桜と桃

桃の花の時期はいいのですが、b0018469_2217555.jpg
b0018469_22175552.jpg

b0018469_22175573.jpg

b0018469_22175510.jpg

b0018469_22175615.jpg

b0018469_22175692.jpg

b0018469_22175640.jpg

b0018469_22175628.jpg

b0018469_2217569.jpg

b0018469_22175659.jpg

桃の実がなっても誰も回収しないので、
落下したのがそのまま腐っちゃって大変なんですよねえ・・・。
人気ブログランキングへ

[PR]

# by gabefunyaa | 2018-04-04 22:17 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

夜の桜と桃

b0018469_2155562.jpg

b0018469_21555655.jpg

[PR]

# by gabefunyaa | 2018-04-02 21:55 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

レトロな車両ですよ

15時10分発豊岡行きです
電光式ではなく、方向幕です。
b0018469_14523536.jpg

b0018469_1452355.jpg

最初の福知山行きの表示撮り忘れた(苦笑)
b0018469_14523529.jpg

b0018469_14523569.jpg

b0018469_14523524.jpg

b0018469_14523566.jpg

b0018469_14523687.jpg

b0018469_14523551.jpg

b0018469_14523541.jpg



昔懐かしいこれを追加しました
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-04-02 14:52 | 電車生活 | Trackback | Comments(0)

桜のようす2

有岡城址公園の桜です
b0018469_16225512.jpg

散り始めてる様子、わかるでしょうか?
b0018469_1622564.jpg

b0018469_16225693.jpg
公園の東側道路から見上げたショット

b0018469_16225644.jpg

b0018469_16225621.jpg

b0018469_16225695.jpg

城址公園の看板傍の枝垂桜
b0018469_16225696.jpg

b0018469_16225631.jpg

b0018469_16225650.jpg
これはカリヨンの隣にある桜です
b0018469_16225657.jpg

[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-31 16:22 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

夜桜

b0018469_11121862.jpg

しまったちょっと手ぶれしてる…
b0018469_11121890.jpg

ちょっと用があったのでついでに見物

人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-29 11:12 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

夙川公園へ

花見してきた
b0018469_1533076.jpg
ソメイヨシノではない桜の木が結構多いのがここのお気に入りかもしれないです。

b0018469_1533084.jpg

b0018469_1533080.jpg

b0018469_1533093.jpg

b0018469_1533145.jpg
天気がいいとガラケーでもまあまあの写真になりますね

b0018469_1533116.jpg

b0018469_153315.jpg
b0018469_1533122.jpg

我が家から夙川公園に行くには、
阪急電車の神戸線に乗る必要があるのですが
途中駅である武庫之荘駅あたりの桜並木もきれいでした



人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-28 15:33 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

桜のようす

だいたい5分咲とのことなので
日常的に眺めている JR伊丹駅そばの有岡城址公園の桜のようすを見に行きました

b0018469_1335032.jpg
b0018469_1335060.jpg
上の2枚は、公園の北の端っこあたりにあるごく普通の桜

b0018469_1335056.jpg
ガラケーでズームが効かないんでわかりにくいっすけど
3枚目は公園の東〔JRに面した通り〕から見上げた桜です

b0018469_1335081.jpg
あ!この桜の左側にある「有岡城址公園」の看板も入れて撮ればよかったかな…

b0018469_133502.jpg
上の桜を陸橋から撮るとこんな感じっす

次のはカリヨンの隣にある桜(ほぼ同じ、陸橋
b0018469_1335019.jpg
一日ごとにどんどん開いていってる感じだから、明日もまた行くかな?
(つぼみの時にも撮っておけばよかったことに今更ながら気づいてしまってます)



人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-27 13:35 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

田舎の現実

この前、彼岸の時、久々に墓に行く道端で目にした看板なんですが
b0018469_17522885.jpg

月極め料金がこれよ(笑)
一晩の料金ではなく、月あたり3800円⁈
なお、この場所、最寄駅〔JRの在来線特急も止まります〕から歩いて15分以内
自動車だとコウノトリ空港にもほど近い
という場所です。

東京でまだ消耗してるの
というイケダハヤトさんの言葉が
話題になっちゃったのもこういう田舎の現実を映してるんかもしれんですなあ…

空き家(売り物件・貸物件とも)も
そこそこのインフラも職もありますんで、
都市部で消耗してる人、兵庫県豊岡市、いかがっすか


人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-22 17:52 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

ボチボチ「老前整理」になってきた(苦笑)

実家の片付けに戻ってきたわけですが、
今までは
介護施設に入所している母の置きっぱなしにしているものを片付けるのがメインでした。

が、今回は違いました。

そう、もっぱら
二階に置いてる自分のモノ
の片付けでした。

写真をうっかりとるの忘れてたんですが
その辺をごそごそやってたら、
中学卒業の時に、クラスの友達に書いてもらったサイン帳
部活の後輩が書いてくれた寄せ書きの色紙が出てきました。
ちらっと見て・・・ポイっ!
なにせここ30年以上存在を忘れていたものです。
捨てても何の支障もないと判断できました。

溜め込んじゃうタイプの人なら、
読み返して思い出にふけっちゃうのかもしれませんけどね。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-21 19:04 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

