もう鯉なんて知らない

連勝のあとの連敗、ってことよりも、
負け方に問題がある気がしてならんのですわ。

そう、ランナーがサードに行っても点が取れない。
早々と先発が炎上してしまう。

送りバントが野村謙二郎監督は大好きなようですが、
得点する確率、
送りバントをするのとしないのとでは、
送りバントをしない方が高くなるのです。

有効な場面としては、
試合後半の同点で勝ち越しのチャンスの時くらい
なんですよ。
ビハインドであるカープが使うべき方法ではありません。

カープの打者にとって必要なのは、
・打つべきストライクを打つ
・しっかり見送るべきボールは見送って、四球を獲得する
ということと、
ランエンドヒットの重要性を考える
ってことじゃないんでしょうかねえ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-04-15 19:20 | カープ | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/18140534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from -KOZ- at 2012-04-16 01:26
タイトル : ヤクルト戦
●<ヤクルト10-1広島>広島バリントン、自己最短4回6失点KO ●<ヤクルト1-0広島>新人野村6回1失点も初黒星 2連敗であっと言う間に勝率5割。 やっぱりもう少し打ってもらわないと、どう考えても勝てませんよね。 .... more
Commented by koday7 at 2012-04-16 01:34
そうなんですよね。
ここ数試合を見ててもサードまでは行くんですけどホームまでは帰ってこない。僅差のゲームが多かっただけに、あと少しってのが痛いですよね。それが強いチームと弱いチームの差かもしれませんが、そろそろ打線のリズムが欲しいところですね。
Commented by gabefunyaa at 2012-04-16 17:14
☆>こださん
ホームベースのあまりの遠さに涙が出ます。
野村は野村でも、ノムきゅん(ゆうすけのこと)が不憫でなりませんわ。

<< おめでとうございました! そら、そうよ。ぐふふ。 >>