タグ:高校生 ( 135 ) タグの人気記事

世間様は今頃気づいたのかよ(驚き)

いま、ちょっとWEB上で話題になってる記事が
モンキー高校と侮蔑される教育困難校の実態
というものなんですが、

世間の多くの人にとっては知らなかったことだったのかよ!

とびっくりしております。

知ってる範囲では、
結構チャイム鳴っても生徒が教室に入ってくれないところ
ありましたよ。
ええもう、仕事はまず「チャイム鳴ったで!教室入って出席取らんと遅刻扱いになるで」
というところから始まるわけで
それが常態化した後で
まともな学校に職場が変わるともう
「うわー、羊飼い(の犬)みたいに追い立なくていいんだ…」としか思えない、と。

サブタイトルに スマホ取り上げないと云々
とありましたが
まあ一応、授業聞いてるふりくらいはしてくれる程度の気の利く生徒のほうが
私の出会った生徒には多かったですよ。

実際のところ、高校のランクによってかなり違うんだな、ってので
いろいろと考えさせられたことあります。
(考えさせられたことについては、また、後日)

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-10-20 17:10 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

おいおいちょっとまて

もうねえ、吹き出しちゃいましたよ。
いまの高校生は物理が必修じゃなくなっている

書いてるライターさんがどのくらいの年配の方だか存じ上げないのですが
理科Ⅰ+理科1科目必修時代ですよ、今50歳になろうとする私の学年で既に。
4科目とも必修だったのって、おそらく昭和です。

今の高校生、一昔前より物理領域を選択する人増えてます
以前は 物理・化学・生物・地学の下位科目(Ⅰのついた科目)2つを選択するのが必修だったり
理科基礎+いずれか1つの科目(理科基礎にAとBがあって、片方は物理っぽかったけどねw)

文系だと物理をやらないで卒業するパターンが一般的でしたが
今は物理基礎・生物基礎・化学基礎の3つを選択する学校が多くなってきております。
なかには文系には地学基礎をってところもあるんですが
大半が1年・2年あたりで化学基礎・生物基礎を履修、
その上にもう一科目基礎付きでってのが文系の代表的パターン

地学をやるよりも物理を選ぶ学校が多い気がしてます。
ええ、お陰様で
理科Ⅰ時代に文系の生徒に物理領域を指導してて以来なんで
20有余年ぶりに
理系でない生徒さんに物理領域の授業させていただいてます。

ええもうほんと有難い!!

なので「この記事タイトル」みて
・・・物理の履修者が減ってなんで物理のお仕事にありつけるんや、そんなわけないやろ
と、思いっきり突っ込んでしまいましたよ。

現場の実際の状況としては
文系の「基礎」科目で理科的知識の薄い人は減らせるだろうな。
でも
理系の「入試に使わない科目の手抜き」は食い止められず
基礎学力の低下につながっていますが
学習指導要領の縛りじゃなく
入試科目数の少ない大学を受けたがる
入試に必要のない科目は欠点でさえなければいいや

っていう
高校生の姿勢にこそ問題、あるんすけどね。

[PR]

by gabefunyaa | 2016-06-29 20:30 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

キウイフルーツも漬けた

ああ!しまった、途中のカットしたキウイの写真撮るの忘れてました…。
b0018469_10385229.jpg


梅酒を付けたビンがちょっと小ぶりなので
ホワイトリカーがまだ余っていました。
冷蔵庫の野菜室の中を見ると
キウイフルーツが3個。
柔らかくなりすぎると果実酒には向かないのですが
そこそこ固さが残ってる。

4つ割りにしてちょっと食べてみたら
酸っぱい!
言い換えれば果実酒に使えるってこと。

キウイフルーツを4つ割りにしたものと、
やはり梅酒づくりの残りの氷砂糖を適量。
使っているビンは

の空き瓶を熱湯消毒しただけのものです。

梅酒とは違って、1か月くらいで飲めるようになるはずです。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-06-07 10:38 | 消費 | Trackback | Comments(0)

