じわじわ復旧

実家に電話をする
「電気と水道が使えるようになった。
水道はいちどにたくさん使わないで下さい、とさっき放送があったけど」(家族談)
これで電気炊飯器でご飯が炊けるので家族はホッとしている様子。
水浸しになった1階部分板の間は掃除をすればそれでいいのだが
敷きこみカーペットははがさないと含んだ水分で下の板が腐る。
(とりあえず依頼したとのこと)
畳は 従兄が上げて片付けるのを手伝ってくれるそうだ。
家電製品・カースペースにとめている軽自動車が
使えるかどうか ちゃんと業者に確認してもらうように念を押す。




今回の水害の被害総額はどれくらいになっているんだろうか?
市役所は機能停止状態(汗
なのでなにもわからん。
豊岡の基幹産業である「かばん」の生産ラインの機械類
どうなっているんだろうか?
神戸新聞記事
この先どうすれば良いんだろうか。
コウノトリは大丈夫?
観光地(出石・城崎あたり)もめちゃくちゃでしょうし・・・
阪神大震災の時のようなボランティアも
人口集中地からはなれているから
(だいたい大阪近郊からは5時間ほどかかる。広島へ行くくらいだ)
期待できないだろうし
水浸しのものをなんとか片付けたと思ったら冬がやってくるのか
・・・そう思うと暗い気分になる。
JR和田山までは復旧。なんとか豊岡まで行けそうだ。
(バスの状況を確認せねば…)

物流ルートもかなりやられてます。
ボランティアとして現地に行こうと思う方があれば
自給自足体制を整えた上で
現地の災害対策本部としっかり相談してかつどうしてくださいね。
[PR]

by gabefunyaa | 2004-10-22 13:47 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kotanuki.exblog.jp/tb/652095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 豊岡へ 台風とほほ状況(豊岡市より:又聞き) >>