カテゴリ:四国・西国巡礼計画( 141 )

予約をとりあえず入れた


2月22日(木)
深夜にJR大阪駅バスターミナル
(位置確認してないなそういえば。たいていここじゃなくハービスか阪急三番街から乗ってたから・汗)
から須崎行の夜行バスに乗車
2月23日(金)
終点の一つ前の 高岡高校通りバス停で下車
清滝寺へ。
できればバスで新川通りバス停まで戻って種間寺へ。
再び高岡の街を経由して青龍寺へ
宿泊は三陽荘(予約は「じゃらん」:支払いは現地で現金)
2月24日(土)
三陽荘から須崎まで歩く 別格霊場:大善寺へ
宿泊は民宿ひかり(電話で予約:支払いは現地で現金)
2月25日(日)
土佐新庄駅まで戻り久礼駅までJR四国利用
そえみみずを越えて岩本寺へ
窪川駅から土佐くろしお鉄道利用して中村駅へ
宿泊は 第一ホテル(予約は「楽天トラベル」:カード決済)
2月26日(月)
中村からバスで足摺岬 金剛福寺へ
足摺岬からバスで大浦分岐下車 月山神社へ 
ここから歩いてベルリーフ大月まで行くのが一大事だな(汗)
宿泊は ベルリーフ大月(予約は 宿のWEBサイト:支払いは現地で現金)
2月27日(火)
バスで移動 延光寺へ ここから歩いて観自在寺にたどり着けるか???

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2018-01-24 21:35 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

ようやく阿波の国から脱出できたな!

-私の2017-今年を振り返ろう

ちょこちょこと時間を作って 
歩き+公共交通機関遍路 で 四国八十八カ所 を巡ろう
と思い立ってから
ブログの記事を振り返ると
意外にも年月が経ってしまっていて(行くことができなかった年もあるから)
当初の計画ではとっくに結願していたはずなんだが思うようには行かず

今年、5月に行って何とか阿波の国から脱出でき
11月にも行って 土佐の国の東半分
(もう1寺行っておけば後の旅程が楽になったのだが、
それに気が付いたのは帰ってきてからというドタバタっぷりではあったが・苦笑)
距離にしたらかなり進むことができました

来年度の仕事もどうなるかわかってないので
まとまった時間がつくれるかどうか
旅の資金が何とかなるかどうか全く分からんのですが
まあ
なんとかなるだろう(じゃない、なんとかしよう!)
と思っております。




[PR]

by gabefunyaa | 2017-12-02 21:08 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

泊まった宿について(3日目)

1日目『民宿うらしま』・2日目『とうの浜』は 直接電話予約しましたが

3日目は楽天トラベルを利用してホテル土佐路・たかす(KOSCOINNグループ)
を予約しました。

こちらの宿を選んだのは、
歩き遍路道から外れない高知市内のビジネスホテルといえば
ここしかなかった
から
です。

なんと、行ってみたら
満室
だったのにはちょっとビックリしましたけど。

夕食無し
でしたが
すぐ近くに
ローソン、たかす食堂、吉野家
と3つも夕食を調達できるところがあったので全然問題なかったです。

大浴場のないタイプの普通のビジネスホテルだったので
しっかりお湯をバスタブに張って入浴するってのが
ちょっと手間だったのですが
なんと、コインランドリーの洗剤は無料でした
(洗濯機は1回200円、乾燥機は30分100円の使用料がかかりますが)

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-11 21:26 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

土佐の国その1【4日目】 やっと記事書けます

1日目から3日目まではリアルタイムで記事書いてたのですが、
4日目[最終日]については、なんと1週間遅れです。

31番を3日目に打ち終えることができたので、
ちょっと日程に余裕が出過ぎました。


32番禅師峰寺へ
b0018469_20502844.jpg

b0018469_20505147.jpg
見ての通り、修理中でした。
b0018469_20501284.jpg
私のお仲間のたぬきちゃんがいますね。

ここからは、橋を渡るのは恐ろしいので渡し船へ。
b0018469_20493696.jpg
そうそう、この船の待合室でご一緒した方に、雪渓寺まで道案内していただきました。

