2018年 01月 15日 ( 1 )

運というのだろうか


さっきヤフーニュースを通してこんな記事を目にした
いつくしみふかき 震災23年【上】奪われた未来
記事に出てきている男性は、私にとっては中学・高校の後輩になる

さて、夫と同居する賃貸住宅をあれこれ探して、
武庫之荘の私のアルバイト先に近いところに落ち着いた
という状態で私は阪神淡路大震災を体験した
筋向いのアパートの屋根はめちゃめちゃになったが
私の住んでいた賃貸マンションのほうは何ということもなく
(たしか陶器が1個壊れた程度の被害だった)生活していた

んで
神戸市内に住んでいた従兄一家
子どもたちが大きくなってきたこともあり
神戸を引き払って豊岡の(伯父の)家に同居して数年になっていた
従兄は単身赴任で神戸市内の職場に行っていたのだが
1月15日が成人の日で16日も連休だったからか
17日の朝に神戸に戻ればいいか、ということでまだ豊岡の家にいた
お陰で大ごとにはならずに済んだのだった

運、とでもいうのだろうな
その後の生活が大きく変わってしまったものと
こともなく日々が過ぎ去ってきているものの違いは

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2018-01-15 16:30 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)