カテゴリ:お片付けノート( 47 )

別ブログ立ち上げました

このテーマに関しては、別ブログ作ってそっちに書いていくことにしてみました。
ボチボチ、そっちへ過去ログを再投稿したり、あれこれ工夫しようと思います。

快適な生活のためには日々の維持活動(= #お片付けノート )のほうが
一気に片付けるやり方よりもいいよな、
と思っております。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2018-08-27 23:32 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

ボチボチ「老前整理」になってきた(苦笑)

実家の片付けに戻ってきたわけですが、
今までは
介護施設に入所している母の置きっぱなしにしているものを片付けるのがメインでした。

が、今回は違いました。

そう、もっぱら
二階に置いてる自分のモノ
の片付けでした。

写真をうっかりとるの忘れてたんですが
その辺をごそごそやってたら、
中学卒業の時に、クラスの友達に書いてもらったサイン帳
部活の後輩が書いてくれた寄せ書きの色紙が出てきました。
ちらっと見て・・・ポイっ!
なにせここ30年以上存在を忘れていたものです。
捨てても何の支障もないと判断できました。

溜め込んじゃうタイプの人なら、
読み返して思い出にふけっちゃうのかもしれませんけどね。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2018-03-21 19:04 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

ようやく思い切る

長年使っていたパソコンデスク
天板がボロボロでもうどうしようもなくなってきたので
ようやく、
ネット通販でほぼ同じサイズのものを見つけて
買い換えました!

うん、すっきり。

問題は
粗大ごみの収集が面倒なこと

市役所に『平日の日中に』電話連絡

数日先からの『平日の日中』に収集業者が来る
・2トン以上のトラックが横付けできる道路沿いに出すこと
・立会して、現金で回収料金を支払う

私のように、時期によっては仕事がほぼ在宅仕事のみ っていうものでないと
これ、申し込めないんじゃないっすかねえ?

電話がなかなかつながらず、
朝の9時からチャレンジして
午後3時過ぎてからようやくつながって申し込める有様だったし、
収集に来てくれるという時間帯が
午後=1時から5時 というえらく幅の広いものですよ。

土日祝日じゃないと都合悪い
ピンポイントな時間に来てくれないと都合悪い
っていう人の場合、
怪しげな回収業者に自分から関わり合いを持つことになるんでは?と。
土日祝日でないと在宅できない



人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2018-03-12 21:10 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

食器棚を片付けた

前後の写真を撮っていないので他人様が見ても何のこっちゃかわからないのだが
食器棚に敷いているシートを取り換えるには
食器棚の中身を一度出さなきゃならないので
家人と一緒に作業しました。

自分以外のものと一緒に作業するメリット
・高いところに手が届く(私はチビなのでw)
・自分では処分しようかどうか迷ってしまうものに判断がつきやすい
 桝(振る舞い酒の時にもらったもの)
 豆皿(使い道がない) 素人の手びねりの陶器(使い道がない)
これら、あえて捨てるまでもないかなあと放置してたんですが

捨てたらすっきり!!しました。

自分だけでは迷う時には
自分よりも思い切りのいい(合理的な)人と作業をするの、いいかもしれませんよ。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-12-18 09:11 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

モノをやっぱり減らそうと

我が家の住まいと暮らし

要るんだか要らないんだかよくわからないもの
というのが結構我が家にはあります。

b0018469_17082479.jpg代表例が
「使うのかどうか判断がつかない衣類」

明らかにサイズが合わない
明らかに傷んでいる
というものは
簡単に処分できるんですが
判断に迷うものっていうのは結構難しい。

問題なく使えるが デザイン的に飽きてしまって
という場合なら
必要としているところに譲る
ということができるんですが
面倒なのがそうではないもの、です。

じわじわと使うモノを減らしているので、だいぶマシにはなってきましたけどね
b0018469_17083045.jpg
要らないものを減らしていくと、
クローゼットの中身はよく着る色合いのものだけに自然になっていきます。





[PR]

by gabefunyaa | 2017-10-21 17:12 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

モノを減らす 実践のコツ(6):ミニマリストは難易度高いよね

お片付けノートに捨てる理由を書いて捨てて行く、ということを繰り返してくると
なぜ物がそこにのさばっているのか、がわかってきます。

これを使うことはまたあるはずだから、使えるように保存しておこう
と思っていたのに
使わなくなってしまってそのまま、
何で取ってあるんだろうか?ということに陥るからなのかもしれません。

ミニマリスト
という人たちは、
必要最低限のものしか手元に置かないので
このようなことにはなりません。
必要でなくなったら
手放すことができる

でも、それって
必要なものが出現したら
簡単に手に入れることができるから
その見込みがなければ
怖くてできないのが人情というものですよねえ。

手に入れるためにさしだすことのできる現金があったり、
何もなくても譲ってくれる人とのつながりを持たなければ
必要なものが出現したとしても手に入れられそうにないから
とりあえず今は要らないものであっても
残しておこうという方向に行くんでしょうね。