また、陽暉楼 (中公文庫) [ 宮尾登美子 ]のことを、実際の体験として知っているという
遊郭のところで育って、室戸のほうへ疎開したという女性とも一緒になりました。
その頃は、道路事情が悪かったので、遊郭へ遊びに来る人は巡航船で(高知)市内から来ていたそうです。
軍人さんは、馬に乗ってきていたんだそうな。

b0018469_20491873.jpg
b0018469_20491873.jpg


こちらへ帰ってからあー、無理してでも種間寺まで行っておくべきだった
(清滝寺の近くに、大阪からの高速バスのバス停があった)
ことがわかったのですが
まあ、それは仕方のないことで
空き時間
ぼんやりと高知龍馬空港で過ごすことになってしまいました。
その分、ゆっくり休めてよかったといえばよかったのですけどね。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-11 21:04 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

泊まった宿について

b0018469_18575979.jpg

画像はうらしまさんでの晩御飯です(ほかは相客がいたので写真撮りにくかったので)
1日目「うらしま」
金剛頂寺宿坊も考えたのですが、
以前安楽寺宿坊を利用した時、私の他はすべて団体客で正直つまらなかったので民宿にしました。
私の他には食事つきの客がおらず、ちょっとさみしかったですが。

2日目「とうの浜」
うらしまと姉妹店とのことで荷物を運んでもらえました。宿泊料金も500円引き。
ちょっと宿の規模が大きく、こちらは食事つきの客が多くて楽しかった。


共通点は、風呂のタオル・バスタオル自由に使え清潔。
(ちょっと大きめなくらいの家庭用のお風呂という感じ。もう一つシャワールームもあり)
洗濯機と洗剤は無料。
部屋内ではなく共用スペースに冷蔵庫(無料)やポットあり。部屋は鍵あり

人によっては嫌だろうなというのは、
トイレ入るとまず男子用小便器があることかな。
個室の一つはウォッシュレットなので快適ではありますが。

[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-03 18:57 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

歩き遍路土佐その1(3日目) 【ようやく加筆編集できました】

朝から唐浜駅までの道に迷いかなりバテた
(宿を早めに出たので時間に余裕があったのでちゃんと予定の7:50唐浜発の快速に乗れたけど)
b0018469_1833910.jpg
のいちで降りて

b0018469_183397.jpg
このようにごめん・奈半利線の各駅には、
アンパンマンでおなじみのやなせたかし先生による駅キャラがいるんですよ!

さて、のいち駅からそう遠くはないはずの28番は上り口の表示を見落とし行き過ぎ、
b0018469_1834092.jpg

b0018469_1834093.jpg

b0018469_1833984.jpg
麓へ戻るときにバス駐車場からの上り道に気がついたという(苦笑)

29番までの途中に距離感覚がなくなり焦るし
b0018469_1834164.jpg

b0018469_1834064.jpg

b0018469_1834020.jpg

30番でまたもや変なところから入るし
b0018469_18575989.jpg

b0018469_18575934.jpg

ここまでは予定よりかなり遅いペースでした
本来の参道からの30番の大通りへの出口辺りで会った地元民の年配の女性に
遍路道に拘らす大きい分かりやすい道を通るルートを案内してもらい、その言葉の通り
「大通りをずっとまっすぐ行って陸橋を左に進んでまたまっすぐ行った」ところで
へんろ道シール目印のある道に戻れそのさきは、確かに「電車道を左で」五台山に予定通り着きました。
問題だったのは、五台山の道は普通の歩き遍路道で 金剛杖なしではきつかったこと
牧野植物園の中を通り抜けるのですが
(評判に聞いていたほど目印が少ないわけではなかったとはいえ)
どこが31番への出口なのかさっぱり見当がつかなかったこと でした
b0018469_18575829.jpg

b0018469_18575825.jpg

b0018469_1857589.jpg

b0018469_18575862.jpg

時間帯が遅くなり光の量が少ないと、ガラケーだといまいち、写真がさえませんね…
31番からの歩きの下り道もきつかったのですが、たどり着くまでの道のほうが急傾斜で足元悪かったです

[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-03 18:03 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

