人気ブログランキング |

カテゴリ:四国・西国巡礼計画( 186 )

高野街道 不動坂へ

ここまではそうでもなかったのですが、道を間違えやすいところが数か所出てきます。
まずここ。目的地は確かに高野山なのですが
極楽橋の上にある不動坂を通るので、進む方向は不動坂方面
b0018469_20575309.jpg
そして、南海高野線の上を通ります。
イイ撮影スポットなんですがたまたま何も通らなかったっす…
b0018469_20575339.jpg
ああー!写真撮り忘れた…
新極楽橋を渡ってはダメで、
その次にある極楽橋を渡ります。

「駅構内立ち入り禁止」のところの撮影も忘れてた
極楽橋の駅を遠目に眺めながら通っていきます。

ケーブルの下をくぐるトンネルも撮影してない…

かなりバテバテだったので全く頭、回ってないようです(汗)

今までも数か所あった ○に八 のしるべ
b0018469_20575372.jpg
写真悪くて全然わからんのですが
左手には「清不動堂」というお堂があり、
その隣を
山道の旧・不動坂が通っています。
でもって 金剛杖持ってきてないんで
ここまで来たのと同じ石畳の 新・不動坂を上がっていきます
b0018469_20575360.jpg
坂道を上がり切り、
ふと見ると
b0018469_20575347.jpg
僅かとはいえ 残雪(まだ新しい感じ)です

この後 女人堂につきましたが、写真撮り忘れてます

納経所の職員さんによると、
今年は彼岸になっても寒いとのことでした

女人堂から金剛峯寺、奥の院までそのまま歩いて行きました。

高野山りんかんバスに乗って高野山駅へ戻り、
新型ケーブルカーにも乗りました
(乗り鉄趣味なのに、バスもケーブルも撮影せず。どれだけ疲れてたんだか)


by gabefunyaa | 2019-03-26 20:57 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

高野街道を歩く2

学文路を過ぎて
b0018469_20430433.jpg
登りが結構多くなってきて
金剛杖を持たずに来たことを後悔し始めました

b0018469_20430486.jpg
注目していただきたいのは、赤い矢印シール
おなじみの「へんろみち協力会」のものですよね。
町石道を行く人が多そうなのに、
京大坂道のほうにもあるのでちょっとほっとしました。
b0018469_20430472.jpg

b0018469_20430565.jpg

b0018469_20430543.jpg
これ、極端な下り坂のはじめで写真に撮ってるようです
b0018469_20430502.jpg
b0018469_21373435.jpg
いったん川を渡る橋まで下りて
またそこから急な坂で上り返す
金剛杖を持たずに来たこと後悔しましたよ。
b0018469_20430587.jpg
女人道まであと二里!!

b0018469_20430512.jpg
多分これが第六の地蔵。
第五の地蔵は見落としてます。

b0018469_20430559.jpg
おお!あと一里だ


by gabefunyaa | 2019-03-26 20:43 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

高野街道を歩く

橋本駅から
b0018469_20374360.jpg
これがあることを前回は見落としていたので撮影

橋を渡って、
b0018469_20374393.jpg

b0018469_20374333.jpg
前回撮影した対岸の常夜灯の相棒ですね

b0018469_20374440.jpg
うっかり堤防沿いを進みかけたのですが
2018年10月のこちらの記事で存在を教えていただいた
西行さんのいたところとお地蔵さま
があるので、正しい道に戻れました
b0018469_20374441.jpg

b0018469_20374492.jpg

b0018469_20374471.jpg

b0018469_20374490.jpg

b0018469_20374441.jpg

b0018469_20374400.jpg
この辺までは道も平坦、楽勝だったのですが…


by gabefunyaa | 2019-03-26 20:37 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

大瀧寺と西照神社

塩江川、落合橋のところから
かなり上まで宿の若女将に自動車で送ってもらいました。
以前は、樺川荘本館に泊まるようにアドバイスしていたそうですが
このお宿、なくなっちゃったんですって…(建物は残っていました)
歩いて上がっていく道、県道なんですが(下るときに写真撮ってます)
b0018469_15070379.jpg
とんでもない急こう配です。
元は一つのお社だったのが明治維新の廃佛令でバラバラに。
昨日一昨日雪が降ったそうですが寒いとはいえ上天気、気持ちいいお参りでした。

b0018469_15070490.jpg
手水凍ってた(@_@)
b0018469_15070492.jpg

b0018469_15070455.jpg

b0018469_15070439.jpg
当初は、夏子ダム側から上がるつもりだったのですが
遠いよ!
とのことで送りをお願いしました。
へんろみち保存協力会の地図を見ると
ほぼ三分の二くらい上まで来たことになり
「これなら宿キャンセルして帰れるんじゃない」とおっしゃってた通り
12時過ぎには道の駅しおのえ(高松行きのことでんバスのバス停)に帰り着き
12時45分高松行きのバスに乗り、14時過ぎには到着。
キャンセルの電話を入れ、バスのチケットを買い直して帰宅の途に就きました。


by gabefunyaa | 2019-03-18 15:07 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

