タグ:日常雑記 ( 1361 ) タグの人気記事

乗り換え案内には必要なのに載ってない情報が結構ある

都内路線を丸暗記! 乗り換え案内サービスがなかった頃、どうしてました?

乗り換え案内を過信しちゃいけませんよ。勝手知ったるいつもの駅でなければ
スマホの乗り換え案内見ても迷うんですよ。

私が通勤その他の用事でよくウロウロする大阪駅構内
スマホ見ながら間違った行先に行ったり、
電車がどこから出るのかわからず困惑してる人をちょくちょく見かけます

たいていは外国人観光客で
神戸姫路方面行(5・6番線)や京都方面行(7・8番線)から
奈良方面や関西国際空港方面(環状線ホーム 1・2番線)へ行こうとして
間違って3・4番線に上がってしまう
そして丹波路快速に乗りかけるんですよ
これ、構造的に問題があって 3・4番線の上り口と環状線ホームの上り口が紛らわしいの!!
困ったことに英語での案内放送がなく
日本語で「この電車は三宮方面には参りません」って案内があるだけ
そう、わかってない日本人が結構
神戸姫路方面に行くつもりで丹波路快速に乗っちゃうからなんでしょうねえ
でも外国人観光客にもアナウンス必要だよねえ・・・
おススメ
大阪駅構造に不慣れな人は、桜橋口通路や中央口通路ではなく
連絡橋通路を使うようにしてください。
あっちのほうがわかりやすいです!


が、最近見たのは
駅の表示の仕方とスマホの案内画面が違うからしょうがないか(苦笑)ってパターンでした

通路で怪訝そうな顔してスマホ見て迷ってる3人組
日本人かアジア人かわからんがとりあえず声かけてみると
「東海道線に乗るのてどのホームですか」
ああ!大阪駅には京都線ホームと神戸線ホームしかない
んで
スマホの乗り換え案内画面には 東海道線って表示されてる。
「東海道線ってのは、だいたい京都線のことですから」と声をかけると
ちょっとホッとしたような表情になりましたが
今思えば ○番線っていう表示を見落としていたのだろうか??
まあ、
スマホの乗り換え案内に頼りすぎず、
大きな駅では駅員見つけて聞いてください。
うーん、田舎の小さい駅ではそうもいかないですが
ホームがたくさんあるわけじゃないですしね。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-07-01 15:07 | 電車生活 | Trackback | Comments(0)

B'zの稲葉氏、津山の人だとは知ってたけどさ…

この記事ちらちら読んで
B’z凱旋ライブ、看板・のぼり設置へ 稲葉さん地元
ひゃあ!
と変な声出てしまいましたがな(苦笑)

私の父方の祖母は津山出身で、
父のすぐ上の兄(伯父)が戻り養子となって
父方の祖母の姓を名乗っております。
遠縁(同じ姓)のおばと結婚してずっと津山に住み、市役所に勤めておりました。
祖母の親の代の話でしょうか?
元の家はもっとちゃんとした家だったらしいのですが
伯父は東津山駅から歩ける範囲の
津山市川崎にこじんまりとした家を構えておりまして
小学生の頃に一度泊まりに行った記憶があります

B'zは ボーカルの稲葉氏の声質が私の趣味に合わず
あの声を聞くのはちょっとねえ
という理由で殆ど避けて通ってるのですが
そうかあ、あの声質にほれ込んでコピーバンドに引き入れた人がいるのかあ
まあ声質に対する趣味ってのは全くの主観だもんな
と妙に納得したのであります。
ふとみた
東津山駅の一言にむむ⁈と、なり
お母さんの写真のところにある川崎の文字で
「マジで近所やん。
ひょっとしたら子どもの頃にこの家の前通ってるかもしれんがなw」
でした。






人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-06-29 17:50 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

これは参った…


最近、更年期の入り口かな?という感じで
月経周期がおかしく(ちょっと短めに)なり、
それにともなって(日数も2-3日で終わることが増えて)
月経血の量も減っていたんだが

