カテゴリ:四国・西国巡礼計画( 165 )

橋本駅に

※最初のUPと時系列と写真の順序が逆になってたのでひっくり返します。

JR和歌山線のガードをくぐり、
この道しるべの写真を撮っていたら
地元の人に話しかけられました
b0018469_1885858.jpg

b0018469_1885725.jpg
何でも最近は、一人で高野街道を歩いている人が珍しくないとのこと。
「学文路までは行けそうやね」と言われたのですが
午前中の4時間程度しか歩かないことにしてるので
橋本駅から帰宅するんで、ちょっと申し訳ない気分に。
「六地蔵があるよ。地図にも載ってるけど」
(橋本から先の地図に確かに書いてあります)
「西行さんのいたところもあるよ」

「渡し場にはまっすぐ行くといい、今は使われてなくてちょっと戻って橋を渡るけど」

b0018469_1885788.jpg

b0018469_1885763.jpg
常夜燈です

b0018469_1885746.jpg

b0018469_1885776.jpg
向きが変わってるようですが【四里石】もありました。


橋の袂へ向かって歩いてるときに見かけた標石。
元の場所とはちょっと違うところにあるのかもしれないです。
b0018469_1885756.jpg
駅へ向かう途中でみかけたちょっと雰囲気のあるうどん屋さん。

b0018469_1885724.jpg
駅前のバスロータリー(河内長野とは違いかなり寂しい)
b0018469_1885728.jpg
本日の目的地、橋本駅。
b0018469_1885699.jpg
トイレの右側に駅入り口。
1回はそのままJR入り口、
階段を上がると南海の入り口。
ちょうど電車が出るタイミングで駅員さんが声をかけてくださったので
ギリギリのところで乗車できました(駅員さんありがとう!!)


[PR]

by gabefunyaa | 2018-10-20 18:08 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

高野街道沿いを歩く 河内長野駅から橋本駅

本当は先週出かけるつもりだったのですが
どうしても起きられなくて一週間遅れてしまいました。
b0018469_14555825.jpg
河内長野駅前にはこんな案内板。
少し歩きだすと風情のある街道入り口の建物[時間が合えば此処に案内の人がいるっポイ]

b0018469_14555858.jpg

b0018469_14555892.jpg

b0018469_14555811.jpg
道しるべの石や常夜燈があり、地面もカラー舗装されています。

来週(10月28日)のイベントに向けてでしょうか「高野街道」と染め抜かれたのぼりもありました。

b0018469_14555915.jpg

b0018469_14555949.jpg

b0018469_14555966.jpg

b0018469_14555916.jpg
写真が抜けてたぶんを追加してます。

この建物、手元にある高野街道の地図には
特に書いてなかったのですが
「弘法大師おたいまつ」と読める石碑が前にありました

b0018469_16494484.jpg



この建物はトイレです。

国道371号から右へ分岐する旧国道の
ダイヤモンドトレイルとその先の紀見峠への登り口のところにあり、




b0018469_14555940.jpg

説明板とともに〔女人道まで六里〕の石が立っておりました
b0018469_16495657.jpg
b0018469_16495202.jpg



紀見峠を上り切るとこんな碑もあります。

b0018469_14555945.jpg
この先の宿場だったところ、ちょっと道がわかりにくく
地元の人に尋ねたところ
最初の私よりちょっと年上のご婦人に
「しっかり調べてから来ないとね」と上から目線で言われてしまいました
(わかるかいそんなもん!!)
少し上の世代の皆さんはハイキング世代ですけどねえ、
で、「右へ曲がってから降りる」と言われてもちょっとわかりにくかったので
メインっぽい道端にいた2人組の男性にさらに追加で道を確認しました。
「紀見峠の駅に下りる道があってちょっと行くと道しるべがあるから」
!しまった、その肝心な道しるべの写真撮ってないや!
集落の中を下っていって、無事に国道と合流できました。


[PR]

by gabefunyaa | 2018-10-20 14:55 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

別格20霊場、仙龍寺と椿堂

メインの道をちょっと外れたところに前日の宿があったので
せとうちバスに乗る為伊予三島駅に戻る道がわからず弱る。
人に道を何度も尋ねながらなんとかたどり着く。
なんとか新宮行きに乗り堀切トンネル口から歩く。
途中に小さな落石あるけど通行に支障なし。
b0018469_18592115.jpg

b0018469_18592183.jpg

b0018469_18592148.jpg
椿堂には昼頃になるはず、と仙龍寺の納経所の方に言われて、実際そうでした。
へばっていたため、椿堂の納経所の方に心配されてしばらくベンチで休憩。
b0018469_18592154.jpg

b0018469_18592161.jpg

b0018469_18592214.jpg


フラフラながらなんとか境目トンネルを通過し
予約した宿のご主人に車で迎えに来てもらい、
スーパーに寄ってもらって食事調達(素泊まり)
早々とシャワーを浴び、洗濯をし
自由に使える冷蔵庫にしまっておいた
スーパーで買った弁当とサラダで夕食。
ばたっと寝てしまったので
朝になって結構他にも宿泊者がいることに気づいてびっくりしました。