四国遍路ラスト

高速志度バス停の傍には駐車場トイレとコミュニティバス停(写真忘れてた)
少し歩いていくと、
中務茂兵衛の標石ありました
b0018469_16220511.jpg

b0018469_16220540.jpg
その近くには現代の道しるべも。

b0018469_16220576.jpg

b0018469_16220508.jpg
長尾寺までは平坦なルートで天気もなんとかもったけど

b0018469_16220594.jpg

b0018469_16220523.jpg
大窪寺へは(女体山越ではなく、旧遍路道を歩いたのですが)けっこう上って
その途中で雨降ってへろへろです。

b0018469_16220525.jpg

b0018469_16220510.jpg
b0018469_16220541.jpg




by gabefunyaa | 2019-03-17 16:22 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

3月の宿の予約

四国遍路(歩き+公共交通機関)

八十八か所は 87番・88番
別格二十霊場は 最後の二十番

それぞれ残すのみとなりました。

んで
3月の宿、予約入れました。

あとは高速バスの予約と体調管理。

帰ってきたら早速高野山に行くか、もう少し後にするか思案してるところです。

人気ブログランキングへ

by gabefunyaa | 2019-02-02 22:44 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

四国遍路そのほかの予定

お四国は
87番、88番
別格二十番
を残すのみとなったので、3月に行ってこようと思っております。

で、
そのあとは
高野山
…町石道から上がるべきなんでしょうが
ここしばらく東高野街道を歩き続け、
橋本駅のところまで来たので
そのまま東高野街道で大門、金剛峯寺へと上がろうと思っております。

西国三十三所を再開するかなどうするかな
といった感じで毎日を過ごしています

人気ブログランキングへ

by gabefunyaa | 2019-01-27 20:59 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

今日で歩き遍路、区切り(続き2

b0018469_1993693.jpg

b0018469_1993694.jpg

b0018469_1993658.jpg

b0018469_1993693.jpg

b0018469_1993633.jpg

b0018469_1993658.jpg

ちょっと時間が余ったのと八栗寺の納経所で確認した志度への下り道が普通の舗装道路だったので、予定より先、志度寺まで。
琴電志度から瓦町経由高松築港へ。高松駅前高速バスターミナルから予定のバスに乗った

by gabefunyaa | 2018-12-21 19:09 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

今日で歩き遍路、区切り(続き1

b0018469_190578.jpg

b0018469_190581.jpg

b0018469_190580.jpg

b0018469_190533.jpg

b0018469_1905100.jpg

b0018469_190533.jpg

b0018469_190524.jpg

b0018469_190624.jpg

八栗へ旧へんろ道を少し下りてみたものの私の登山レベルでは安全に下りるのは無理そうだったので、上ってきた道を打戻ました。それでも濡れた路面ですっころびました。
八栗へは途中までは「山田うどん」のしるべに従って進み、それを過ぎて上がって行くときすれ違った人にさっき滑って転んだ!と言われ、私も屋島寺の下りですっころびました、と返事しました。

by gabefunyaa | 2018-12-21 19:00 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

今日で歩き遍路区切り

b0018469_1842963.jpg

b0018469_18421014.jpg

b0018469_18421097.jpg

b0018469_18421057.jpg

b0018469_18421029.jpg

b0018469_18421034.jpg

b0018469_18421020.jpg

b0018469_18421065.jpg

b0018469_18421131.jpg

b0018469_18421184.jpg

先ずは予定通り潟元駅迄琴電で移動。なんと駅員さんが用意してあるマップをくれて屋島までの道の入り口を教えてくれた。
安心して屋島寺までの急坂歩きました。ハイキングというか散歩してる人たくさん!
境内には韓国人のツアー客がいて私のお気に入りのタヌキと写真撮ってました。
本堂に良縁祈願するという人がいて、記入してない納札を差し上げ願い事を名前と書くことを勧め蝋燭線香も日本語で説明、なんとか伝わりました。

by gabefunyaa | 2018-12-21 18:42 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)