大きな声では語られないリアル

格差社会で育った子どもたち 上と下、2人の人生

中高一貫の進学校の生徒さんや
私立大学の学生さんがよく
「海外の恵まれない子供たちのために学校を」
と言って街頭などで募金活動をしてるのを横目に見るたびに
むかっ腹が立ってしまう私であります。
そこにある格差を見てみぬふりしてるのか
格差があること自体が覆い隠されていることに鈍感なのか
ぶっちゃけ
同じように教育サービスを提供するなら
海外に提供するほうが少ない資金でやっているということなのか
とさえも思ってしまいます。

私や牛さんは
一昔ふた昔前の
収入がそんなに多くなくても
単純な学力検査で高得点が取れさえすれば
そこそこの学歴を手に入れることができた社会で成長しました。
公立小学校や公立中学校の時の同級生には
いまでいうところの「底辺」の人間も珍しくありませんでした。
所謂公立の進学高に入れたので
当たり前のように受験して4年制大学へ行くというルートに乗っかり
当時の同学年の学生たちの多くは
奨学金を借りたり、授業料減免を受けて国公立大学に通っていた
そんな時代でありました。

いま中高一貫に通い、さらに学校外教育費も費やせるような
そんな家庭環境を持つ子供たちに
「評判のいい」4年制大学の多くの入学定員は占有されてしまっています。
そういう子供たちは
世の中がどうなっているのか
自分から見ようとでもしない限り
日本に山のように貧困な子供たちがいることには気づかないのです。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-01-14 21:08 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

現行のスタイルでは最後のセンター試験

【センター試験2014】河合塾、合否判定サービスと大学別ボーダーライン公開

来年から、国立大学入試における、センター試験の理科の利用のされ方がかなり変わる
(教育課程の変更に伴うもの)
のであります。

家にも一応受験したものがいるのですが
・・・得意科目の国語でコケたことと、
3年で本来は卒業ではない(5年生の学校であります)ので
センターの自己採点とかには全然参加せず
大学への出願もしてないんですよ。

同じ学年の人々、かなり弱気出願になるのではなかろうか
(浪人すると、国立大学志願者は、未習の科目や分野に新たに手を付けねばならなくなり
従前の「浪人メリット」がないことになります)
というところですね。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2014-01-23 20:50 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

たかだか数歳違いの相手には敬意を払うくせして(苦笑)

「年上」というだけで敬意を払う? 若者の答えは概ね「イエス」

こちらの生活の実感としては、
中学生高校生くらいの若い衆は、
1歳2歳の年の違いには非常に敏感で、
やたらと敬語を使いまくってるんですが
相手との年齢差が大きくなると
年上というだけで敬意を払うどころか
年上というだけで小馬鹿にしてるような気がします
(言い換えれば、若さゆえの傲慢さですかねえ)

なので、お前らが敬意を払うのは
どのくらいの年の差までなんだ??
と詰問してみたい気分です。

本気で詰問したら
多分泣かせてしまうと思いますので・・・やらないですけどね。

陰でぐちゃぐちゃ悪口言うわ、こっちの言うことは全然本気で聞きよらんわ
お前ら、お前らのことや!!
(かなり日頃のうっぷんがたまっております、ハイ)

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2013-11-16 18:52 | テーマトーク | Trackback | Comments(7)

休校基準のズレ

九州北部、暴風大雨警戒=台風24号が接近―9日は山陰沖へ、四国も注意・気象庁
息子が在籍している高等専門学校では
暴風警報のほか、大雨洪水警報でも休校になるのですが

私が勤務している私立高校では
暴風警報か、最寄りの交通機関が全面運休でないと
休校にはならないことになっています。

生徒の通学域が多くの府県にわたる私立高校のほうが
休校基準がキツめってのもなんだかなあ。
大雨洪水警報が出ている状態での登下校の危険性について
ほとんど考慮されていないってのもなんだかなあ…。
と思います。