マンガ原作映像化について

昔書いてた原稿が出てきた
===============================================
talk about animation“マンガ原作つきアニメは、こわいっ!”
最近始まったアニメ番組の大半がマンガ原作のあるものである。「マンガは漫画、あにめはアニメ」そう割り切って考えれば良いという意見がある。“うる星やつら”論争のようにファンだけが内容云々で言い騒いでいるような場合にはこの意見にしたがって冷静になるべきだと思う。
しかし、割り切れない問題がいくつかある。1つはキャラ崩れ[これは多くの作画担当者の手を経るから仕方のないことだというとそれまでだが]
もう1つは声のイメージの破壊である。マンガもそれについて想像の余地が残されている点においては小説に通じるものがある。
「声」が違えば同じ表情、同じセリフであっても異なったイメージが読者一人一人の中に作られてきているはずである。その一人一人の持っているイメージをアニメの声は破壊してしまっているのではなかろうか。
別にアニメの声に違和感を感じたことはないなぁー…そういうあなたは幸運です。
私は原作つきアニメを(原作を読んだあと)テレビで見ておりますと余りの原作とのギャップに「原作つきアニメは見るもんじゃないっ…」とつぶやきついついスイッチorチャンネルに手を回してしまうのでありました。
オープニングだけで『ガラスの仮面』を見る気がしなくなってしまったぜっ!!================================================
多少冗長なところに手を入れてますが、書いてた35年前と、字の巧さも文体もほとんど変わりないので愕然としてます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-18 17:40 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

ようやく思い切る

長年使っていたパソコンデスク
天板がボロボロでもうどうしようもなくなってきたので
ようやく、
ネット通販でほぼ同じサイズのものを見つけて
買い換えました!

うん、すっきり。

問題は
粗大ごみの収集が面倒なこと

市役所に『平日の日中に』電話連絡

数日先からの『平日の日中』に収集業者が来る
・2トン以上のトラックが横付けできる道路沿いに出すこと
・立会して、現金で回収料金を支払う

私のように、時期によっては仕事がほぼ在宅仕事のみ っていうものでないと
これ、申し込めないんじゃないっすかねえ?

電話がなかなかつながらず、
朝の9時からチャレンジして
午後3時過ぎてからようやくつながって申し込める有様だったし、
収集に来てくれるという時間帯が
午後=1時から5時 というえらく幅の広いものですよ。

土日祝日じゃないと都合悪い
ピンポイントな時間に来てくれないと都合悪い
っていう人の場合、
怪しげな回収業者に自分から関わり合いを持つことになるんでは?と。
土日祝日でないと在宅できない



人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-12 21:10 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

間に合った!

昨日が雛祭りだったけど、伊丹郷町館の雛人形展示は今日までです。
b0018469_119645.jpg
(ちょっとピント合ってないなw)

今回の四国巡礼の旅で、
岩本寺近くの
古民家カフェ半平 さんで 雛人形の展示をやっていたので
ちょうど天気も肌寒く、 温かいものをいただくついでに見てきたんですわ。
んで
あ!そういえば
うちの近所でもやってたな!
というのを思い出して 覗きに行きました。
間に合ってよかったです。

人気ブログランキングへ




小さい春、みーつけた!



[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-04 11:09 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

伊予その1(4日目)

※写真は後で追加します

8時にJR松山駅へ。
どうも該当の路線バスには松山市駅から出ないと乗れないらしいのでそっちへ移動。
運転士さんに
「浄瑠璃寺に近くまで行くバスはこれですよね?」と確認したところ、
「この時間帯には浄瑠璃寺前バス停に直接行けるわけではなく
乗り換えの途中の森松バス停で1時間待ち」
「一番近いバス停からどれくらいですか?」
「西野から3キロくらいかな」
「ならそれで充分です、乗ります」
(当然のように妙な顔をされていたでしょうが、1時間あれば3キロは余裕なので・苦笑)
西野バス停でどちらへ行けばいいかも教えていただいて下車後歩いていくと
地元の人に出会ったので確認。
この道で良い、また先で聞くといいよ
ちょっと行くと 別格二十霊場・文殊院に到着
ここから、47番八坂寺の門前まで来て、お杖を忘れたことに気づいて取りに戻る。
遍路道沿いに46番浄瑠璃寺へ。
同じ道を行くのも何なので、乗るはずだったバス路線沿いに歩き、再び文殊院の前を通過。
48番西林寺のそばのサークルKに立ち寄ってトイレを借りたら
西林寺の門前まで来て、お杖を忘れたことに気づいて取りに戻る。
あー、こら、二度あることは三度になりかねないな、と気を引き締め
いよてつ横河原線久米駅に近い49番浄土寺ではお杖の扱いにかなり用心しました。
久米駅から電車で松山市駅へ、そこから空港まで路線バスに乗り、
空港から帰途につきました。
この5つのお寺までは回れるとは思っていなかったので、
天気が良くて幸運でした。

久万高原にある44番45番の次は、50番から、になります。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-02 22:24 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

交通費メモる

23(金) とさでん交通の路線バス550 じゃなかった480
24(土) 0
25(日) JR四国(土佐新荘-窪川)550
土佐くろしお鉄道(窪川-土佐佐賀)500
※普通列車のみの1日乗車券 土佐くろお出かけきっぷの値段
本来だとこれだけで540円。窪川‐中村(1090円だっけ?)で乗ってる人が多かったのでとんでもない話
26(月) 高知西南交通の路線バス すべて観光ガイド放送付きの路線
中村-足摺岬1900
足摺岬-清水プラザバル(土佐清水)800
清水プラザバル(土佐清水)-宿毛1800
27(火)宇和島自動車の路線バス
宿毛-平城札所前810
平城札所前-宇和島バスセンター1400
JR四国(宇和島-務田)220
28(水) 0
01(木) 0
02(金)
JR四国(伊予大洲-松山)950
いよてつ
市内電車(JR松山駅前-松山市)160
路線バス510
横河原線(久米-松山市)210
路線バス(松山市-松山空港:普通)410
伊丹市バス210


人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2018-03-02 15:25 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)