[PR]

by gabefunyaa | 2018-07-19 18:59 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

いざり松から三角寺

予定通り8時20分JR松山駅発の
(いよてつバス・せとうち交通バス共同運行の)
特急新居浜駅行きバスに乗車したはいいが微妙に遅延。
伊予土居・伊予三島経由川之江行せとうち交通バスへの
乗り継ぎは新居浜営業所だが、ギリギリ間に合って胸を撫で下ろした。
目的地の「いざり松」最寄のバス停で下りたけど、すぐそこに在るのに気付かずうろうろ。
b0018469_1931223.jpg
枯れてしまったので「いざり松」はこんなふうにお祀りされています

b0018469_1931226.jpg
なんとかお参りしてJR伊予土居駅に。

b0018469_19312270.jpg
予讃線は間引き運転になっているので運転していることを事前に確認済の電車で伊予三島駅に。
「次の電車が運転休止しているので、一本早いこれに乗る」と
おそらく川之江駅で待ち合わせの相手に電話する人が同じホームにいましたね…
伊予土居から伊予三島まで、電車だとあっという間です。
b0018469_19312378.jpg
伊予三島駅のすぐ北の食堂のご厚意で、かなり長い間バス待ちさせていただく。
冷たいカルピスもごちそうになり、元気がちょっと回復。
なんと、三角寺口バス停までもう一人のお遍路さんと一緒になる。
バスは山のほうへと上って行くのだが…
下りるときに払うべき料金の電光表示が消えたままになってたので運転士に知らせた。
知らせるまでに下車した人が正しく払ってたから表示されてないと気がつかなかったみたい。
初めて乗るので「金額はいくらなんだ??」と焦った。
b0018469_1931237.jpg

b0018469_19312396.jpg




帰りはバス待ちする間に歩けそうだったので、宿迄の最短ルートに入る。
山道には遍路道のしるべありだが、
平地で逆うちになるため道を少し外し、なんとかリカバリして宿の案内看板見つけて無事つきました。

楽天トラベルで朝食のみ、で予約していたけど、
食事の出る宿なので追加料金で食べられるか聞いてみたらOKとのこと。
近くに店もなかった(コンビニまでちょっと歩くし、客室には冷蔵庫はない)ので
迷うことなく夕食をお願いする。1080円でたっぷり食べられた。

冷蔵庫がない分、麦茶と水は自由(水筒やペットボトルで持って帰ることも可能)

なんと、翌朝出発時には、お遍路さんだからということでおにぎりの御接待をいただいた。
勿論、殻になった麦茶のペットボトルを麦茶で満タンにし、
三角寺口まで上がったのと同系統のバスに乗るべく駅へ向かったのだが、
駅から来なかったのでちょっと道に迷った。
後から考えるとすでに調子が悪かったのだろう、
ほんの15分ほど、しかも朝なのに汗だらだらでした。

[PR]

by gabefunyaa | 2018-07-18 19:31 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

暑いので (四国八十八カ所44番・45番へ)

伊丹空港から松山空港へ。リムジンバスではなく路線バスでJR松山駅へ。
b0018469_16282918.jpg
JR松山駅10時30分発のJRバスで久万高原に。炎天下少し歩いて大宝寺に行っただけで汗だく。

b0018469_16282965.jpg

b0018469_16283069.jpg

歩くのでいっぱいいっぱいになってた為、お寺の写真はありません。
峠御堂への遍路道は全くなんの問題もなく通行できるが時間かかる。
八丁坂だけを避けるつもりが
遍路道の入り口そのものを見落とし全部県道12号を歩いたためか、
足の親指がマメっぽいので
岩屋寺の納経所で教えてもらい、タクシー呼んで久万高原バス停へ。2870円。
朝も伊丹空港までタクシー代1960円だったかな?

久万高原バス停から17時10分のJRバスで大街道バス停に。
バス停のすぐそばに宿泊先。

JRバスには 久万高原線の お得なきっぷがありますよ!


