災害ゴミの片付けは心身ともにキツイ

豪雨災害ゴミ、大きな負担
倉敷市の真備地区のニュースですが
かつて、台風23号による浸水被害を実家が食らったとき
私の想像をはるかに超えた量の災害ゴミが
実家近くの指定の集積所(普段はゲートボールコートに使われてるような広場)に
山と積み上げられていた光景を思い出しました。

あの時は 事態が発生したのが10月で
そんなに気温が高いわけでもなかったので作業のしんどさは
まあそこそこだったのですが
今回、この真夏の気象条件の下での
豪雨災害ゴミの片付け、
滅茶苦茶過酷ですわ…

疲れを感じたら、
いや、感じなくても一定量の作業をしたら
休まないと体に障りますよ、ええ。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2018-07-11 20:37 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/28440815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< こんなに暑くなるとは… 通帳解約 >>