ウエスタンリーク神戸サブ開幕戦

プレイボール前の賑やかしと、
5回のところの幕間の賑やかしを
われらがスライリーとバファローブル・バファローベルの御三方がやっていた割には
…入場者数はごく普通…
でありました。

やっぱり、告知は野球好きだけじゃなく
キャラ好きの人が見るところにも大々的に行ったほうがよかったかもしれませんね
オリックス営業部の皆様。

で、試合のほうは
オリックスが逆転勝利。
ホームランが飛び出したりもしましたので、
なかなか楽しめたんじゃないでしょうか。
まあ、カープファンとしては、
先発の齊藤悠葵投手が5回4失点
(3ランホームラン打たれてしまったんだよな。
確かそのきっかけになったランナーの出し方がよろしくなかったんだよな)
と、いつもの齊藤悠葵投手だったことと
8回裏に投げた中田廉投手が、そんなには悪くなかったのはいいとして、
前日の雨の影響で湿ってる
気温が低く
風も強い(ずっとライトからレフト方向へ。
ときどきその風向きが微妙にホームベースよりになる)
という悪いコンディションだったこともあるんかもしれませんが
・守備が粗い
・武内、中村恭平の両投手、
「おぃおぃ大丈夫なん??」
という感じでありました。

赤松、天谷の両選手はまだ調子上がらず。
上にいてほしいような年代(20代半ば~30代前半)の選手が
いっぱいこっちにいることになんか複雑な気分ではありました。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-03-24 17:26 | 野球レポート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/18021606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2012-03-24 17:26
選手の伸びしろを少なくしているのは毎年、同じコーチだからという気がしますなぁ。サウスポーにはサウスポーのコーチが必要かと。
Commented by gabefunyaa at 2012-03-24 18:08

>たかいとこさん
野手のほうの雰囲気はちょっと前向き(今日はものすごく叱られるでしょうが)
な気がします。
やっぱり監督交代や、多少とはいえコーチが変わってるからですかねえ。

<< カフェイン=コーヒーという誘導... 神戸サブ球場 >>