今回に限って月経周期がちょっと長かったからか、月経血が多い。
しかも(まだ正常な日数のうちだが)長い。
これ、あんまり続くようだったら体調崩すから
(終了サインとなるホルモンが出てこずに止まってないのか?)
医者に行かなアカンやん。

ああめんどくせええええ。

ぶっちゃけ、だるいっす。

お陰で
今日は久々に天気もいいし
仕事に区切りもついたし
甲子園で二軍戦があるから行こうと思ってたけど
無理っすわ(涙目)

久々の生観戦予定やったのに…。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-06-23 11:25 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

ちょっと散歩したらあるもんですね

駅からの帰り道、ふと見ると
道端に結構あじさい植えられてるんです
b0018469_1026649.jpg

b0018469_1026710.jpg
街路樹の根元に植えられています

b0018469_1026712.jpg

b0018469_1026712.jpg

b0018469_1026745.jpg

b0018469_1026796.jpg

b0018469_1026734.jpg

b0018469_1026860.jpg
b0018469_15083360.jpg
色も花のようすも様々だったので
ガラケーのカメラに収めてきました。



美しいあじさい&6月のイメージショット!


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-06-11 10:26 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

うわあああ

今の仕事(英語を指導するという仕事)
生徒さんが親切でそこそこ熱心なお蔭で
何とか形になってきました

で、ふと行事予定を見ると
来週私が1年に授業をしてる曜日に
「授業公開(1年生)」の文字が
・・・えええ?!先輩教員との相互授業点検でもめっちゃ緊張したし

授業見てる先生ひとりの視線で結構疲れた
ってある生徒も言ってたのに…
うわああああどうしよう(ーー;

「テスト問題作って見せてくださいね」
「検定試験の9月10日は予定開けといてくださいね(要は出勤ってことね)」
「英検の(合格見込みのありそうな)生徒のリストアップもお願いしますね」
と教科主任にも言われて
うわあああどうしようどうしよう

そして、いろいろあって
(自信がなくて前の学校では断った)
専門性のある情報の授業を
数回、代理としてやることになっちゃいました。
一般教養的情報の授業ならこなせるんだけどさ・・・
ひたすら勉強の日々です。
この授業は水曜日

そう、実家エリアの水曜日朝の不燃ごみ
を出すために来週は、火曜日の夜に帰るかな、と思っていたのが
できなくなって
さらにうわああああどうしようどうしようどうしよう
であります。

やるしかないことばかりなんですけどね




人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-06-08 19:42 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

鉄道話

しまった!日和佐の駅舎撮影するの忘れてた…
どうやら、東側が本来の駅みたいでした。(自動販売機は東側にしかない)
ので、
最初、道の駅などと一緒になってる西側から乗車したので、
その中の売店で大型の切符を発券してもらったのですが、
それも撮影してないありさま。
b0018469_11173511.jpg

鯖大師のある鯖瀬の駅は
b0018469_10293971.jpg

はい、この通り、まったく何もありません。
駅に改札なんてものはないし、当然のように券売機も何もない。
ああー!!鯖瀬で乗車した時の整理券の写真も撮ってねえ
b0018469_10293922.jpg

線路の向こうに見えているのが別格二十霊場4番札所の鯖大師本坊
b0018469_10293926.jpg
牟岐までくる列車はそこそこあるのですが、
どんどん南に行くにしたがって本数が激減です。

ここから下は土曜日の撮影です。

b0018469_10293943.jpg

b0018469_10293989.jpg

この2両編成の短い列車、『特急むろと』です。
奥に見えているのは薬王寺の塔。
日和佐駅東口へ行くガードをくぐったところで
ちょうど駅を発車し、徳島方面に向かう姿が撮れました。
(カテゴリ名は電車生活ですが、非電化区間です・笑)
b0018469_10293997.jpg

最後の1枚、日和佐から徳島までの乗車券です。
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-28 10:29 | 電車生活 | Trackback | Comments(0)

