を手に入れることができた社会で成長しました。
公立小学校や公立中学校の時の同級生には
いまでいうところの「底辺」の人間も珍しくありませんでした。
所謂公立の進学高に入れたので
当たり前のように受験して4年制大学へ行くというルートに乗っかり
当時の同学年の学生たちの多くは
奨学金を借りたり、授業料減免を受けて国公立大学に通っていた
そんな時代でありました。

いま中高一貫に通い、さらに学校外教育費も費やせるような
そんな家庭環境を持つ子供たちに
「評判のいい」4年制大学の多くの入学定員は占有されてしまっています。
そういう子供たちは
世の中がどうなっているのか
自分から見ようとでもしない限り
日本に山のように貧困な子供たちがいることには気づかないのです。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-14 21:08 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

何で日付ずらしちゃったんだろかなあ?

体育の日(もともとは東京オリンピック)もそうですが
成人の日(もともとは小正月である1月15日)についても
この日程での祝日でないといかんのではなかろうか?
という気がしてなりません。

その一方で
明治節11月3日が文化の日であったり、
昭和天皇誕生日は、はじめのころこそ「みどりの日」と言ってたのが
今ではそのものずばりの「昭和の日」になってること
そしてこれらは日程が固定で動かないってことが
なんか妙に気になってしまうのであります。
そのノリで行くのなら
8月に祝日がないんなら
8月31日を祝日にしちゃえばよかろうにとも思ったりもして。

毎年、体育の日と成人の日が来るたびに
あれ?と思っております。

人気ブログランキングへ



More(以下、どうでもいい小ネタ)
[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-13 22:33 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

生活というものの実感がないのかな?

なぜ?20代女子に蔓延する"専業主婦幻想"その実態はリスクだらけ!
こういう頭を抱えたくなるようなことを考えてる
所謂有名大学に在学できているよう能天気女子の対極に
最貧困女子ってのがいるんですよなあ、ほぼ同じ年代で。
それ思うと、正直なところ
所得階層による個々人の分断ってのが
ライフプランのひな形として身近な人間しか見えない理由なのかな、とも思ったりもして。

短大・高専も含めた大学進学率が30%に乗った!と話題になったちょっと後
に大学に進学したわけですが、
もうねえ、その頃に比べると(特に、都会で有名中高一貫校なんかに通っちゃうと)
わけのわからない存在ってのを見ずに育って20歳になってしまうので
全肯定しちゃうんかもしれんですな。

あ、このコラムの著者・・・ちょっと甘いわあw
女性のなかには、小さいときから母親に「女性も経済的に自立しなさい」と言われた経験がある人も多いだろう。ただ、この経験をもつのはアラフォー世代(団塊ジュニア世代)まで。アラフォー世代の母親たち(団塊の世代からその上)は、「働く選択肢がなかった」世代だからだ。仕事をつづけたくても専業主婦になるしかなかった......その"恨み"が娘世代への「働く女性になってほしい」という期待になっていたのだ。

 一方、現在の20代女性の母親たちは、第一次男女雇用機会均等法世代(バブル世代)である。彼女たちは「働くという選択肢もあったけれど、選んで家庭に入った」世代であり、自ら選んだという専業主婦への肯定感をもっている。しかも、同時に〈独身のまま働き続けたバリキャリの同級生〉も知っているため、「そんな仕事につくと結婚できなくなる」「残業が大変な総合職よりも事務職のほうがいい」と娘にも助言しがちだ。


ええっと、私バブル世代です。
連れ合いは、私が仕事するのが気に入らんかったらしくて、
偶々ほかのことで私が仕事を投げ出していたんで結婚する方向に流れたんですが
当初は「扶養の範囲内で働いて」と言ってたのが
いつの間にやらそんなことを気にしなくなり、
気が付いたらメンタルで休職→女の子並みの扱いに降格→リストラ対象になり現在NEET
となっております。
「残業が大変な総合職」は正規雇用で雇うけど、ちゃっちゃと帰れる事務職は
わざわざ雇用せず派遣社員を数年間で使い捨て
ってのが実情だということを知らない
この女子大生たちの母親と同年代かと思うと
なんかねえ・・・
ずっと専業主婦だと20年以上前で時間止まってる?と笑いこみあげてきますよ。
雇用機会均等法といいつつ、電話で問い合わせたら「理系女子の総合職の採用予定はない」と
門前払い喰らった企業もありましたからねえwww

なお、私の母親は大正15年生まれ、バリキャリのクチであります。
昔からの女性のバリキャリというと、小学校の教員ですわ。
仕事はちゃんとやるけど、それ以外はお間抜け。
おかげで楽な面もあったけど、
認知症だということに周囲がなかなか気づかなかったおまけつきであります。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-08 21:19 | テーマトーク | Trackback(1) | Comments(0)

第三者から見るとアホ

同窓会に期待? 再会した初恋相手から告白されたら…

1月3日、高校37期の同窓会に行ってきました。
二次会まで行く人が多かったようなんですが、そんなに暇もないし
ぶっちゃけ
昔なじみの顔は久しぶりにちらっと見たくらいで十分ですんで
ちゃっちゃと私は帰途につきましたよ。

んで、ぼーっと会場で飯食ってるとですな
男子の
「○○さん(清楚なタイプの医者の御嬢さんご主人も当然お医者様)、
子ども2人もおるんやて、ショック」
という声が耳に入り、
危うく大笑しそうになりました。
だって卒業してから30年っすよ?
いったいこいつら何考えてるんだかw
(まあ、誰なんだか記憶にない程度の奴らなんでw)
いつまでも昔の思い出、というか幻想に浸るのは勝手なんですが
タイトルにもしてる通り、
第三者から見るとアホです。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-07 15:52 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)