土佐の国その1【4日目】 やっと記事書けます

1日目から3日目まではリアルタイムで記事書いてたのですが、
4日目[最終日]については、なんと1週間遅れです。

31番を3日目に打ち終えることができたので、
ちょっと日程に余裕が出過ぎました。


32番禅師峰寺へ
b0018469_20502844.jpg

b0018469_20505147.jpg
見ての通り、修理中でした。
b0018469_20501284.jpg
私のお仲間のたぬきちゃんがいますね。

ここからは、橋を渡るのは恐ろしいので渡し船へ。
b0018469_20493696.jpg
そうそう、この船の待合室でご一緒した方に、雪渓寺まで道案内していただきました。

また、陽暉楼 (中公文庫) [ 宮尾登美子 ]のことを、実際の体験として知っているという
遊郭のところで育って、室戸のほうへ疎開したという女性とも一緒になりました。
その頃は、道路事情が悪かったので、遊郭へ遊びに来る人は巡航船で(高知)市内から来ていたそうです。
軍人さんは、馬に乗ってきていたんだそうな。

b0018469_20491873.jpg
b0018469_20491873.jpg


こちらへ帰ってからあー、無理してでも種間寺まで行っておくべきだった
(清滝寺の近くに、大阪からの高速バスのバス停があった)
ことがわかったのですが
まあ、それは仕方のないことで
空き時間
ぼんやりと高知龍馬空港で過ごすことになってしまいました。
その分、ゆっくり休めてよかったといえばよかったのですけどね。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-11 21:04 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/27660619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 泊まった宿について(3日目) 徳島バスのラッピング >>