鯖大師と薬王寺

平等寺から歩いて薬王寺まで(うっかり写真は撮らず)
途中の弥谷観音そばにあった休憩所とトイレ、3年程前に撤去されたことを知らず遠回り。
福井南小学校の有料トイレを利用する。ここをまっすぐ行けば山側ルートだが引き返し田井の浜に向かう海側ルートへ

薬王寺に程近い「忠愛所」という接待所でコーヒーを頂いた。薬王寺参詣してからJR四国で鯖大師に参詣
b0018469_1756068.jpg

b0018469_1756083.jpg

b0018469_1756066.jpg

b0018469_1756091.jpg

b0018469_1756113.jpg

b0018469_1756183.jpg

b0018469_1756147.jpg


今夜は薬師会館(薬王寺の宿泊施設)に泊(薬王寺を望む写真は宿泊施設の窓から)

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-26 17:56 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

降ったり止んだりの雨のなか

b0018469_16413517.jpg

b0018469_16413542.jpg

b0018469_16413546.jpg

b0018469_16413557.jpg

昨日泊まったふれあいの里さかもとの送りで7時過ぎに生名バス停出発
鶴林寺に8時40分位かな
歩いて下り再び上り太龍寺で納経して12時。
天気も悪いしこの下り上りで一度何でもなさそうなところで濡れた岩で足を滑らせザックの上にひっくり返る
というドンクサイことをしたので、大半普通の道のルートで平等寺まできて15時半位かな。
ようやく雨上がり明るくなったので、お寺の写真は平等寺だけです。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-25 16:41 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

徳島きてます

b0018469_1537182.jpg

写真は、高速バスが徳島駅につく前にあった踏み切りを通過するJR四国の車両です。

今日は別格二十霊場三番、慈眼寺に行って来ました。
天気が悪くなって雨降り出したのでほうほうのていで山道を下り宿に逃げるように帰ったので写真はありません。
明日の天気もアカンですが山越えします。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-24 15:37 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

足慣らしに


歩き遍路に行く、ということで、まずはそれ相応の長い距離も歩いておかないとまずいよな
と考え
勝尾寺の参道を歩いてみることにしました。
b0018469_15392986.jpg
まずはスタート地点のここ(国道171号新家バス停そば)へ。
実は、関西に戻ってきた1999年当時は、
牛さん(夫)がまだ、とある企業に勤めていて、
その企業の社宅が勝尾寺への登り口近くにあったのですが
当時はここから歩いて登れるとは考えもせず、バスで参詣に行った記憶があります。
こんな感じで、道案内の表示が経っています。

b0018469_15392988.jpg
途中で地元の人に会ったので「山に上がるにはこのままずーっとまっすぐですか」と確認。

b0018469_15392978.jpg
イノシシが下りてきたら畑を荒らされるので、こんな金網の扉があります。
通った後は、かんぬきをかけます(戸を閉めただけなら、簡単に開くからね)

歩いていくと、ところどころに案内標識が。
b0018469_15392991.jpg
ずっと尾根筋を昇っていっていたのですが

この標識の後、かなりの下り道に。まだまだ勝尾寺は上なので、
b0018469_15393019.jpg

ほんとにあってるのかな?と不安になりちょっと引き返しました。
で、よく足元みると赤い色のペンキのあるコンクリート製の小さなモノがあり
なんやー、正しいルートやったかあ、と安心して上がって行きました。
んで、勝尾寺の境内側には下りず
箕面自然研究路5号を経て箕面の滝へ下り、
中山寺へと向かう「中山街道」を歩きだしました。
b0018469_15393089.jpg
誰がどう見ても「へんろみちシール」じゃないかこれ、ってのが貼ってあったり

b0018469_15393053.jpg
ちょっと年代物っぽい標石があったり
b0018469_15393093.jpg
こんな案内図に出くわしたり、
距離だけではなく、良い遍路歩きの練習になりました。



人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-19 15:39 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)