人気ブログランキング | 話題のタグを見る

3連勝はいいけれど

いやはや、梵の状態が心配です。
危険球退場になった矢地投手のメンタル面も心配ですが
梵にはなんかこのさきいろいろと影響でそうな気がしてしまって・・・。

それにしても赤松、よく当たってますね。
広4―2中(18日) 広島3連勝
Excite エキサイト : スポーツニュース


人気ブログランキングへ

by gabefunyaa | 2010-04-18 18:13 | カープ | Trackback(3) | Comments(6)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/13170791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Dr.でぶ+ブログ・・・.. at 2010-04-18 20:10
タイトル : 同一カード3連勝達成♪
 『「逆転勝ち」とは、最近のカープの為にある言葉である』by Dr.でぶ  広島カープ − 中日ケロヨンズ (6回戦) 〜 マツダスタジアム 〜          1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 中 日    1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 広 島    0 0 0 0 0 2 2 0 X 4 ≪投手≫  広 島:青木高−○横山(1勝)−高橋−Sシュルツ(1敗4s)  中 日:山内-平井-●長峰(1敗)-清水-矢地-小林 ≪HR≫  広 島:なし  中 日:なし...... more
Tracked from Souldoctor's.. at 2010-04-18 20:50
タイトル : 何と3連勝!!
何と中日を3タテ。 7連敗してたころと今とどっちがホントのカープの姿なんでしょう。 もちろん今がカープのホントの姿だと思いたいですが、 そういう気がするほど強い。 冷静に考えると、カープの実力だけでなく、 中日打線の拙攻やミスに助けられた面がありますが、 そこにつけ込んで、モノにしているわけですからね。 青木高投手も初回だけで3四球。 昨日の長谷川投手を見るようでかなり不安でしたが、 それで一点で済んだ当たり、ツキがあったように思います。 青木高投手も冷静に対応したので...... more
Tracked from ANQ Ritzberr.. at 2010-04-18 21:40
タイトル : ついに訪れた決断の日! キュラソ星人、連続フルイニング出..
◆YB4−8T◆ 開幕以来危惧されていた歴史的事件がついに勃発。右肩痛により攻守に精彩を欠いていたキュラソ星人がスタメンから外され、連続フルイニング出場記録が1492試合でストップしたのだ。不滅の世界記録を断絶させた以上、絶対に勝たなければならないと言う...... more
Commented by takaitoko at 2010-04-18 19:14
まさに「勝ちに不思議の勝ちあり」この三連戦を見る限り、去年と立場が逆になったような気がします。梵の映像は未確認ですが、ヘルメット直撃ということで、大丈夫だとは思いますが、天谷、フィオ、と怪我人が続くのも嫌な気分です。

来週から阪神、巨人と未だ未勝利のチームが相手。どこまで本領発揮できるか?です。
Commented by gabefunyaa at 2010-04-18 20:40

>たかいとこさん
何とかベンチ裏に下がってからは歩いて動けていたようですから、たぶん大丈夫ですよね。

阪神、金本選手より守備範囲の広いレフトに出てこられるのもいやだな、などと思ってしまいます(苦笑)
Commented by soul_doctor2001 at 2010-04-18 20:55
梵選手、心配ですね。最近やっと新人王の頃の姿を取り戻して来た感じがしていたのですが、これで萎縮していかなければと思います。プロ初登板でいきなり危険球退場になった矢地投手もある意味気の毒です。二人とも乗り越えていってほしいですね。
Commented by N2 at 2010-04-19 10:47 x
梵のケガは指の打撲だったんですね。骨折じゃなきゃ大丈夫だと思いますけど。今年は梵の不調時のバロメーターである「途中でバット止めてスイング取られるシーン」が少なくなっていただけに、精神的に充実していたんでしょう。走塁、守備では一級品なだけに、何とか打撃でも自信を取り戻して欲しいところですねー。個人的には会沢の昇格にもwktkしてます。
Commented by gabefunyaa at 2010-04-19 21:58

> soul_doctor2001さん
なんでも矢地投手のあとをうけた小林正人投手もプロ初登板で危険球退場になった経験があるそうです。(奇縁ですね)
きっとそのあとのトホホな状況の話をして力づけてくれるのではないでしょうか。
梵、大事に至らなかったとのことなのであとは「恐怖感」や「疲労感」(極度の緊張状態に、ああいうデッドボールの瞬間はなるそうです)との闘いになるでしょうね。
2人とも乗り越えていいシーズンにして欲しいです。
Commented by gabefunyaa at 2010-04-19 22:00

>N2さん
そういえば会澤捕手、ファームウエスタンリーグでの初打席@北神戸で頭部危険球で起き上がれず救急車沙汰になったのでした。
そんな状況でも全くへこたれることなかったわけですから、きっと何かやってくれると思います。
すぐに抹消なんてこと(武内投手がそうだったのですが)しやがったら首脳陣、アホだと思われますぜ!!

<< 見かねた知人が・・・ 勝ちに不思議の勝ちあり >>