どこまでも突き詰めるやり方ではなく、
ほどほどにしておいた方が
揺り返しが来なくていいんじゃなかろうか、と思います。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-05 19:11 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

モノを減らす:実践のコツ(5) 収納スペースには要注意


収納スペース(作り付けの扉付きの棚)が、現在住んでいるマンションにはたくさんあります。
本以外のものの大半はこの中に納まっているわけですが
何が入っているのか、
扉付きの棚であるので、
意識して確認しないとわからなくなります


整理収納アドバイザーのテキストに書いてあった
スタンバイ領域のモノの筈が
プロパティ領域のモノになってしまう罠

なのかもしれません。
さっきごそごそしたら
・しまいっぱなしになっていた喫煙具セット
(灰皿は実家で使う可能性があるのでそっちに移動することに)
・存在を忘れていたポータブルCDプレイヤー
(これ、CDと一緒に実家へ持って行くと長期滞在中に退屈がしのげるな)
・存在を忘れていた予備の蛍光灯
(リビングの片隅に予備の蛍光灯を置いているので、そちらにまとめることに)
そして、
使いようのないもの=スーツを買ったときについてくる収納用の袋を溜め込んでいる袋
が出てきました。
スーツを買ったときについてくる収納用の袋
は、すぐに燃えるゴミに出しました。

モノを減らすには、溜めこんでいるもので使えるものから使いきらなきゃいけませんね。




人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-04-09 20:05 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

モノを減らす:実践のコツ(4)紙媒体書籍・雑誌との付き合い方 その1:自宅の本棚

今は電子書籍ってものもあるわけですが、本に親しみ始めてからの年月の長さもあって
私が購入するのは主に、紙媒体の書籍・雑誌です

楽しみのために買うもの
必要に迫られて買うものに大きく分けられます。

必要に迫られて買うものというのは
仕事のための準備・スキルアップのために買うものというほうがいいかもしれません。
これ、本業(というか主たる収入を得るための外での仕事)でやる内容が
毎年のように変わるので
いつでもすぐに取り出して使えるように準備しておかないといけないので
使わない分はしまい込む→使うことになったら出してくるの繰り返しであります。
さすがに、内容が極端に古くなった場合には捨てますし
同じ資料がたくさんになったときにも捨てる
という管理の仕方です。

楽しみのために買うものについては
ルールとして、
「読み返しそうにないものは買わない」ことにしています。
つまり、いわゆる積ん読はあり得ない
書籍と雑誌ではちょっと事情が異なります。
どちらも総量規制、使わなくなったら(使う頻度が小さくなったら)棚から取り除きます。

雑誌に対する方が扱いはシビア。
そう、資源ごみに出してしまうんです。
さすがに思い入れのある
野球関連や相撲関連のものは廃棄できずしまい込んでるんですが
なぜか仕事のための箱の中に間違って
かなり前〔平成18年〕の
安馬と稀勢の里が表紙になっている雑誌があったので
正しい箱に入れ直しました。
それ以外の生活雑誌・女性雑誌は
情報を読むためのものと割り切って考えて
駅で取ってくる鉄道系フリーペーパーほどの頻度ではないにせよ
情報が古くなったものから廃棄処分にしています。

書籍は、よっぽどのことがない限り廃棄にはしません。
以前は
たもかく さんに送料を自己負担して送っていたのですが
送料の負担が経済的にきつくなってきたので
古本を買いとり、指定団体に寄付するという仕組みを利用しています
自宅まで取りに来てもらえる
送料がかからない
というので気楽に利用できます。
以前、小平市に住んでいた時には
東村山市社会福祉協議会「なごやか文庫」さんに自宅まで本を引き取りに来てもらっていました



人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-04-02 19:10 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

勧められたので参加申し込んでみた

整理収納アドバイザー2級認定講座に行ってきたときに
仕事として使うには1級の取得が必要で、
1級の試験のときの参考として
整理収納アドバイザーフォーラム2017に行っておいたほうがいい
とのおすすめがあったので
参加を申し込んできました。

コンペティションが勉強になるとのこと。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-03-30 20:58 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

さてこの2段ベッドを

息子たちが使っていたものなのですが、
1人だけで部屋を使うとなると、かえって邪魔ということで
何とか処分したいなという話が出てきました。
b0018469_21111673.jpg

ジモティーというサイトを覗いてみると、
比較的お近くで2段ベッドがほしい
という書き込みがあったので連絡とってみました。

この方で決まらなければ「あげます」という形でジモティーに投稿しようかな?
と考えています。

というのも、
我が家のあたりでは
粗大ごみは有料(まあ、どこもそうなんでしょうが)
しかも、事前にシールを買ってというのではなく、
平日に担当者に来てもらって立ち合いの上で
なので結構面倒なんですわ。
うまく貰い手がつくといいのですが…。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-03-28 21:11 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)