以前勤務していた
多部定時制の県立高校では
「波浪警報以外のすべての気象警報」で休校だったんですよね。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-08 21:01 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

なるほどね

ピザ店のシンクやスーパーの冷蔵ケースに入った写真投稿した学生 通学先の高校が謝罪

たしか、調理師専門学校に通う学生がやらかしたケースでは
学生は
専門学校を退学してるんですよね。
(処分退学だったか、自主退学だったかは確認してませんが)

ようするに
専門学校の学生は大人扱い
(=やらかしたことの責任は、個人がとらねばならない)
高校生は子ども扱い
(=やらかしたことの責任の一端は、通っている高校にもある)
というのが
現代の社会の見方だ、と。


この本の中

で大村はま先生が述べてらっしゃった
「中学校は大人になるための学校だ」という時代は
遥か彼方へ行ってしまったわけですなあ。
(たしか太平洋戦争が終わってすぐ、の頃の話であります)

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-09-04 21:26 | テーマトーク | Trackback | Comments(5)

問題は教員の側だけにあるのだろうか?

<体罰>根絶へ模索…教員向けに怒りの制御法

私なんかすごく怒りっぽくて
高校生になりたてくらいまで喧嘩といえば必ず手を出すほうだったんですが
仕事となれば話は別ですよ。

「体罰の禁止」と唱えればOK
どんなに頭に来ても
抑制効きますよ。

だから
怒りのコントロール
ってのもなんか的外れだなあ、と。

生徒の質の変化
というか、
教員に対する態度の変化に
体罰につながる要素がある
ことが無視されちゃってて
教員が一方的に悪いようになってることが気になります。
これじゃ
まじめすぎる教員は委縮してしまうのではないでしょうか。

指導した時に素直に聞かない
(この程度で手ぇあげてるようじゃ素人ですが)
教員には敬語を使わない
のに部活の先輩(たかが1つ2つ年上なだけ)には敬語を使う
一部の教員のことは最初っから舐めてかかるとか
言葉の行き違いがあった時
こちらは「生徒様」であるとして横柄極まりない態度に出る

私が経験した困った生徒としては
・・・「土下座しろや!」と逆切れされ
そいつの気が済むのならそんでええや
と土下座
後で上司である学校長に「申し訳なかった」と謝罪されたことすらありますもん。

教員には生徒に懲戒を加える権利がある
懲戒を加える時には
このマニュアルに従って行動する
ってのを
(実に面倒くさいし、画一的になってしまうきらいはあるんですが)
考えなきゃいけない時代
なのかもしれません。

正直なところ
ペンを投げつけたら体罰
っていう目安を読んだときには吹きましたよ。
寝てるとか話を聞かないとかいう生徒に
チョークの短いのを絶妙のコントロールで投げて当てる
という教師、昔はよくいたもんですが
類推解釈したら
これも体罰ですもんねえ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-08-10 09:50 | 教育談義 | Trackback | Comments(10)

あ、やっぱり少数派なのかw

「好きな人が2人いる」っていけないこと?

いけないことかどうかなんて考えたこともないんですが・・・私。
中学から高校、大学生くらいまで
いつも2人以上好きな人がいた覚えがあります。

Aという人にはその人なりのホレるポイントがあり、
Bというひとにはまた別のポイントがあったら
そりゃ
1人に絞れって方が難しいじゃないっすか。

まあ、二人と同時に真剣交際できるほどモテたわけでも
器用なわけでもなかったんで
「好き」であっても
向こうさんからしたら単なる友達だったわけですが(苦笑)

ずっと一人の人に片思い
し続けている
っての、私みたいなタイプからしたら「気持ち悪い」です。
しかも
声もかけずずっと片思いし続けているって
・・・それ、その人のことが好きなのか??
好きだという状況が好きなんじゃないのか??
と思えてしまいますね。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-10-31 15:06 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)