歩き遍路土佐その1(2日目) 【ようやく加筆編集できました】-

なんと、泊まった「うらしま」さんから今日の「とうの浜」さんに荷物運んでもらえました。
金剛杖忘れたので歩き遍路辛いので、助かります。
7時すぎに宿を出てなるべく平坦なトイレのあるルートを取りました。
b0018469_17191135.jpg

b0018469_17191113.jpg

b0018469_17191115.jpg

羽根岬より遍路道のほうが距離は短いけど、山道だしトイレは羽根岬だと思い出していったん入った遍路道から国道に引き返しました。
少し時間に余裕ができたので、遍路でたぶん初めて店で昼食(ママさん一人、店名もみてない)
奈半利の駅の近くのローソンの近くのお店です。
ちょっと行ったら「龍馬パスポート」のスタンプ対象の道の駅田野駅屋があり、
しまった!こっちにしたらよかったか、と思ったのですが
焼きめしおいしかったです
13時すぎに神峯寺の参道登り口、金剛杖ないので真っ縦と言われる歩き遍路道には入らず車道でおよそ1時間かけて登りました。
b0018469_17191292.jpg

b0018469_17191237.jpg


当初の予定よりかなりはやく宿に着けました。荷物の重さの影響は大きいですよねえ。
[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-02 17:19 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

歩き遍路土佐その1(1日目) 【ようやく加筆編集できました】

11月1日、7時55分にハービス大阪を出る室戸行の高速バスに乗って遍路旅に出発。

徳島バスの運転士さんが、本来の(室戸)岬バス停だと最御崎寺までかなり戻ることになるからと
気を利かせて登り口に停車してくれたのですが
うっかり写真撮ってないし
金剛杖忘れたので遍路道は辛い…
途中乗降客のない停留所を通過しまくって
バスが予定より早くついたので何とか15時くらいに津照寺に参り、
b0018469_1825753.jpg

b0018469_1825743.jpg

この2枚の写真は津照寺のものです
まったく最御崎寺の時点では余裕がありませんでした
津照寺の本堂までの階段、以前バスツアーで行った時にはきついなと思ったのですが
意外に楽々でした。
金剛頂寺登り口の宿に荷物を降ろしてもういいかな?と思ったのですが
「今から30分もあれば荷物なしだったら登れるよ!」との励ましの言葉をいただいて
b0018469_1825714.jpg


16時半位には金剛頂寺の納経できました

[PR]

by gabefunyaa | 2017-11-01 18:02 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

ちょいと足慣らしに

11月に、四国歩き遍路区切り打ちに行く予定を立てて
宿も押さえたのはいいのですが
夏の暑さで参ってしまって
まとまった距離を歩かず ほぼ2か月ほどたってしまっており
「これでは体が対応しきれない」
ということで
足慣らしに、
せっかくなんで
西国三十三か所観音巡礼の巡礼道を歩くことにしました
(我が家から近く取りつきやすいので)

NPO西国古道ウォーキングサポート
というサイトに載っている地図をルートマップとして利用して
播州清水寺(あるいは番外花山院)から中山寺へと逆打ちで戻るルートの一部
三田駅前から西宮名塩駅前までです。

今日は午後に小雨という天気予報だったので
その中を
通勤用の皮素材のウォーキングシューズで歩くため
未舗装の道路を避けることになり
有馬川沿いの落合橋から中国自動車道路に沿って歩いていく部分は通行できず
(というか、有馬川沿いの堤防上の道は落合橋より南、進入禁止っぽかった)
176沿いに天上橋まで進み、北六甲台の街並みを抜けていくことになり
距離が少し長くなりました。
この部分以外は、舗装道路でルートが取りやすく歩きやすい道でした。
元々の街道筋に当たる道は
殆ど歩き遍路でウロウロする四国の街に近い部分の道と似たような感じで
いい足慣らしになった気がします。

あ、余裕がなかったので全然写真撮ってません。
古い標石は1つだけ平田橋に近いあたりで見かけたのみでした。
(あじさいスタジアム北神戸とは二郎駅を挟んで反対側)

だいたい15kmくらい、時間は3時間でした。







人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-09-22 22:43 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

身体を作らねば!!

宿の予約や、
帰りの飛行機の手配は済ませてしまったのはいいが
もう1か月半しかないじゃないか!!

ここのところすっかり運動不足で(夏の暑さで殆ど歩かなくなってしまった)
身体が鈍りきってるので
毎日5キロメートルくらいは最低でも歩いて
じわじわと体を作りなおそうと思っていたところやる気にならず
連休だから、いきなり毎日20キロメートル3日間としゃれこもうと思ったら
この台風。

うーん、一日30キロメートル歩く道中計画にしてるから
このままではやばいっすね(滝汗)

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-09-16 21:34 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)