JRのダイヤ正常化は遠そう

一夜明けて、余震はちょくちょくあるものの、
被害が集中したエリアの外側にある我が街では、平穏な日常が戻ってきました。

しかし、通勤通学の便は平穏とは言い難い
高槻方面から新三田方面行の電車がやってくるJRの特性上
ダイヤ乱れの影響をまともに食らいます。
どうも何らかの問題があるようなんで
やってくる列車は皆、ダイヤ通りではない。
モノによっては運転取りやめだったり、行先変更喰らったりしています。

多少のダイヤ乱れはあろうとも
通勤通学の足を確保すべく安全確認の上運行を維持していただいている
JRをはじめとした
電鉄各社のスタッフさんたちのお仕事には
頭が下がります

雨模様になっちゃってきてるんで、
スタッフさんたち、神経すり減っちゃうかもしれんなあ…

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2018-06-19 20:39 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/28395533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 小さな余震でまだビビり 久々の大きな地震 >>