[PR]

by gabefunyaa | 2018-07-17 16:28 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

7月にも行きますよ!

真夏の歩き遍路は勧めることができない、とのことですが
突発的じゃない休みが発生するのが真夏なんで
ちょっとでも標高の高いところを行くルートを
ということで
計画立てました。

そう、行きそこなったまま放置状態になっている
久万高原町(44番と45番)

今回の続き
別格12番は平地にありますが、
65番、別格13番、別格14番、別格15番、66番は山の上です(66番は六甲山より高いかも)
観音寺駅前からJR四国バスが神戸・大阪方面に出ているので
別格16番、67番、68番、69番、70番も回る予定です

梅雨明け10日 という まあまあ気候の安定した時期を狙って
バス以外の予約を入れたんですが
今年の気候の進行が例年よりちょっと早いんでどうなることやら…。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2018-06-10 21:04 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

伊予和気駅まで

52番へは伊予和気駅から向かった覚えはあるので一の門が見えても全然やれやれという気分にならず。
b0018469_2283653.jpg

本堂迄歩いて息切れしました。
b0018469_2283632.jpg

b0018469_2283685.jpg

53番へは一本道。
b0018469_2283675.jpg

b0018469_2283632.jpg

b0018469_2283687.jpg


今回の参詣終えて伊予和気駅で30分ほどボンヤリしてたら
電車でるまであと12分の時に
杖を忘れたことに気付いて大急ぎで往復。
ギリギリ間に合って乗りました。

実は、駅に入ろうとしてたら、待合室に忘れ物の杖が。
ホームで「杖ありませんか?!」と言う人がいたので
その人のだとわかり自分のと2本抱えて階段通ってホームへ行きました。

[PR]

by gabefunyaa | 2018-05-28 22:08 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

先ずは南光坊から

宿をチェックアウトする前に南光坊へ朝一番に詣でた。
b0018469_21573098.jpg

b0018469_215730100.jpg

納経所の方が、朝一番に来た記念に、とカードをくださった。

b0018469_11550307.jpg
ちょうど特急いしづち(全席自由席)に乗れる時間だったので今治から松山まで利用。

b0018469_12012281.jpg

いよてつバスで繁多寺口バス停で下車。
今日は50番から順序通り続けて51番へ。

b0018469_21573032.jpg

b0018469_21573145.jpg

b0018469_2157312.jpg

b0018469_21573169.jpg

b0018469_21573164.jpg
51番境内で目を惹いたのはこの巨大しゃもじ。縁起はよさそうですが…
b0018469_21573159.jpg

b0018469_21573174.jpg

b0018469_21573143.jpg

しかし52番へ向かう途中
道後温泉でしるべを見失い見当違いの方向へ。
すぐに気付いたので遍路道に無事戻れました(ちょっと冷や汗かいた)。
[PR]

by gabefunyaa | 2018-05-28 21:57 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

へろへろ…

58番の登り下りが堪え、全く平坦なのに疲れきって
気力だけで56番への道を…途中で外し
道しるべのあるルートに無事戻れました。
56番と54番は実は近いので(四国のみち、のしるべあり)
54番へ。大した距離でないのにキツかった。
b0018469_2134273.jpg

b0018469_2134220.jpg

b0018469_2134256.jpg

堪らず今治駅前迄の3km、せとうちバスに乗りました。
まだ日も高い(16:45だった)のにそのバス停(阿方)の終バスでした。

[PR]

by gabefunyaa | 2018-05-27 21:34 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

櫻井から

JRなら伊予小松から伊予桜井なのですが
小松総合支所前から乗ったせとうちバスのどのバス停か調べてなかったので
地図で東櫻井と見当つけて・・・合ってました。
b0018469_21225064.jpg

b0018469_21225017.jpg

59番からこの前(数年前に順打ちで)歩いたとは違う道を58番へ。
愛媛MPの協賛事業のコンテナを見つけてにんまり
b0018469_21225084.jpg

途中(今治小松自動車専用道かな?)道路建設工事で迂回したので
危うく行きすぎて遍路道に入れないところでした。
58番はちょっとした山寺なので昨日の酷使で脚がフラフラに
b0018469_21225094.jpg

b0018469_21225079.jpg

57番へはボンヤリ覚えていた池の畔の遍路道を。
白川密成住職にミーハー丸出しで声をかけてしまった。
b0018469_21225081.jpg

b0018469_21225029.jpg

b0018469_21225024.jpg

b0018469_21225193.jpg

b0018469_21225144.jpg



[PR]

by gabefunyaa | 2018-05-27 21:22 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)