ちょっと違った意味でも 困ったもんだで

まあ 指導するべき側も同様に「困った奴ら」が多いのではありますが
なんともはや・・・それ以上に深刻な問題があります
送り出す側の困ったもんだで 日々報道されてますね(恥)
でもねえ、現場にいると気になってしまうんですわ
マスコミのやっている 数字のマジック
エキサイト:社会ニュース(12月10日付)
神戸新聞(12月11日付)
これらの記事の見出しのつけ方をよーくご覧下さい




なんで「わいせつ」で処分された教師よりも
精神疾患で病気休職になっている教師の方が
1桁多い(およそ20倍)という ことは
正面切って取り上げられないんでしょうかねえ

「データを読み解く能力が日本の若者は劣っている」って
そういう報道も学力低下がらみでありましたが
・・・データを客観的に解析するのではなく
恣意的に 解釈して報道する人々には書かれたくないですよ(怒)
さて それは(話が長くなるので)とりあわないでおくして
まじめにやろうと頑張りすぎる
かつてのやり方が通用しなくなると自己否定に陥る
そうして、精神を病んでしまうヒトが珍しくも無い

ここに 現在の学校を取り巻くへんな事態が見えませんか?

そんなこんなで処分されるヒトや 休職するヒトが続発するので
講師やります と 教育委員会へ登録を出して
(基本的には4月~翌年3月の1年契約:契約更新保障無し)働いていると
有る日突然に
「もう、今年度の話きまっちゃったか?」だの
「兼務でもう1箇所行けるか?」だの
中年にさしかかり、
かつ、いわゆる指導困難校(=俗に言う底辺校)への勤務経験有りの
(そう、こいつは潰れそうに無い!と管理職に確信されているらしいorg)
たぬきのところへ
電話ががんがんかかってきたりするわけですわ(汗)
極力断りたくは無いんですけどね
・・・講師が確保できないと生徒に対して責任が取れない
したがって管理職も困っているのは見えてますからね
でも 身体は1つしかないし
たぬきも ボランティアで仕事しているわけじゃ有りませんから
働き易い環境を選ばせてもらっています
[PR]

by gabefunyaa | 2004-12-20 06:47 | 教育談義 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/1465052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 赤ヘル社労士いしい at 2004-12-20 11:19 x
(まめ)たぬきさん、コメントありがとうございます。本日、私のブログでもうつ病患者のことについて触れました。確かに学校ってどうなってるんですか?社労士的にも、人事・労務管理面から探ってみたい気がします。
あと、私のブログにリンクさせてもらいましたので。今後とも宜しく!
Commented by nikuoyaji at 2004-12-20 15:52
私の姉は学校の保健医をやっていたことがありました。
姉がまだ20代だった当時に、工業高校に赴任したことがありました。
その当時でも保健室はボイコット学生がたむろするスペースだったそうです。
因みに姉は1年で身の危険を感じて、そこの学校を辞めました。
Commented by rabbitfootmh at 2004-12-21 10:43
「かつてのやり方が通用しなくなった」なら、自己変革・職場変革するしかないじゃないですか(笑) 「通用しない人」は、「自己否定」なんかやってオカシクなる前にリストラされるのが“普通”の職場でしょう?
Commented by gabefunyaa at 2004-12-22 11:00
コメントありがとうございます。
正論が通用しないっす(自爆)自己変革・職場改革ではチャイムが鳴ったら生徒に教室に入って着席してもらうことはできませんから(え?と思わないでくださいね。)チャイムが鳴ったら生徒が着席しているはずってことが「かつて」だったりするんで。
リストラの基準もむちゃくちゃだったりしますし、学校ってやはり普通じゃないですよね(笑)ずっとそこにいるひとは普通だと信じてるみたい(寒)
いまだに「かつてのやり方が通用する」ところもありますから切り替えできないヒトは悲惨です

<< 5円なり 四国独立リーグトライアウト ど... >>