台風21号で冷や汗かきました


超大型強い勢力のまま
日本にこの前の日曜日にやってきた台風21号
昼間から雨がかなりものすごかったのですが
午後から夜の風はすさまじかったですね…

おそらく、それによる誤作動だと思うのですが
住んでるマンションでは 火災警報の音が何度も鳴り響いて
おい、この天気で本当に火災発生だったらえらいことやん…
と肝をつぶしました。

しかし、それ以上に堪らなかったのが
「伊勢湾台風とほぼ同じルート(上陸前の勢力も、でしたかな)」
ということ。
そう、私の実家あたり、
伊勢湾台風の時にはまだ実家は建ってなかったんですが
堤防が決壊したもんで
実浸水3m以上っていう事態になったというのを伝え聞いています
(なのでハザードマップだと最大浸水5mってかいてあります)
で、
じわじわと水位が上がり、
氾濫注意から氾濫警戒になる円山川
もうずいぶん前のことになった台風23号で決壊したあたりに避難指示
私の実家あたりのちょうど対岸にも避難指示、
という穏やかじゃない状況。
私の実家あたりは、あちこち低いところが水没して通行止め情報は出るわ
避難準備情報は出るわ
もう、気が気じゃなかったんですが
JRは当然のように運転見合わせ
「雨はやむから水位は下がるはず」と信じてインターネット上の情報を見てるだけでありました
水位、月曜の昼には差が手避難情報は全部解除になりました。

選挙報道で覆い隠された格好になってしまったけど、
奈良県や京都府、大阪府、和歌山県の被害状況
すさまじいものでしたね…。



人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-10-25 21:10 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/27496843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 歩き遍路土佐その1(1日目) ... モノをやっぱり減らそうと >>